グリーンブックを観てきましたよ。

グリーンブックを観てきましたよ。
映画をあまり観ない人がこの映画を観たら
結構、良い評価になりそうなんです。

実話ベースの映画だということだから、やっぱ
為にはなる話だということは確かですね。
この映画で印象に残ったのは、寂しいときは
自ら進んで動くという言葉です。

また人種差別の問題というよりは、ひとがどう逆行に立ち向かうのか
という事を基にして撮っているようにも思えました。

 

馬鹿は莫迦の当て字。

この頃、思うのだけど活躍している人はどこか純粋なひとが
多い気がする。逆に言えば型にはまったひとは大人ずらして
いるような気がしますね。

化けの皮が剥がれということわざがあるように
実際、ほとんどの大人は常識というなの仮面で隠しているだけの話で
ほんとうに大人と言える人は少ない気がしますね。

 

 

映画、響-HIBIKI-を観てきましたよ。

映画、響-HIBIKI-を観てきましたよ。
原作をうまく表現できていて違和感なく観えました。
良かったです。響の感覚は自分の中学生時代の考え方や感覚に似ているところがあります。
なんか少し懐かしく思えました。精神的なことから言えばサヴァン症候群の
分類に入るだろうけど、どうでもいいだよなそんな小さな事。

未だに人との対人関係は難しいけど、自分はこれが普通だと思っている。
普通ってなんですか?という事を問いかける良い映画だと思います。

常識って何だよって話です、本当に。
自分に言わせればひとの嫌がることをしたり、嫌味なことをいうのは
常識がないと思います。

彼女はストレートですが、荒削りな彼女の性格のほうが
常識があると思います。

 

 

 

自分が考えるプロ像。

自分が考えるプロ像。
プライドと言うものがゼロに等しいひと、
いろいろな人を話を聞く力を持ち、良いところを瞬時に吸収できる
人こそがプロであると・・結構、真面目に思っています。

一番、技術の吸収に邪魔になるのが
プライドというものです、これが凄く邪魔です。
プライドがなく自信がある人こそ、プロにより
早く近づく事のできる人物なのかもなと思っています。

馬鹿なことをと思う人、そうだなと思う人、
それぞれいると思います。

 

今だけなのか今後もなのか?

今だけ

こんな事を社長から投げかけられた。
「仕事が早い遅いは評価の対象にはしない」とのこと。
自分が仕事が早いか遅いか分からないので、社長の意図まで
あまり分からなかったのだけど、コレは今だけの話かもしれないなと
思っています。大量の仕事が舞い込んできた場合、
仕事が捌けなればやはり自分なら評価下げるよなと思うわけです。

自分は冷たいやつなので、そう思うだけなのかもしれない
けれど・・・。何かこの話は今だけの話かもしれないなと感じました。
ちなみに自分は、自己分析しても仕事がそれ程捌ける方では
ないような気がします。

早いのか遅いのか問われると、おそらく普通かなと
感じます、タイピングに関してはめちゃくちゃ遅いです。
スペルミスも多いし。自分が評価すれば
まぁ普通に頑張りましょうモノです。

評価は社長が決めることなので
自分の主張することは、半分ぐらい言えたのか
半分以下の伝わりだったのか分からないですね。

どうも自分はコレも出来ますよ。
アレも出来ますよっていうのは苦手です。

今も昔も変わらない
同じ所は・・・社長が何を考えているのか分からない所です。
それが社長なのかもしれないなと感じました。

アプリ開発するかもしんない。

アプリ開発がキタ

会社でアプリ開発するかもしんないという話が出ました。
それだけでワクワクします。

一から作るのは楽しそうです。
ただ、APIやJavaScriptでの開発だそう・・・・。

簡単なものならHTML5やJavaScriptで作れる時代だから
まぁそうだなと思う反面、もう少しハードル上げてのモノづくりを
してみたいなとも思う所もあります。

どうなるか分からないので
あまり期待せずに創りだしたらワクワクしながら
作れたらなと思います。

基本的にググりながらになりますが
おそらく大体のものは1~3ヶ月で作れるのでは
無いだろうか(´Д`)。

 

映画、殿、利息でござる!を観に行きましたので #映画レビュー

『殿、利息でござる!』大ヒット上映中!

映画、殿、利息でござる!を観に行きましたので
感想なんかを載せときます。

この映画、良かったの一言ですね。

何がどうよかったのかとか、くどくど書くよりも
観に行って損なしです。

美味しい食べ物を食べた後に美味しい以外の
感想なんていりません。

それと同じで、どうかなと思うなら
観てみてください。

おそらく良かったと思うはずです。

ちなみにお金の話ではなく、人の話です。

http://tono-gozaru.jp/

氷河期って事もあり得る!?。気象学者の話によると…

P1050236

気象学者の話によると、数十年後には
大変動が起きて大きく気候が変わるそうです。

楽観視する学者もいるですけど、何となく
警告している気象学者のほうがあっているのではないかなと
思ってしまうわけです。

最悪の場合、温暖化から氷河期な気候に
一変するかもしれないわけです・・・・。

そうなった場合、日本とかはなんか生き抜いていけそうですけど
発展途上国とかは、最悪のケースに陥りそうです。

氷河期になれば、食物などが無くなってしまうわけで
それをどうするかなど・・・問題は山積み。

気象学者が言っていることは
無視しないほうが良いとある記事を読んで
そう思いました・・・。

 

被害者意識は消極的な攻撃だとか(´・ω・`)

被害者意識は、消極的な攻撃だと言うことができる。静かな脅しで他人を操り満足を得ようとする手段・・・・。はっきり言って違うと思います。こういうのって被があるほうが過剰に受け止めているだけの話で、加害者は被があることを受け止めれないスタンスになっていない事が多く。自己防衛に走っているばかりで全然、被を認めないから沈黙が脅しと受け止めるられるのではないだろうか。要するに改善しないで自己防衛に走ると結局、被がある方は過剰な反応に動き暴走するという事ではないだろうか?。問題は過剰な反応をしないことではないだろうか?

例えば、プライベートなところまで踏み込んで脅したりすること事態、過剰な反応だといえる。勝手に暴走して勝手に撃沈するということが目に見えている。辞めないといけいない事をやめないで圧力をかけるのが問題なのではないだろうか?

 

12月到来、、{PGなどの話。}

P1050130

12月到来して、数日経ちましたが来年(2015)までに何か一つ作ろうかなと思います。
あと、休んでいたブログを土曜日から適度な更新に変更します(たぶん)。

追記:
現在、ガソリン代節約のため試しに電車通勤をしています、今のところ、出発の時間帯があわないところもありますが、それほど不便とは思わなくなりました。来年からは、本格的に電車通勤でと言うことも考えています(ガソリン代が落ちれば車通勤に変えますが・・・今のところは電車通勤を継続するつもりでいます。)