映画、運び屋を観てきましたよ。 #運び屋

映画を観てきましたよ。
心に余韻が残る、人を描いた映画です。
男性層に受けそうなそんな映画でもある、なんかよくわからない
だけど、そんな気がした。

登場人物もほぼ男性が多いですね。
ちなみに客層も男性層が多かったですね。

そしてこれが実話ベースだということがやるせない気持ちにもなります。

グリーンブックを観てきましたよ。

グリーンブックを観てきましたよ。
映画をあまり観ない人がこの映画を観たら
結構、良い評価になりそうなんです。

実話ベースの映画だということだから、やっぱ
為にはなる話だということは確かですね。
この映画で印象に残ったのは、寂しいときは
自ら進んで動くという言葉です。

また人種差別の問題というよりは、ひとがどう逆行に立ち向かうのか
という事を基にして撮っているようにも思えました。

 

半世界を観てきましたよ。

半世界を観てきましたよ。
人だよなという映画です、ちなみにエンドロールが
以上に短いのもなんか意味があるなと感じました。

監督の伝えたかったことがなんとなく感じることが
できたかな。ずっと続くはずの日常もということですね。

人生何が起こるかわからないです、だから一日を
大切に生きないといけない、そして身近なひとを…。

一流と二流の違いは。青マークだなと。

二流で終わる人は大体、他人の批判ばかりしている。
一流にになる人は大体、他人の批判を途中で辞めるひとだということ。

賢ければ賢いほど、途中で辞めるのが早い
青マークが消えない人は違うなという感じかな。

春よ来い。

春よ来い。
春より出会いが来い?

昔、浜松の方でもお仕事していました。
ちょっと懐かしい感じですね、あの頃は出会いとか
そんな事も考えることもなく、仕事の毎日でした。

豊洲と浜松、どちらかと言えば浜松の方で働いていたころが
大変でした、いつも終電で帰って土日祝出勤で
仕事の奴隷のように働いていたのです。

逆に言えば、仕事が全然出来ていなかったので
こんな事になったんだと思います。

過去って美化されるといいます、たぶん正解です。
自分の記憶のなかの嫌な思い出もだいぶ美化されていますw

今はあの頃に戻り、もっと頑張れば良かったなと思っているですから・・・。

睡眠は大事

睡眠を取ることができました。
やはり7時間は睡眠を取らないと老け込みが早くなりそうです。
ちなみに人は同じように老化していくわけではないのです。

老化は平等ではないです、遺伝的要因もありますが
日々の生活、不摂生な生活を続けていると老化は早まります。
とくに遺伝子を壊すものを取り入れたり、
生活リズムがめちゃくちゃだったりすると老化は早まります。

 

映画、ヴェノムを観てきましたよ。

ざっくり映画の感想を書くと、映画、ヴェノムは
日本の漫画、亜人とストーリー展開が恐ろしく似ているということ。

ちなみにヴェノムより亜人の実写化された映画、亜人の方が
自分は好みです。最後の最後までアメリカ版の亜人を見ているという感覚は
抜けなかったです。

エンドロール後におまけ映像もあるので
続編ありなんでしょうけれど・・・。

ちなみにエンドロールに流れた曲、エミネムさんが
音楽提供しているのかな。声からすると。。

映画、億男を観てきましたよ。

映画、億男を観てきましたよ。
本も持っているですが、映画も良かったです。
ネタバレ無しで書くと自分の感覚とお金持ちの友人、また主人公の
価値観と自分は似ているということです。

それにしても、本からここまで映像化できる大友監督は凄いな。
こういう事が出来る人が羨ましいです。

https://twitter.com/zip358com/status/1053285480576442368

映画、響-HIBIKI-を観てきましたよ。

映画、響-HIBIKI-を観てきましたよ。
原作をうまく表現できていて違和感なく観えました。
良かったです。響の感覚は自分の中学生時代の考え方や感覚に似ているところがあります。
なんか少し懐かしく思えました。精神的なことから言えばサヴァン症候群の
分類に入るだろうけど、どうでもいいだよなそんな小さな事。

未だに人との対人関係は難しいけど、自分はこれが普通だと思っている。
普通ってなんですか?という事を問いかける良い映画だと思います。

常識って何だよって話です、本当に。
自分に言わせればひとの嫌がることをしたり、嫌味なことをいうのは
常識がないと思います。

彼女はストレートですが、荒削りな彼女の性格のほうが
常識があると思います。