仕事ってなんだろうか。仕事に不適合者はいる自分みたいに。

仕事に不適合者はいると思います。
そんな仕事に向いていないひとも仕事をしないといけないと
生きていけないのが今の社会なわけです。

仕事ってなんだろうかと
堀江貴文氏はほとんどのしごとは無意味だと
言い切っています。実際、そうなのかもしれないけれど
その無意味な労働でほとんどの人が生活できている。

いまいちど、仕事ってなんだろうかと
自問自答してみるのも良いじゃないだろうか?

答えはいろいろあると思います。
国によっても仕事の考え方は違うじゃないだろうか。
日本は勤勉な国だと今まで言われてきたけど
なんだか働き方改革や社会の流れは
それとは少し違う流れになってきていると感じます。

 

フリーランスという働き方が浸透するのかな?

氷河期時代、フリーランスやフリーターというものが
流行した時期があったのだけど、今回はなんだか少し以前とは
違うかもなとこの頃、思い始めています。

何故か。

それは国が結構力を入れているし、
フリーランスに対して企業もサービスを打ち出してきた。
フリーランスに正社員と同じ福利厚生を行ってくれる
プラットフォーム企業まで現れて、
もうIT業界はこの方向へ進む可能性が高くなった気がする。

https://lp.re-shine.jp

法整備され今までとは違う働き方は進んできている。
世の中変わってきている気がします。
そして5Gやクラウドサービス、高速通信などが
働き方の手助けになっていることは間違いないので
はないかなと感じます。

 

東大読書 10万部をパラっと。

東大読書をパラっと見ました。
東大にはいるにはどうしたら良いということを
少し書いている本であるけれど、基本は読書術の書いた本です。

東大にはいるには、まず本に書いていることに疑問を持つことが
大事だとか、何故なら東大の試験は過去暗記だけで解ける問題ではなく
基礎をがっつり理解した上で、自ら考えて応用して解く問題が
東大の試験には多いだそうです。

ここらへん、漫画ドラゴン桜と同じことを書いていますよね。
この本のすごい所は読書術だけで282ページ書いている所です。
行間隔広いといえば広いですけど、それでも
読書術というテーマだけで自分は書けそうにないですね。

https://twitter.com/zip358com/status/1054851444531068929

 

映画、響-HIBIKI-を観てきましたよ。

映画、響-HIBIKI-を観てきましたよ。
原作をうまく表現できていて違和感なく観えました。
良かったです。響の感覚は自分の中学生時代の考え方や感覚に似ているところがあります。
なんか少し懐かしく思えました。精神的なことから言えばサヴァン症候群の
分類に入るだろうけど、どうでもいいだよなそんな小さな事。

未だに人との対人関係は難しいけど、自分はこれが普通だと思っている。
普通ってなんですか?という事を問いかける良い映画だと思います。

常識って何だよって話です、本当に。
自分に言わせればひとの嫌がることをしたり、嫌味なことをいうのは
常識がないと思います。

彼女はストレートですが、荒削りな彼女の性格のほうが
常識があると思います。

 

 

 

コカ・コーラのアレが当たりましたよ。マルチ充電ケーブルw

 

 

確率的に高いのか、どうか分かりません。
当たり番号が出たら確実もらえるという品。その当たり番号を引き当てれる確率は
どのぐらいモノなのかは分かりませんが・・・・当たりましたよ。

応募したら本当に貰えました。

欲しい人には欲しいだろう品です。
自分はちょっと使い道に困ってます・・・非売品なので大事に持ってたら
価値が少し上がりそうな気がしますが、60万人ですからね。

微妙な価値です。

コカ・コーラさん的には今回のマルチ充電ケーブルとサングラスどちらの応募が
多ければ赤になるのかな?

少し気になるところです。

 

 

LCCで高知東京間往復(ジェットスター)が2018年内にサービスはじめるよ

LCCで高知東京間往復(ジェットスター)が2018年内にサービスはじめるよ。
自分としては待ちに待ったLCCです。
成田から東京まで1000円ちょっとですから、本当、「ちょっと東京まで行ってくる」が
気軽にできるようになります、これは大きいです。

懸念は、高知の治安が少し悪くなるかもしれないということですね。
そこらへんは、分かっているでしょうから対策を打つでしょう。

ただ、日に2便だけぽっい、せめて3便はでてほしいですね。
たぶん、便が増えるにはどれぐらいお客さんが着くかだと思います。

ともあれ、LCC決定して良かった!!

ちなみに一週間前ぐらいに社長から言われた一言で考え方が変わりました。

ネットのあれを試してみました、バニラアイスと赤ワイン。

ネットのあれを試してみました、バニラアイスと赤ワイン。
バニラアイスに赤ワインを垂らして食べると
大人の味になって美味しいらしいというもの。

実際、赤ワインとバニラアイスを購入して
試してみましたよ、赤ワインは300円ほどの品物です、
そしてメインのバニラアイスは90円ほどの奴を購入しました。

恐る恐るバニラアイスに赤ワインを少し垂らしてみました。
見た目は案外美味しいそうです。
一口パクリとしてみた結果!!

「結構、うまい」、バニラアイスに赤ワインの香りと酸味が
プラスされてサッパリとした甘みに変わりました。

まさに記事に書いていたとおり大人の味に大変身。
ちなみにバニラアイス本来の甘さは赤ワインで軽減されるので
本当のバニラアイスの甘さを堪能したい方は
バニラアイスを2つ購入することをオススメします。

Twitterみたいなマストドンが流行っているのは知っているけれど。

Twitterみたいなマストドンが流行っているのは知っているけれど。
IT関係者だけのもので終わりそうな気がする。

マストドンはGithubで公開されていてVPSで構築しているサーバなら
入れ込むことが可能です。

じぶんも少しだけ興味があるのですけど
それほどユーザーが集まりそうにないので、サーバに負荷になることは
無いと思います。しかし人が集まらないとあまり意味がない、
サーバ維持管理費ぐらいを回収できるぐらいは、人を呼び込みたいです。

そうしないと意味がないので様子見にします。
もしかしたら、釣りマップあたりをマストドンで構築し直すかもしれません。

https://github.com/tootsuite/mastodon

CentOS7でmastodonを建てる

http://qiita.com/motiakoron/items/1e5b0679f7283bfee70b

さくらのVPSで自分の Mastodon サーバを最速でつくる方法

http://qiita.com/hekki/items/c3f42c31632105389c79

仁淀川町観光協会の対応がいい加減な件?それとも?

%e4%bb%81%e6%b7%80%e5%b7%9d2

仁淀川町観光協会.tvの対応がいい加減な件。
仁淀川町観光協会のリスト「高知の人」という欄に
自分が追加されていた。
何が問題か、あまりにも人数が少ない。
殆ど、自分のつぶやきで埋まっている状態です。
行政とかいうと、ある人を思い出してしまいます・・・。
行政か何か知らないけれど、こういう事をしてほしくないよね。
少し考えれば、分かることです。

DMで申請しましたが、未だに返事来ず。
既読済みです。返信すら来ない・・・・どうなっているのか?
{@niyodogawa_kan}

追記:
返事来ずだったので自力でリストを外しました。
(リストの外し方で検索してみてください)

 

2016-11-06-02-25-45

 

%e4%bb%81%e6%b7%80%e5%b7%9d1

馬鹿なことが言えるぐらいの環境でないと駄目だ。

馬鹿なことが言える環境でないと駄目だ

この記事が投稿が公開されている頃には温度が少しでも
下がっていて欲しいものです。扇風機だけでは耐えれない温度が
続いていますよね。

今日のお題は「馬鹿なことが言えるぐらいの環境でないと駄目だ。」です。
これはホントそう思うです。
簡単にいえばちょっとした洒落が言えない環境は
全然面白くもない環境だといえますし
そんな中で出てきたアイデアなんてものは
誰でも考えうるアイデアだと。

頭でっかちな人間が集まると
ガチガチに規則でがんじがらめにしていまい。
最後には何も意見の言えない環境になってしまうのです。

少しぐらい馬鹿なことが言える環境を
残して置かないと良い物や良い発想は生まれません。
遊びの中からアイデアなんていうものは
生まれてくるものなのですから。