フリーランスという働き方が浸透するのかな?

氷河期時代、フリーランスやフリーターというものが
流行した時期があったのだけど、今回はなんだか少し以前とは
違うかもなとこの頃、思い始めています。

何故か。

それは国が結構力を入れているし、
フリーランスに対して企業もサービスを打ち出してきた。
フリーランスに正社員と同じ福利厚生を行ってくれる
プラットフォーム企業まで現れて、
もうIT業界はこの方向へ進む可能性が高くなった気がする。

https://lp.re-shine.jp

法整備され今までとは違う働き方は進んできている。
世の中変わってきている気がします。
そして5Gやクラウドサービス、高速通信などが
働き方の手助けになっていることは間違いないので
はないかなと感じます。

 

ミニ四駆懐かしい響きですって思っていたら今も健在!!


小学生時代に改造に改造を加えて遊んでいたのが懐かしいですって
思っていたら今も健在!!
これが男の子に流行したりするのは何か今でもわかる気がします。
自分の年代は、コロコロコミックというよりは
アニメが放送されていてそれが一番の流行に拍車をかけていた
ように思えます。

ミニ四駆+スマホアプリと連動させれば
おそらくまた全国的な流行になるのではないかなぁと
思っています。

いまのミニ四駆の商品を見ると
改造しなくてもそれなりに改造されているとか
改造パーツが豊富にあるなど昔に比べて
物があるということがある意味、面白さを半減させている
ようにも思えたりします。

カッターやヤスリを使ってミニ四駆のボディを
自ら軽量化していた時の方がミニ四駆自体に愛着というものが
生まれます、そういうのが実はミニ四駆に
夢中になるきっかけを生むのではないかなとか感じます。

今でも改造している少年少女達はいると思いますが
昔に比べて減っているのは子供が悪いわけではなく
大人がそういう様にしているからなんだと・・・。

ちなみにミニ四駆、35周年だそうです。
実写版(1/1)、ミニ四駆なんてものをタミヤは作っているのですね。
http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/4011-aeroavante151222.html

http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/

現場のプロが教えるWEB制作の最新常識をパラ読みして(´Д`)

DSC01004
現場のプロが教えるをパラ読みしての感想などを書いてみます。
この本ですけども、毎日WEBの技術やデザインの流行をチェックしている方は
然程目新しい内容を書いている本ではないです。

こんな方はおすすめ、Web制作会社に入社したのだけど、
周りに技術を持った人がいない、または自分の技術や知識が
どれぐらいのレベルなのか知りたいなどが分かる本です。

この本が示すトコロは世間一般でいうWeb制作会社を
軸として経営している会社のレベルです。
ただ、これは技術書ではないため、
これだけではWeb技術やデザインの知識を得ることは難しいです。

ちなみにこの本は、文章が結構多めですけど
重要な部分にはマーカー(黄背景色)を塗っているので
マーカーの前後を読むことで一通り理解できるような感じになってます。