映画、運び屋を観てきましたよ。 #運び屋

映画を観てきましたよ。
心に余韻が残る、人を描いた映画です。
男性層に受けそうなそんな映画でもある、なんかよくわからない
だけど、そんな気がした。

登場人物もほぼ男性が多いですね。
ちなみに客層も男性層が多かったですね。

そしてこれが実話ベースだということがやるせない気持ちにもなります。

映画、マスカレード・ホテルを観てきましたよ

映画、マスカレード・ホテルを観てきましたよ。
途中ぐっと来るトコロがありましたが
全体的に見ると平均的な映画かなと思えました。

犯人逮捕後のストーリー展開がなければなんか良かった気がします。
無駄に長く感じてしまいました。

 

プラス思考

この頃、負の思考を取り払おうとしています。
なかなかこれが難しいのですが、徐々に負の思考を取り払えてきてる
気がします。むかし、酷かったのはSNSでの負のつぶやきです。
負が悪いわけでもないのだけど、負ばかりつぶやいていたら
やっぱり自分自身が負の螺旋に入りかねないので
気をつけています。

なんでもそうだけど距離感は大事かなと思います。

馬鹿は莫迦の当て字。

この頃、思うのだけど活躍している人はどこか純粋なひとが
多い気がする。逆に言えば型にはまったひとは大人ずらして
いるような気がしますね。

化けの皮が剥がれということわざがあるように
実際、ほとんどの大人は常識というなの仮面で隠しているだけの話で
ほんとうに大人と言える人は少ない気がしますね。

 

 

魂の叫びのような歌を歌う人。

魂の叫びのような歌を歌う人はあまりいない中のひとりに
amazarashi氏がいる、歌詞は別の人が作ってたりするのだけど
amazarashi氏が歌うモノには、強烈なインパクトがある。

最初は歌詞が強烈でダークだなと思ったのがYOUTUBEで聴いた印象なんです、
このヒトの歌っているのは歌詞には負の要素が多いのだけど
実は希望を歌っているように思えます。

こういう魂を削って歌っている人は少ないような気がします。

なかなかこういう人はレアですね。
歌っているamazarashi氏、歌詞を書いている秋田ひろむ氏、すごく
成り立っているように思えます。

たぶん、いままで誰も言わない事実を歌詞にして
それを歌っているから、共感する人がいるだろうなと感じます。

離脱率が改善されました。

離脱率がかなり改善されました。
今までの離脱率から30%も改善されたから
かなりの驚きです、今までと何が違うかと言えば
デザインだけなのですね。

読み込み速度とかもそれほど改善されたわけでもないのに
デザインを変更しただけでココまで効果が現れるとは
驚きです。SEOとかやはり重要なことなのだなと
感じましたが、ただSEOばかり気にしていると
駄目なのかもな思います。

前から書いているように
本当にアクセス数やリピーターを増やしたいのなら
中身で勝負かなと感じます。デザインが全然でも
アクセス数はかなりあるサイトなんて
山ほどあったり、一昔前のデザインでも
ユーザーはそれが良いんだよという人もいます。

なので、やはり中身が重要かなと
見た目が良くても中身がなかったら何もないのと
同じですからね。

最終的にコンテンツを見る(閲覧)のは人なのですから。

 

ブログ休止して思った事(これから)

ブログ休止して思った事、
今までも何度かブログ休止したことがあるのですが
今回、ブログ休止してちょっとブログのことを考えてみました。

そして思ったことは、
ブログの内容を見直そうということと
ブログの更新頻度の見直しです。
毎日更新するのも良いかもしれないけれど
更新頻度を落として、自分の気が乗らない日は
書かないようにすることにします。

このブログの原点は個人日誌です、
なので、個人日誌を枠の中で書きたいことを
書いていこうと思います、この頃どうものびのびと記事を
書いていない気がしているのですね。

当たり障りのない具合の記事が多かったように思えますし
日常生活で感じたことなどや論する事も少なかった気がします。

ブログ事態の記事の質を上げることは
難しいですが、のびのびと記事(日誌)を書くことにします。

※数十年、ブログを続けるとそれだけで
おそらく自分の財産になると思いますので
これからもブログを続けていきます。:D

Twitterみたいなマストドンが流行っているのは知っているけれど。

Twitterみたいなマストドンが流行っているのは知っているけれど。
IT関係者だけのもので終わりそうな気がする。

マストドンはGithubで公開されていてVPSで構築しているサーバなら
入れ込むことが可能です。

じぶんも少しだけ興味があるのですけど
それほどユーザーが集まりそうにないので、サーバに負荷になることは
無いと思います。しかし人が集まらないとあまり意味がない、
サーバ維持管理費ぐらいを回収できるぐらいは、人を呼び込みたいです。

そうしないと意味がないので様子見にします。
もしかしたら、釣りマップあたりをマストドンで構築し直すかもしれません。

https://github.com/tootsuite/mastodon

CentOS7でmastodonを建てる

http://qiita.com/motiakoron/items/1e5b0679f7283bfee70b

さくらのVPSで自分の Mastodon サーバを最速でつくる方法

http://qiita.com/hekki/items/c3f42c31632105389c79

変だよね、新たな常識。

入社式に親がついてくるって・・・言うのが
TVで放送されていて、物凄く違和感を感じました。
そのうち、退職時にも親がついてくるようになるのかと・・・。

これは新たな常識なんでしょうけれど
自分は付いてきてほしくはない派ですね。
なんだか日本は成熟した社会から相反する社会になるような
気がしてならない。外国を見習えとは言いませんが
ここまで過保護な社会はどうなんだろうかと思ってしまいます。

凹むわー。

ついにメインのパソコンが死んだ。
生き返りそうにない・・・死から蘇ってほしいのだけど
今度ばかりは無理な気がする。

もう8年も使い続けていたのだけど
どうもブラックスクリーンから生き返りそうにない。
BIOSのビープ音もならずご臨終となった気がする。

ここから復活させるには全部とっかえないといけないだろうな・・・。
泣き面に蜂とかいう言葉を思い出した。この頃、暗い記事が多かったのも
良くなかったのかもしれないなぁ反省。

トイウコトデ
笑う門には福来るになりたい今日このごろです。

追記:
少しずつ少しずつ部品を代金を貯金して買うことにするつもりです。
いきなりパソコンを購入する事は嫌なので・・・。