東大読書 10万部をパラっと。

東大読書をパラっと見ました。
東大にはいるにはどうしたら良いということを
少し書いている本であるけれど、基本は読書術の書いた本です。

東大にはいるには、まず本に書いていることに疑問を持つことが
大事だとか、何故なら東大の試験は過去暗記だけで解ける問題ではなく
基礎をがっつり理解した上で、自ら考えて応用して解く問題が
東大の試験には多いだそうです。

ここらへん、漫画ドラゴン桜と同じことを書いていますよね。
この本のすごい所は読書術だけで282ページ書いている所です。
行間隔広いといえば広いですけど、それでも
読書術というテーマだけで自分は書けそうにないですね。

https://twitter.com/zip358com/status/1054851444531068929

 

映画、億男を観てきましたよ。

映画、億男を観てきましたよ。
本も持っているですが、映画も良かったです。
ネタバレ無しで書くと自分の感覚とお金持ちの友人、また主人公の
価値観と自分は似ているということです。

それにしても、本からここまで映像化できる大友監督は凄いな。
こういう事が出来る人が羨ましいです。

https://twitter.com/zip358com/status/1053285480576442368

心が変われば

 

心が変われば態度が変わる。
態度が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば人生が変わる。

 

人をつくる言葉の34ページに書かれていたこと。
ノーベル賞受賞した大村智先生が書かれた本。

この本を改めて読んでみた、なかなか実践にするのは難しいけれど
変わらないといけないのかなと思う今日この頃。

 

イラストレーター使用して1週間ぐらい経過しましたよ。

まだまだ駄目だけど、1週間イラストレーターを使用して
出来ることも増えてきました。
下が1週間前の技術です、上の画像が1週間後の技術です。
全然、出来なかった時から言えば、まぁ良くなってきたように
自分自身も感じますが、もっといい感じ=想像したものを具現化できれば
良いのになと感じます。上の画像に関して言えばもっと墨っぽく
表現したかったですし、アクセントもいまいちなので
もっと強調できれば見栄えが良くなる気がします。

一年後、どれぐらい上達するのかは今のところ未知数です。

いろいろ本を読んでいる。

いろいろな本を読んでいる。
面白くない本は飛ばし飛ばしに読む、好きな本は
じっくり読むという感じにしている。

共感しない本でも一応、何が言いたいのかが
わかる範囲まで本を読むことにしている何故そうするのか。

共感しない本は考え方を変えるキッカケになるから
殆どの場合、共感しないだけど極稀にそうだなという
考え方を書いていたり、本に書いていることを試しに
してみると良かったりすることがある。

結局のところ、共感しない本のほうが理にかなっているのかも
しれない。好きな本は自己肯定に繋がるけどもそれ以上にはならない。

 

 

漫画:怠惰(たいだ)67パーセントを読んでみた。

怠惰(たいだ)67パーセントを読んでみた、
ほんとに有りそうな大学の日常生活のあるあるネタ?で
コミカルに描いた漫画が意外と自分の中ではヒットした。

ちょっとHだけど、なんかHでもない
そんな現実味のある内容が描かれた漫画だった、
電子版では試し読みもあるので読んでみて
合いそうなら全部通しで読んでみると面白いのかなと
思います、ちなみにまだ昨日購入したばかりで
1巻の半分も読んでいません。

実はかなりHな漫画だったりしたら、ごめんなさい。
おそらく違うと思いますが・・・。

※この本・・・昨日、紹介したサイトの作者が読んでいたので
見てみた感じです。久しぶりに漫画とか読んでみたりして
漫画も良いなと思えた次第です。

テレビじゃ言えないが面白い。

テレビじゃ言えないが面白い、著者ビートたけし氏が語った言葉を
本にしただろうけれど、これ結構面白い。
面白おかしく書いているけれど、結構、的を射ている本だと思いますし
この本が10万部突破した理由もなんとなく分かります。

お値段も740円+税と結構安いので
一度読んでいると良いかも、だだ書いていることをすべて
鵜呑みにするのも、またアレかなと思います。

7つの習慣(人格主義の回復)があまり楽しくないけど『はっ』とする。

『7つの習慣(人格主義の回復)』があまり楽しくないけど(固い)『はっ』とする。
まだ1%としか読んでいないけれど、『はっ』とした点は、
ものの見方の所ですね、みんな客観的に物事を見ていると思い込んでいる。
それは間違っていないけれど、皆、自分から見た視点で客観的に物事を見ているだけで
他人の目になって物事を見ているひとは少ない。
大体の人が自分視点で客観的に見て他人を評価したりしている。

他人目線で客観的に見る事が
出来るかのかが、結構重要になるとのこと。
ちなみに、この本の重要な箇所は太字で強調されていますので
時間がない方は太字で書かれた前後を読んで理解したほうが早そうです。

次に紹介する本はちょっと前に読んだ本です(会社の社長の席にちらっと置いていた本です)。
タイトルに惹かれて、電子書籍で購入しました。
『なぜ、あなたのウェブには戦略がないのか?』

一番気になったのは、最初に書かれていた企業戦略の部分ですね、
読んでいてリスクを踏んで企業成長をせよと
書かれていませんでしたが、未来に投資せよ、その為には
長期的なリスクは必要という
前向きな経営戦略論共に成功例が書かれていました。
そのことに関しては感想は省略します(逃)。

 

https://twitter.com/zip358com/status/842765527952982017

https://twitter.com/zip358com/status/842765285069275137

https://twitter.com/zip358com/status/842764626148319234

https://twitter.com/zip358com/status/842764414528901120

 

 

 

 

おはよう世界、おはおー_(:3」∠)_

%e3%81%8a%e3%81%af%e3%82%88%e3%81%86%e4%b8%96%e7%95%8c2

人生が変わる朝の言葉という本がある。
先日、その本を購入したんだけど予想に反して
文字の量が多かった。

値段は安いのに文字の量が多かったので
この本・・・元が取れるのか心配している。
そんな、本の一節にこんな言葉がある。

人間が変わる方法は3つしかない。
ひとつは時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
もっとも無意味なのは
「決意を新たにする」ことだ。
BY:大前研一(経営コンサルタント)

引用元:人生が変わる朝の言葉:著ひすい こたろう

この言葉の中で「はっ」としたのが
もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことという節。
確かにそうだな、大体、決意を新たにすることで
人間変わっていけば良いだけど、人はそうは出来ていない。

人が変わる方法という言葉はそれが以外でも
通ずる所があると思う、例えば目標が達成できない人、
そんな人にも当てはまる言葉じゃないだろうか?

2016-12-05-05-49-11-2

過信は禁物。

%e8%aa%b0

過信は禁物。
出来ていない、自分は駄目だと思っている方が
ちょうどよいと何かの本か人から聞いたのか
わからないが、そういう事を聞いた事がある。

自分は駄目、まだ上には上の領域があると思い
邁進している方が伸びる。

よく天狗になるとひとを蔑む行為をするひとがいる。
こうなると手に負えないので要注意です、
そのうち誰も何も言わなくなる。