アベンジャーズ/エンドゲームを観てきましたよ。

アベンジャーズエンドゲームを観てきましたが、高評価とは言い難いかもしれない。マーベルの生みの親の追悼作品って言ったら皆んな納得するかも。因みに観たのは字幕版です。

映画、キャプテンマーベルを観てきましたよ。

キャプテン・マーベル観てきました。 意外にも楽しめたエンターテインメント作品かも。自分は冒頭シーンが好きだったりします。ラストはスーパーサイヤ人かよと
思いつつ観てました。エンディングにオマケ映像ありです。
エンドゲームに繋がるので観に行くひとは是非、エンディングも必見です!

 

映画、Search/サーチを観てきましたよ。

映画、Search/サーチを観てきましたよ(レンタルで)。
最後の最後まで見ごたえのある映画でした、久々に
楽しめた、エンターテイメント作品でした。

これ映画館でみたかったですね。
高知県では上映していない映画なんです。

北斎の娘を見る。

眩(くらら)~北斎の娘~を見る。
「己の腕に腹が立つのさ」ってセリフがあるのですが本当によく分かります。
「あがいてあがいてあがいてあがいて」あがき捲くる。
「もっともっとうまく成りたい」

NHKオンデマンドは
こちらから良いドラマです。
http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017081436SA000/index.html?capid=sns002

是非ブルーレイ化して欲しい。

映画、ブレードランナー2049を観てきましたよ。

映画、ブレードランナー2049を観てきましたよ。
良かったか悪かったかで言えば良かったという評価が多そうな映画かな。
但しブレードランナーファンじゃないとそうは言えない映画なのかも。

まず、前作のことを知っていないと今回の作品は完璧にはまず楽しめない
けれど、この映画を観る前にブラックアウト2022、2036:ネクサス・ドーン、
2048:ノーウェア・トゥ・ラン、三作の短編動画を見ておくだけでも
全然違うかなと思います。

ちなみにSFの映像は独特な世界観でありながら
完成された作品だったことは間違いないです。それだけでも
観る価値はあるのかなと思います。

映画、猿の惑星:聖戦記を観てきましたよ。

映画、猿の惑星:聖戦記を観てきましたよ。
おそらく三部作のラストである猿の惑星、聖戦記ですが
自分としては、可もなく不可もなしという具合の作品だった気がします。

今回はどちらかと言えば内面的な部分を映し出していた感じがします。
次回作品があるとするならば、過去の作品のリメイクを行なって欲しいなと
感じました。映画を観ていて人よりの感情で観ているのではなく
どちらかと言えば猿よりの感情で観ていたのですが、
何というか、人って愚かな所があるなと言う事を
客観的に見ることが出来て良かったなと。

おそらく、この映画、過去の作品もそうですが
人の愚かな所がよく描かれている作品だなと感じます。

猿の惑星シリーズはメッセージ性の強い作品だと。

追記:もう少しエンターテイメントな作品にすればと・・・。
星4つぐらいYahooのレビューで貰えるだろうなと感じます。

 

映画、トランスフォーマー/最後の騎士王を観てきましたので感想を残しときます。

映画、トランスフォーマー/最後の騎士王を観てきましたので感想を残しときます。
事前に映画の評価をチェックした所、5段階評価で3.6ぐらいの評価だったので
どうなんだろうかと思って観に行ったのですが、字幕版はそれほど悪いとも感じず
最後まで観ることができました。

3Dで観ればもっと良い評価になるのかなと
思いましたが、吹替版の3D上映しか高知県はなく、残念!!

ちなみに今回の最後の騎士王ですが、
過去のトランスフォーマーシリーズをある程度観ていないと
ついて行けないのかなと思います、じぶんの前の席のひとりの男性は
途中で席をはずした後、戻ってこなかったです・・・。

そういう人もいるので
楽しめる人もいるけれど、楽しめない人もいるのかなという印象を持ちました。
今回で最終章の1部目だと思いますが、2部目はこれ以上のド派手なモノにするには
結構予算が必要だなと感じます、日本では絶対に作れない作品だということは
痛いほどわかる作品でしたね。

 

君の名は君の名は君の名は・・・アマゾン売れ筋ランキング。{予約開始

アマゾン売れ筋ランキングで「君の名は」が独占状態です。
映画「君の名は」がどれだけ凄い人気だったのが理解できます!!

これは凄いなぁと思います、自分の予想以上に
評価されているところなどが・・・特に、、、新海誠監督の作品で
「君の名は」より「言の葉の庭」が好きだと言えば好きかなと
「言の葉の庭」の進化系が「君の名は」という作品であることは
理解できます。この2作品はストーリーは違えども視聴者に訴えかけて
いる内容は似ているのではないだろうかと思います。

ちなみに「君の名は」は映画館で一回しか観ていないので
じっくり観てみようかと思っています。


君の名はが未だに上映されている、良いけど。

君の名はが未だに上映されている、良いけど。
そろそろ、ブルーレイ発売しても良い頃だと思うのだけど
この調子だと、今年の後半かヘタすると2018年になるような予感がする。

ちなみに高知県は「君の名は」上映中です。
2017年1月19日・・・・になっても上映中ってある意味凄いなと。
新海誠監督の作品がココまでヒットするとは
正直なところ思わなかったです、、、、。

この映画、一人で観に行ったのですけど
正直年齢層が自分よりも若かったので、上映するまで
心の中で「早く始まってください」と念じておりました。

自分としては
「君の名は」より「言の葉の庭」が好きなんですけどね。
今回の作品はどちらかと言えばエンターテイメントな作品に
仕上がっているのではないかなと思います。


 

映画、湯を沸かすほどの熱い愛。自分にとってピシャリっと合った作品。

映画、湯を沸かすほどの熱い愛。自分にとってピシャリっと合った作品。
もう、ピシャリと心のツボに合った作品に出会えた感じです。
只々、良かったし感動です。

これ以上書くことは無いです。
ほんと、良かったです。

高知県で再上映している意味がわかった。