完全自動運転の車が低価格で発売されたら。

 

グーグルはおそらく高級車からの販売は望んでいないだろう。
なぜなら、自動運転車で覇権を握りたいから、なのでおそらく既存の車と
同じぐらいの値で販売されるのではないだろうか?

完全自動運転の車に乗るのが恐いなどと思っている人も
最終的には完全自動運転の運転に乗る時代になるだろう。
自動運転車に乗る人が増えれば増えるほど
事故は起こらなくなる。

当たり前の話だが、事故を引き起こしているのは
車を操縦しているひとが起こしているのだから、ひとが
自分達の決めたルールを守れば事故はいまでも
事故は起こらなくなる。

普及の鍵は低価格だと思っています。
そんなこと誰もが承知なのでですが、企業に体力がないので
ほとんどの企業はそんな低価格の完全自動運転のカーを
販売できないだろうけれど、グローバル企業は
それが出来る体力がある。

 

コーディングは後継者が分かるように記述するべきか?

コーディングは後継者が分かるように記述するべきか?
こういうのが先日、タイムラインに流ました。

会社のコードはある基準値で書かれているような気がします、
逆にオープンソースは好きなコードを書くことが出来るのですね。
会社のコードを見ればどれぐらいのレベルなのかが分かったりします
その基準に合わせて書いたほうが無難です。

トイウコトが今までのIT会社の掟みたいだったと思いますが
実際どうなのかと言えば、「間違いじゃない」としか言えないのが
現状かなと思います。ただ、自分としては好きなコードを書くことが
良いかなと思います。ある基準値のコードでコーディングする場合、
コメントを残しておかないといけないのかということだと思います。

コメントは必要なのかどうか?
これ常識的にはコメントを残してあげるほうが親切なのだけど
自分基準で考えるとコメントは面倒くさいなと感じます。コメントを
書けば書くほど先頭行がコメント履歴で埋め尽くすことになります。

いまの会社はコーディングに基準がないので
どんなコーディングでも良いということ、何だけど
実際、ひとが増えてきたらルールを作らないと駄目になりそうですね。
そうなると面倒くさいコメントというものを記載しないといけなくなるのかもしれません。

 

 

SNSで自分を良く見せる。盛るという文化。

%e8%89%af%e3%81%8f%e8%a6%8b%e3%81%9b%e3%82%8b

SNSで自分を良く見せる。盛るという文化。
アプリを使うといろいろな顔に変身するということが出来ます。
それは悪いことではないと思うのだけど、盛りすぎは
別人になってしまうので実際にあってみると
アレっていう事が起こる原因になる。

利点は顔だけで内面的なところを見てないひとか
どうかを判別することが出来るというのが利点だけど
自分にもダメージが来るというのがデメリットだ。

自分を良く見せることは誰しも行っている行為。
自然体で行こうと思ってもすべて自然体なひとは、中々いない。
もし仮に自然体だとしても他人からは自然体に見えないことが
在るためだ。他者から見るじぶんと自分からみるじぶんの像は
違いであるためだと言える。

SNSで発信する時、何かを注意して
発信している人はある意味、盛るという行為を
しているだろうなと思える。何でもかんでも思ったことを
呟いている人は中々いない。

自分はSNSという物は
無くならないとは思うけど、使い方は徐々に
変わっていくと思うし、ネットモラルが年々と良くなって
来るのではないかなぁと思っている。

最低一つだけ守るべきSNSのルールは
「誹謗中傷しない」ということだ。

この街。

2015-05-18 10.43.43

高知市の路地を撮った一枚。
iPhoneで撮った写真だけど・・・。

トイウコトデ、今日は
記事をお休みの日です。

たまには自分にお休みを設けてあげないと
疲れてしまうので・・・。

好きなことを長く続けるコツは
嫌いにならないことです。嫌いにならない方法は
嫌になりそうになったら、ストップすることです。

人間関係と似ている気がします。
嫌いにならないために距離を置くという
感じと好きなことを長く続けるコツは同じように思えます。

大志を抱くな(゚Д゚)えっ!目標達成までの道のり。

2016-01-13 14.06.51

大志を抱くな!
あまり大きな大志を抱くな!

大きすぎて挫折してしまう可能性があるので
小さな目標達成することの方が大事だと
自分は思います。

大きな目標はあまりオススメはしません。
漫画家になると大志を抱いたなら
まずは絵がかけるようになること。

次に4コマ漫画がかけるようになること
という様に目標を掲げると
案外、目標に近づけます。

なので、あぁなりたいと思ったら
小さな目標をまず計画することから
はじめると良いです。

※目標達成できるかは
才能があるとかないとか、そういう事も
関わってきます。