馬鹿は莫迦の当て字。

この頃、思うのだけど活躍している人はどこか純粋なひとが
多い気がする。逆に言えば型にはまったひとは大人ずらして
いるような気がしますね。

化けの皮が剥がれということわざがあるように
実際、ほとんどの大人は常識というなの仮面で隠しているだけの話で
ほんとうに大人と言える人は少ない気がしますね。

 

 

この道を観てきましたよ #映画

悪くないと思うけど、凄く受けの良い映画でも無い、ただ意義有る映画だとは思います。ぜひ、安倍首相に観てもらいたい映画です。

ドラゴン・タトゥー女:続編:蜘蛛の巣を払う女。

http://www.girl-in-spidersweb.jp/

ドラゴン・タトゥー女:続編:蜘蛛の巣を払う女を観に行きました。
重厚且つ繊細さを持つ映画、デビッド・フィンチャー総指揮、文句無しです。

やっぱりデビッド・フィンチャー監督は凄いな。

 

映画、ヴェノムを観てきましたよ。

ざっくり映画の感想を書くと、映画、ヴェノムは
日本の漫画、亜人とストーリー展開が恐ろしく似ているということ。

ちなみにヴェノムより亜人の実写化された映画、亜人の方が
自分は好みです。最後の最後までアメリカ版の亜人を見ているという感覚は
抜けなかったです。

エンドロール後におまけ映像もあるので
続編ありなんでしょうけれど・・・。

ちなみにエンドロールに流れた曲、エミネムさんが
音楽提供しているのかな。声からすると。。

この頃、タイトル名を変更しているわけ。

タイトル名を変更しているわけ。
SEO的にはあまりよろしくはないタイトル名の変更なのですが
アクセス数は右肩上がりです。

理由は右肩上がりな所が問題だったりします、あまりアクセス数増えられても
困りモノ、ブログを生業としているわけではないので
多くなってきたらブログのタイトル名を変えています。

もう一つはタイトル名がしっくりこないという理由です。

そういう理由からタイトル名を変更してます。

東大読書 10万部をパラっと。

東大読書をパラっと見ました。
東大にはいるにはどうしたら良いということを
少し書いている本であるけれど、基本は読書術の書いた本です。

東大にはいるには、まず本に書いていることに疑問を持つことが
大事だとか、何故なら東大の試験は過去暗記だけで解ける問題ではなく
基礎をがっつり理解した上で、自ら考えて応用して解く問題が
東大の試験には多いだそうです。

ここらへん、漫画ドラゴン桜と同じことを書いていますよね。
この本のすごい所は読書術だけで282ページ書いている所です。
行間隔広いといえば広いですけど、それでも
読書術というテーマだけで自分は書けそうにないですね。

https://twitter.com/zip358com/status/1054851444531068929

 

転職を考えている人へ

転職を考えている人へ
自分は転職を繰り返してきたからわかりますが
そんなに進んでするものではない。

キャリアアップの為にステップアップとして転職をする場合は
オススメしますが、そうではなく職場に不満があるなどの場合は
ある程度、我慢が必要な場合があります。

それでも我慢出来ない場合は転職をするという二段階の手順を
踏むことが大事かなと思います。

仕事を辞めることは案外簡単にできますが
再就職先探すのは結構大変です、そして転職先が理想の転職先か
どうかなんてわからないですからね。

なので、不満があるから辞めるのはオススメしません。
自分は昔、なんか違うと思って何度も転職を繰り返してきた事が
ありますが、どこに行ってもやっぱり同じだなと思います。

仕事で嫌なことがあっても仕事は仕事だと思って
自分に任された仕事を淡々とこなすことが良いと思いますよ。

リモートワーク=在宅で仕事を取り組んでみて分かったこと。

リモートワークに取り組んでみて
非常にやりづらいということ、いまの仕事の体制ではリモートワークという形態は
仕事がはけない、特に意思疎通に無駄に時間を割くことになり時間の無駄だと感じた。
いまの職場では殆ど電話を使わない所は自分は賛成で、やはり記録に残るものでない
と何かあったときにトラブルになりやすいから記録に残るものが大事という考え。
ただしリモートワークには反対ですね、何故ならとにかく非効率だからです。

●リモートワークの必須ツールは?
リモートワークという仕事の場合はスカイプが必須、もしくは
スカイプに変わる音声ツールは必須だと感じた。
あとはチャット系ツールも必須。

●リモートワークの問題点
リモートワークというのは孤立感が非常に感じるのものです、
職場との温度差が非常に感じやすいという事。
特に自宅でいきなりリモートワークを始めると
近所からは仕事をやめたのかなという事にもなり
メンタル的によく感じない。
やるなら外で仕事をすることがオススメ。

ちなみにリモートワークを次に指令を受けた場合、
自分は来年あたりに仕事を辞めるかを考え中です。
辞めて次は何をするかというのは、まだ未定だけど
辞めて一年間の間にIT系の仕事に就けなかったら、
仕方なく【ひとり起業する】という選択をする可能性がある。

●【ひとり起業】から【企業】へ
たぶん、ひとりで起業して軌道に乗せるまでたぶん
人脈もコミュ力もないので、数年はかかるだろうと思うが
仕方なく起業するひとは、意欲的なひとより成功しやすいらしい。
何故かなのかは知らないけどそういう統計がある。

映画、億男を観てきましたよ。

映画、億男を観てきましたよ。
本も持っているですが、映画も良かったです。
ネタバレ無しで書くと自分の感覚とお金持ちの友人、また主人公の
価値観と自分は似ているということです。

それにしても、本からここまで映像化できる大友監督は凄いな。
こういう事が出来る人が羨ましいです。

https://twitter.com/zip358com/status/1053285480576442368

働かないってどういうこと。

働かないってどういうこと。
簡単に言えば、自宅にいることが多くなることです。
最初は良いのだけど、徐々に2~3ヶ月もすると働かなくては
いけないという、何だかわからないぐらい焦りがちになります。

ちなみに自分、むかしは1年ぐらいそのような時期がありました。
今では引く手あまたなんでしょうけど・・・昔はそんな感じではなかったので
1年ぐらい仕事につけず、悲壮になった事もあります。

日本人は働きすぎなんです、もっとどこかの国のように
ロングバケーションが取れるようになればよいのに思っていますし
お金を稼ぐことが全てではないような気がします。

世の中にはいろいろな人がいて、お金を稼いで
仕事をやめて何ヶ月も海外旅行するひととか、そういう人も
いるですね。人としてそちらの方が健康的なのかもと思っています。

よく忘れがちになるのですが「人生は一度きり」です。
一生懸命頑張って働くのも良いですが、自分の人生は一度きり
好きなことをする方が大事ですよ。

それは仕事でも余暇の時間でも同じです。