ANA積立で決済する方法とiPhoneでウォレット追加する方法。

ANA積立航空券で決済する方法ですが、
まずWEBで予約まで行います、次に下記のサイトに
書かれているANA旅行積立プラン専用デスクに電話します。
その後、WEBへログインし支払い期限が延長されている
事を確認します。

サイトにANA航空券(旅行券)を送る住所が記載されているので
封筒にそれらを明記しANA旅行積立プラン専用デスク 行と記入した
うえで、郵便局で簡易書留+追跡サービスで送りましょう。

※送付するときは必ず送付書を入れて送りましょう。
尚、往復の場合、余白に搭乗日時などを明記し上記の内容に
合算することを明記しましょう。

http://www.anas.co.jp/tsumitate/anaticket/use_ticket/dom_desk/index.html

iPhoneでウォレット追加する方法

下記のサイトから手順通り行うとうまく行くはずなのですが、
純正ブラウザ以外の場合、インストールできない場合があります。
なので必ずSafariを使用してウォレット追加しましょう。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/serviceinfo/share/passbook/

AMP (Accelerated Mobile Pages)HTMLしなさいと勧められる。

AMP (Accelerated Mobile Pages)HTMLしなさいと勧められるので
WordPressのAMPを導入しました。

さて、「AMPってなんでですかー?」って事だけど
簡単に言えばグーグルが進めているモバイル(スマホ)の表示速度を
改善させるあらたなHTMLなどの記述を指すみたい。

ちなみにアクセルレイテッド モバイル ページと読むそうですよ。
アクセルレイテッドとは加速を意味するものだとか、、。
ほぼHTMLとCSSだけしか許さないので
当たり前のごとく表示速度は速いですが、javascriptの記述に
制限があるので、殆どのWordPressのプラグインjsは動かないと
言っても良いです。

※ちなみにAMPに広告を表示させたい場合などは
プラグインを若干、編集しないといけない場合があります、
また、そのままJSをコピペで貼っても表示されないので
AMP用の記述などが必要になりますが、恐らくAMPじわじわ浸透していく
だろうなぁと感じます。最終的にJSなどがサーバサイドで動かすように
なるじゃないのかなぁと思っています(今はクライアント側で動いているけど)。

非同期通信の2重ループは素人にはオススメしません。

sai

非同期通信の2重ループは素人にはオススメしません。
そして、2重ループでなおかつ、再帰処理だったら・・・
まさにややこしくなる事間違いないので
オススメ度は限りなく低いですね。

ただ、こういう事も出来ることを覚えていると
何かの役に立つことは間違いないです。
ちなみに再帰処理は、いろいろな言語で可能ですので
技として覚えていて損はないです。

再帰処理を追う方法はループせずに見るという
感覚を養うことが大事だと思います。
ようするに再帰処理を抜け出すひとつ前の値で
トレースすることが大事だと思われます(´Д`)。

ちなみに非同期通信の場合、非同期ですので
返ってくる順番はめちゃくちゃです。
何か番号を振って処理しないと、うまく処理されない
という事になるのでそこらへんも注意して
組み立ててください。

下記はsampleコードです。

  function hoge(cnt){
    $.ajax({
       type: "POST",
       url: "json.php",
       data:{
           cnt:cnt
       },
       dataType: 'json',
       success: function(obj){
           var cnt = Number(obj.cnt);
           var id_name = obj.id_name;
           $("id_no").html(cnt);
           $("id_name").html(id_name);
                    $.ajax({
                       type: "POST",
                       url: "json.php",
                       data:{
                           mode:"name_chg",
                           cnt:cnt,
                           name:"No." + cnt + ":" + id_name
                       },
                       dataType: 'json',
                       success: function(obj){
                           var cnt = Number(obj.cnt);
                           var id_name = obj.id_name;
                           $("id_no").html(cnt);
                           $("id_name").html(id_name);
                            if(id_name!=""){
                                 hoge(++cnt);
                             }else{
                                 alert("もうねぇよ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!")
                             }           
                       }

                    });
        }

    });
  }

 

jQueryでローディングって検索すると。

8

 

jQueryでローディングって検索すると何やらいろいろヒットしました。なるほど、そういう事なのか、以外にも短いコードで書けるだなということが分かって目から鱗が落ちました。ロードされるまでGif動画を表示させてロード後切り替えているだけなんだ。jQueryってすごいですね。ちなみにjQuery.event.add(window,”load”,function(){…} こう書けばデータが読み込まれた後に処理が実行されます。ちなみにこの場合、HTMLや画像などのデータが読み込まれるまでGif画像を表示させる方法ですが、非同期通信を行っている間、ローディングのGif画像を表示させて普通に切り替える事も可能なんだということで、BBSもどきにその機能をつけてみました。コメントが表示されるまでローディング画像を表示させています。

https://warera-web.com/tool/BBS