壁。偏見ニモマケズ頑張っている人の記事を読んだ。

偏見ニモマケズ、頑張っているひとの記事を読んだ。
そのひとは見た目に障害がある人だった、その事に悩み苦しんでいるとの
記述もありましたが、いちばん、心打たれたのが
偏見の目でみるひとのことを当たり前と受け取っている所だったりする。

なかなか出来ないなと思います。
相手を理解しているということ、それに対して自分は
どのように動こうというところまで考えているところなど
ほんと、心に打たれました。

じぶんを見つめ直そうと思った記事ですね。
考え方を変えないとなと感じました。

今まで生きてきて4人。

今まで生きてきて4人、この人は凄い飛び抜けているプログラマー
だなと思えた人を身近で見たことがある。
厳密に本当に凄いなと思えたのは、2人だけど、あとの2人も
それなり凄い腕だと思えた。

凄い人のコードは短く簡潔なコードなんだということ。
そして知識がかなりあり、人柄も良いという事が多いのか
わからないけど、自分が出会った4人とも人柄も良いひとだった。
これは自分の理想の人物であり、そうなりたいと思いはあるけれど
今のところ、ほど遠い。自分に一番かけているものは
ミスをしないという事なのだけど、このミスをしないという事が
中々、解消されない。

たまにあの人ならどう書くだろうかとか、どうするだろうかと思うことがある。
現役から離れて、また戻ってコードを書いているのだけど
ブランクがかなりあり仕様書作りなどやどうやって資料などを作っていたのだっけ
とか忘れていることが多い。
サーバ監視がいかに楽なのかが分かります。たまに抜き打ちの対応があるのと
レアケースで本当の障害が起きる時ぐらい忙しいだけで、あとは暇だった、
あの頃が懐かしいですね。

頑張らないとな・・・頑張らないとな。

クラウドゲーミング技術を使ったゲーム配信サービス

Gクラスタ・グローバル株式会社スクウェア・エニックスがクラウドゲーミング技術を使ったゲーム配信サービス「DIVE IN」を10月9日より開始するみたいですね。スクウェア・エニックスに限らず、ゲーム業界はクラウドゲーミングへシフトしてく流れになると思っています。ちなみにDIVE INはクラウド技術「Gクラスタ」を採用しているみたいです。

ゲーム業界に限らず、クラウドを活用している業界が増えてきているように思えます。現在のクラウド会社が抱えている共通の問題点を言えば何らかの原因でサーバがダウンしてサービスが停止することです。そうならないためにクラウドサービスを提供している各社は、それなりに対応を施していると思いますが、障害が発生した場合、現状ではうまく復旧しないことが多いです。それがいまのクラウドサービスを提供している各社の課題だと思います。365日、100%稼働率を保証できるようになれば、クラウド技術を採用するユーザが増えてくると思います。