映画、キャプテンマーベルを観てきましたよ。

キャプテン・マーベル観てきました。 意外にも楽しめたエンターテインメント作品かも。自分は冒頭シーンが好きだったりします。ラストはスーパーサイヤ人かよと
思いつつ観てました。エンディングにオマケ映像ありです。
エンドゲームに繋がるので観に行くひとは是非、エンディングも必見です!

 

映画、海賊とよばれた男を観に行ったのですが #映画レビュー

映画、海賊とよばれた男を観に行ったのですが
どうしても感情移入出来なかった。

「いっちょやってやろうやないかい」「熱が足りん熱が!!」などの予告を見て
見てみたいなぁと思って観に行ったんだけど、
どうしても感情移入出来なかったのです、VFXの技術は
上がっているので、そこはかなり評価出来ると思います、
映像的には全然、違和感がないレベルに達していると思います。

そこは凄く今後の日本映画に希望とチャンスを与えてくれる作品に
なっていると思います。どうして感情移入が出来なかったのか、
一番の理由は戦争の描写です。何故か戦争を美化しているように思えて
仕方なかったのが原因かなと思います。

「永遠の0」の監督だからかな原作読んでいないので何とも言えない。

9月から10月にかけて観に行くかもしれない映画。

9月から10月にかけて観に行くかもしれない映画が下記になります。
上映初日に観に行くかもしれないし、そうでないかもしれないですが・・・。
今のところ7割の確率で観に行くと思われる作品を記載しときます。

また、観たら感想なんかを記載すると思います。

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%e3%83%8f%e3%83%89%e3%82%bd%e3%83%b3%e5%b7%9d%e3%81%ae%e5%a5%87%e8%b7%a1%e3%80%8f%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

ハドソン川の奇跡

http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8escoop-%e3%80%8f%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

SCOOP!

http://scoop-movie.jp/

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%80%8f%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-10-07

ジェイソン・ボーン

http://bourne.jp/

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8c%e4%bd%95%e8%80%85%e3%80%8d%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

何者

http://nanimono-movie.com/

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af-beyond-%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-10%e6%9c%8821%e6%97%a5%ef%bc%88%e9%87%91%ef%bc%89%e3%80%80%e5%85%a8

スタートレックビヨンド

http://www.startrek-movie.jp/

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8e%e3%80%8f-%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-%e3%82%bd%e3%83%8b

インフェルノ

http://www.inferno-movie.jp/site/#!/

高知県では上映されない映画だけど観てみたい映画。

映画『奇跡の教室〜受け継ぐ者たちへ〜』オフィシャルサイト

高知県では上映されない映画だけど観てみたい映画、
タイトルは「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」です。実話を基にした映画だそうで
ますます観たくなったのですが、高知県では上映されないので
レンタルが始まったら観てみようと思っています。

http://kisekinokyoshitsu.jp/

ちなみにこれから観に行く映画は、X-MENとジャングル・ブックです。
ちょうど、15日、16日が夏季休暇なので観に行くつもりです。
観たら映画の感想を載せます。

映画、殿、利息でござる!を観に行きましたので #映画レビュー

『殿、利息でござる!』大ヒット上映中!

映画、殿、利息でござる!を観に行きましたので
感想なんかを載せときます。

この映画、良かったの一言ですね。

何がどうよかったのかとか、くどくど書くよりも
観に行って損なしです。

美味しい食べ物を食べた後に美味しい以外の
感想なんていりません。

それと同じで、どうかなと思うなら
観てみてください。

おそらく良かったと思うはずです。

ちなみにお金の話ではなく、人の話です。

http://tono-gozaru.jp/

映画、秘密:トップシークレットが面白そう&これから観に行く映画。

『秘密 THE TOP SECRET』2016年8月6日(土)公開

映画、秘密:トップシークレットが面白そうなので
上映されれば観に行くつもりでいます。

この頃、映画を観に行くのを辞めて
節約をしていています。いままでは月に
何本も映画を観ていましたが、
これからは映画を観る回数を減らして
貯蓄に回していこうかなと思ってます。

おそらく、月に一、二本ぐらいしか観に行くことが
無くなるのかなと思ってます。

ちなみにこれから観に行く映画はこちら。
映画『世界から猫が消えたなら』公式サイト

 

 

まず1つ目は世界から猫が消えたなら。女性層が多そうなので
時間を置いてから見に行こうかと思っています。

映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』オフィシャルサイト

 

次にインデペンデンス・デイ リサージェンスです。
前作のインデペンデンス・デイが好きだったので、
今回も観に行こうという思いと期待で観に行きます。
ちなみに前作は結構、酷評が多かったんですけど・・。
自分は好きでした。

最後に上映順にリンクを貼っときます。

世界から猫が消えたなら 公開[5.14]
http://www.sekaneko.com/index.html

インデペンデンス・デイ リサージェンス 公開[7.9]
http://www.foxmovies-jp.com/idr/

秘密 トップシークレット 公開[8.6]
http://himitsu-movie.jp/

 

映画、マネー・ショート 華麗なる大逆転が面白そう。映画の上映は3月4日から。

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』公式サイト 3月4日(金)ウォール街を出し抜け!

映画、マネー・ショート 華麗なる大逆転が面白そうです。
映画、マネーボールの原作者が描き出す
リーマン・ショックの真実!!

この映画、米国では2015年に上映しているので
ネタバレで海外のブログ記事を検索するとヒットします。

ネタバレ見ても見ないでも
こういう映画は実際観てみないと
面白いのかどうかはわからないと思うわけです。

マネーボールは観終わった
あとに、じわっと来る良さが有りました。

今回のマネー・ショートは
痛快感がありそうな映画に仕上がってそうです。
映画の予告を見る限りの話ですが・・・。

日本での映画の上映は3月4日からです。

追記:感想をUPしましたのでこちらもどうぞ!!

映画、明日へ日本でも上映決定。

映画、明日へ日本でも上映決定。今秋、TOHOシネマ全国順次公開とのことです、どういう内容かは上記の動画を見たら分かると思います。何処の国もいま、直面している課題なんだなということが分かります。世界的に理不尽な社会になっているだろうなと感じます。頑張っても報われない社会になっていると言うことなんでしょう。これが積もると暴動やデモにつながり結局、政治不信などにつながったりするだろうと感じます。高知県で上映されるのかはいまのところ分かりませんが、上映されるようになれば観に行くつもりでいます。

映画、バケモノの子を観てきましたので感想なんかを。 #バケモノの子 #映画レビュー

「バケモノの子」公式サイト

 

映画、バケモノの子を観てきましたので感想なんかを残しときます。まず、子連れが多かったです、映画の対象年齢は実は大人なんじゃないかと観ていて感じました。ターゲットは親を持った人達だと映画を通して感じました。子供が良い子になるのも悪くなるのもある意味、親しだいだと感じました。観に行ってよかったなと・・。正直な所、観に行くことには、カナリ抵抗があったのです、子持ちでもなく結婚もしていないし、そう若くもなく彼女がいるわけでもないので観に行くことには結構、抵抗感がありましたが、それでも観に行った理由は、NHKのプロフェッショナルで細田守監督の録画放送を見たからに他ならないのです。バケモノの子はアニメを通して現代の闇に焦点を当てているなと強く感じました。

まとめ:対象年齢は大人や中学生や高校生、大学生などどちらかと言えば、子供は表面上の内容に共感を得ると思いますが、大人が見るとまた別の視点で見えてくるモノがあると思います。まだ、結婚もしていない身なので親の気持ちはあまりわからないですが、おそらくバケモノの子のターゲットは大人だと感じます。

良い映画だと思いました。

映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」

映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」公式サイト

映画、ヴィンセントが教えてくれたことを上映が始まったら観に行こうと思います。感想の方は別途、記事を書こうと思います。こういう映画、まえにも観たことがあるような気がします、もしかしたらリメイク版なのかも知れないですが・・。ちなみに高知県でも上映されることが決まっています。上映開始日は9月4日(金)になっています、高知県でも9月4日(金)から上映がはじまるようです。

この前、細田守監督がNHKのプロフェッショナルで語られていた映画についての言葉が印象的でした。「映画は幸せの人の為にあるものではない」という言葉です。悩んだり苦しんでたりする人のためにあるのが映画何だということです。みんな人は考え悩んだりするのでみんなのモノだと思います。ヴィンセントが教えてくれたことが良いのか悪いのかは分かりませんが、映画を何本もみていると自分にあった映画が必ず現れます、そういう映画は自分の糧になったりします。映画をあまり観ない方こそ、映画をみると良いのになと感じます。

※映画の感想は別途記載します。感想はこちらから