仕事ってなんだろうか。仕事に不適合者はいる自分みたいに。

仕事に不適合者はいると思います。
そんな仕事に向いていないひとも仕事をしないといけないと
生きていけないのが今の社会なわけです。

仕事ってなんだろうかと
堀江貴文氏はほとんどのしごとは無意味だと
言い切っています。実際、そうなのかもしれないけれど
その無意味な労働でほとんどの人が生活できている。

いまいちど、仕事ってなんだろうかと
自問自答してみるのも良いじゃないだろうか?

答えはいろいろあると思います。
国によっても仕事の考え方は違うじゃないだろうか。
日本は勤勉な国だと今まで言われてきたけど
なんだか働き方改革や社会の流れは
それとは少し違う流れになってきていると感じます。

 

睡眠は大事

睡眠を取ることができました。
やはり7時間は睡眠を取らないと老け込みが早くなりそうです。
ちなみに人は同じように老化していくわけではないのです。

老化は平等ではないです、遺伝的要因もありますが
日々の生活、不摂生な生活を続けていると老化は早まります。
とくに遺伝子を壊すものを取り入れたり、
生活リズムがめちゃくちゃだったりすると老化は早まります。

 

「諦める力」を読んでみる:為末大(著)

2016-03-26 09.18.28

「諦める力」を読んでみる:為末大(著)。

電子書籍でいま50%OFFになっていたので
購入してみて本を読んでいます。

最初のでだしに諦めるの語源のことが
少し書かれていた、あきらめるとは「明らめる」という
事らしく、心理や道理をあきらかにするとかいう意味が
元はあったらしい。どうして諦めるという言葉が定着していったのかは
記載されていなかったが、もともとはポジティブな意味合いだったそう。

本、14%ぐらい目を通して思ったことは
結構、為末大さんは論理的思考の持ち主だなと
感じます。自分を客観的に見つめる事が出来るひとのように
感じました。この本はスポーツをしていない人が読んでも
読み応えありだなと。

自分も思うですよね、何処かで
線引しないとズルズルといって残念な結果になることがあります。
なりたい自分を追うのではなく、なれる自分を考えることを考えないと
いけない日が誰しも来ると思うわけです。

どう妥協点を探すかは、その人のココロ次第だなと
読んでいてそう感じましたし、何ていうか
勇気をもらえる本だとも思います。

 

本気で生きてますか?

松岡修造さんが放った言葉「本気で生きてますか?」
この言葉、結構凄いなと思うわけです。

大体のひとは、そこまで考えないで
日々の生活を行なっているわけです。

自分なんて淡々と日々を暮らしていて
本気で生きているかなんて考えないで生きていて
いる感じなので「本気で生きてますか?」という言葉が
なんか、ずっさって来ました。

毎日毎日、完全燃焼デキる人は
凄いパワフルなエネルギーを持っている人だと
じぶんは思います。そんな人になれたらなと思うわけですが
実際は間逆な性格なんですね。

なので、そういう人を見ていると
良いなと感じたりするのです。

#映画感想 映画、ビリギャルを観てきましたので感想を。

映画「ビリギャル」 公式サイト

映画、ビリギャルを観てきましたので感想なんかを残しときます。
この映画、実話を基に作られた映画だけに良かったです。

涙あり笑いありの映画になっています、
何処までが実話なのかが分からないですが事実、
学年ビリの女子高校生が慶応大学に受かったという事は紛れも無い事実です。

このビリギャルを観ていていると自分も頑張ろう
という気持ちを持たしてくれる映画になっています。

おそらく無駄な努力ではなく身となる努力と
他の人達の支えや応援の結果、彼女は慶応大学に合格したんだと自分は思ってます。

全然努力もせずに慶応大学に合格する人は
元々IQの高い一部の人達です。

巷では昔に比べてレベルが下がったと言われてますが、
名のある慶応大学です、並々ならぬ努力しないと
一般的なIQの持ち主は、受からないように思えます。

一部、カンニング行為を考えさせるシーンが映画にありましたが、
おそらくそう言う行為はしていないからこそ、
そんなシーンをあえて入れただと自分は思っています。

自分はビリギャルはあまり期待して
観に行ったわけではないのですが
映画を通して得るものがあったので良かったです。

最後に塾講師の言葉を載せときます。「目標を下げたらどんどん低い方に流れていくよ

まとめ:映画、ビリギャルはみんなに勇気や自信を与える映画
なっているだと思います。期待せずに観に行くと結構、お釣りかえってきます。
エンディングで流れるサンボマスターの「可能性」のMV(ミュージックビデオ)
映画版がYOUTUBEに流れていますが、
それを見てしまうとネタバレ的な要素になっているので見ないで
映画を見に行くと良いと思います。