映画、マスカレード・ホテルを観てきましたよ

映画、マスカレード・ホテルを観てきましたよ。
途中ぐっと来るトコロがありましたが
全体的に見ると平均的な映画かなと思えました。

犯人逮捕後のストーリー展開がなければなんか良かった気がします。
無駄に長く感じてしまいました。

 

サブウェイ123の映画レビューです{記憶をたどりながら}。

サブウェイ123   2010.2.17 Blu-ray 先行リリース   2010.2.24 DVDリリース

サブウェイ123の映画レビューです。この映画、先の展開が読めそうで読めなかった映画です{結果はわかるだけど次へストーリーが読みにくい映画でした。}犯人と交渉人(地下鉄職員)の駆け引きが結構面白かったです。ちなみにデンゼル・ワシントン主演の映画は、大ヒットしないものの見応えがある映画になっています。デンゼル・ワシントン主演の映画の第一印象はB級映画ぽっいなという印象が強いものの、ストーリー性がかなりあります。ボーン・コレクターやインサイド・マンなど知能犯てきな映画に主演している事が多いです。あとは感動秘話などなど、案外見てみるとハズレがない映画に主演していると…興行収入とは別話になります。

興行収入は自分はあまり気にしていないです、一応おさえていますがあまり期待していません。興行収入でハズレが大体ないのはSFアクション映画ぐらいです(※映画館で鑑賞しないとハズレる場合アリ)。その他の映画はハズレも結構あります、自分みたいに宣伝に踊らされて観に行っている人が結構いると思います、なので予告などを観て自分がみたいなと思う映画以外も結構みてみると案外良かったかなというものが有るものです。

 

映画:イーグル・アイを観て。レビューとか(´∀`)

映画:イーグル・アイを観て、この映画、ノンストップアクション系ですが犯人がわかってからもハラハラする展開になっており最後まで楽しめる作りにになっています。最近、こういう感じの映画があまり上映されませんので…結構、新鮮な感じで映画を見れるかもしれません。2010年ごろに上映された映画なので、それほど色褪せた映画でもないです。なので、映像が劣化しているという事もないので今でも全然、見えます。

こういうノンストップアクション映画を観るにあたって、疑問を持ち出すと映画事態が全然面白く感じることができないので、ある意味頭の中を空っぽにして観ないと面白く感じれないかもしれません。

 

映画、フライト・ゲームを観てきましたよ。ネタバレなしな感想(´Д⊂

映画『フライト・ゲーム』 大ヒット上映中!映画、フライト・ゲームを観てきましたよ。ネタバレなしな感想なんか記載しときます。この映画、この頃、見かけなくなったオーソドックスな映画です。昔は結構こういう映画作品が多かったのですけど、ここ数年、見かけなくなった映画だったので、なんだか逆に新鮮な感じがしました。飛行機機内での見えない敵(テロ)との攻防{頭脳戦}を描いた作品です。ラストまで手に汗握る映像になっている感じがします。この映画の特徴は緩やかなストーリー展開から徐々に展開が加速{スピード}する映画になっています。くれぐれもノンストップアクション映画とは違いますので、そういう期待を込めて見に行くとガッカリしますので要注意です。

まとめ、頭脳戦{心理戦}の攻防が好きな方や犯人探し{推理}が好きな人向けの映画です。ちなみに、自分は犯人が最後の最後までわかりませんでした{乗客全員&乗務員疑わしくて…(´∀`)実際、映画みたいな場面に遭遇したら人間不信に陥りそうです。}。