昨日は仕事初めでした。

昨日は仕事初めでした。
帰ってきてからAM1:00に寝たんだけどAM4:00に起きて
しまう始末…いまいち、体の体調が良くないです。
寝ないといけないけど、帰ってきてからサーバとかゴニョゴニョしてました。

 

VRゲーム、Stormlandが面白そう。2019年発売予定。

VRゲーム、Stormlandが面白そう。2019年発売予定。

ゲームは「体験する」へシフトして行くだろうな。
そして延長線上には、本当に
あの映画「レディーワンプレイヤー」のような現実が
待っているかもしれない。

https://steamcommunity.com/profiles/76561198054319734

ちなみにSteamからも発売されるみたいですね。

FINAL FANTASY XV バンダースナッチど素人が挑む結果 Lv12なのに

FINAL FANTASY XV バンダースナッチど素人が挑む結果 Lv12なのに?
残念すぎる結果に。どれほど自分がこういうゲームに弱いのか
見ると分かりますね・・・。

ちなみにこれが上手い人です、レベル5で倒せてる、、、。

こちらがプレイした動画。
如何にゲームがど下手だという事がわかると思います。
ハイポーション、ハイポーション、ハイポーション、ポーション、ポーション、
メガフェニックス、ハイポーション・・・。

レベルが上ってから再度挑みます。

Where Cards Fallという海外ゲーム

http://store.steampowered.com/app/589450/Where_Cards_Fall/

発売予定日は2018年というWhere Cards Fallというゲームですけど
何だか変わっているなと感じるアドベンチャーゲームです。

トランプという発想は海外ならではかと思います。
日本ではこういう発想のゲームは中々でてこないのではないかと思います。

http://wherecardsfall.com/

こんなゲームが小学生時代にあったのなら
帰宅後が楽しい日々を過ごせるに違いないと。

小学生時代から変わり者だったのか
あまり友達がいなかったので、帰宅後、近所の子と遊ぶか
アニメを見たりゲームしたりすることが
何よりの楽しみでした。

おそらくアニメやゲームが無ければ
鬱っていたかもしれないです。

ちなみに未だに音読があまり出来ないのですが
小学生の時は今以上にヒドい音読でした・・・し
人見知りが非常に強い子でした。

そんな漫画ドラえもんの、のび太みたいな子だった自分が
何とか生きてこられたのもゲームやアニメという
逃げ場所があったから生きてこられたのかもしれません。

昔は注意欠陥障害とか多動性障害とかいう言葉(ADHD)すらなかったのですが
おそらくそれに該当するレベルだったのかもしれません。
そんな自分が言うのも何なんですけど、自由に生きていくことの方が
大事かなと思います。(好きなことをする)

今の世の中、そういう子達を
社会に適応させるため無理に矯正させているようにも
思えるのですね。そういう子達を認める社会は良いでしょうけど
矯正するのは、じぶんとしてはどうかと思う所も有ります。

昔はそういう言葉すらなかったので
ある意味、偏見とかなかったように思えます。

人として大事なのは対等にするという事と相手を敬うという事を
幼い時に身につけることが大事なのかもしれないなと思います。

そういう事って結構、ゲームやアニメから
学んだりするのかなと・・・。

テトリス初心者。

中学生以来、テトリスをした事がないのですが
暇だったのでテトリスを購入して遊んでみました。

結果、全然駄目なんだけどハマってしまいました。

出来る人はホントに凄いわ。
空間認識能力を上げるにはテトリスが一番良いのかもと
思います、ただ長時間プレイしていると
ミスが多発して思いのほかスコアが伸びない・・・。

プロプレイヤーとして生きる人も世の中には
いるだろうけれど、長時間プレイはかなり疲労感になります。
長時間コーディングしているのと似ている。

そう思うとゲームを仕事としては自分は無理だなと
深夜から朝方までゲームしてそれだけで疲れているのですから٩(′д‵)۶

購入はこちらから

http://store.steampowered.com/app/316750/Tetris_Ultimate/

18歳の開発者が作ったのか、凄いな。ゲーム名は「WAY TO THE WOODS」

オーストラリア人18歳の開発者が作ったゲーム・・・。
あまりに完成度が高くて驚愕ですね。

http://www.waytothewoodsgame.com/

ゲーム名は「WAY TO THE WOODS」というゲームでアドベンチャーゲームらしいです。
じぶんが18歳の頃はようやく独学でHTMLでHPサイトを作り出した頃です、
今では小学生が独学でHPサイト制作しますからね。

時代の流れはなんとやらですね。

ちなみにツイッターアカウントはこちらだと思います。
https://twitter.com/bogus_roxy

 

 

 

IPF(Decryption)

To decrypt “ipf”! !
https://github.com/r1emu/IPFUnpacker

Download the zip file from the above URL.
Then execute the following command from the command line.

make clean && make release
Since the “ipf_unpack” package is created, execute the following command from the command line.
./ipf_unpack ./xxxx.ipf decrypt
./ipf_unpack ./xxxx.ipf extract
The decrypted file is stored in the “extract” folder.
This is Linux’s story. By the way, I used this application to see the source code of the game “Tree Of Savior”.

Also, you need to install the makefile “gcc” and so on : )

これからのゲーム開発はプラットフォームを選ばない。

これからのゲーム開発はプラットフォームを選ばない。
いろいろなゲーム機がありますが、これからゲーム機が消えると思っています。
クラウド上でゲームを楽しむのが当たり前になり、PCでも環境が整えばゲームが楽しめる。
そんな時代になるのではないかな。

通信環境が整えば何処でもゲームが楽しめる。
カギを握るのは次世代通信5Gだろうな、この5Gが当たり前になれば
世の中すごく変る、最初は通信料も高いかもしれないけれど徐々に単価も安くなれば
どんな所でも今まで自宅でしか楽しめなかった、動画視聴やゲームなどが
どこでも楽しめるようになるだろうと思っています。

この次世代5G通信が定額になった時、世の中が劇的に変わります。

5G通信とは

10Gbps以上の通信速度、エンドツーエンドで1ミリ秒の低遅延、99.999%の信頼性を目標とする

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC5%E4%B8%96%E4%BB%A3%E7%A7%BB%E5%8B%95%E9%80%9A%E4%BF%A1%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0

要するに自宅の光回線サービスと同等のサービスを無線通信でも行おうと
各キャリアが取り組んでいる新しいサービスだけども、これは確実に浸透すれば
今までとは違うことが出来る、例えば今でも個人がライブ放送を行っているひとは
増えてきているけれど、5Gなれば鮮明な動画配信も可能になる、
また、オフィスを持たない会社も現れるかもしれない、通信環境さえ整えば
どこでも仕事ができると言ったことが可能になると思っています。

一番、劇的に変わるのは社会なんだろうな、今でもソーシャルメディアが
社会的な力を持っていますが、今後その力は増していくのではないかな。
ゲームの話から脱線しましたが、5G通信はかなりのインパクトが有るものになると
思っています。

ゲームRiMEがなんだかあのゲームに酷似している。

下記の動画を見てもらうとわかるように人喰い大鷲トリコが手がけるゲームに
なんだか酷似している気がします。似ているけど、そんなのどうでもいいやと言う方は
こちらのゲーム、RiMEをプレイしてみるのも良いじゃないでしょうか?
普通に面白そうな気もしますね。自分が小学生とかだったら絶対、親に
ねだっているようなそんなゲームですね。

ちなみに公式ページをクリックしたら
ウイルス対策ソフトが危ないサイトだよと拒絶してくれました・・・。
なので、プレイステーションの公式サイトを載せときます。

https://www.playstation.com/en-us/games/rime-ps4/

プレイステーションNOW(PlayStationNow)は得か損か?

 

プレイステーションNOW(PlayStationNow)は得か損か?

答えは人によって違うと思いますが、自分はあまり遊んでみたいゲームが
なかったかなと思います。定額2500円(税込)は若干お高いかなという感じがします。
これからゲームタイトルが増えていくのでしょう。

今後に期待したいと思っています、ちなみに定額制とは別に
レンタル制で200円(税抜)、400円(税抜)のコースが有り
それぞれ4時間、7日間、30日間、90日間、自由に遊ぶことが
可能なレンタルサービスもあります。

どちらかと言えばコアなゲームファンではない限り、
レンタル制を利用することがオトクなのかもしれないなと感じました。

現在(2017/03/15撮影)のPlayStationNowの遊べるゲームはこんな感じになっています。

http://www.jp.playstation.com/psnow/