グリーンブックを観てきましたよ。

グリーンブックを観てきましたよ。
映画をあまり観ない人がこの映画を観たら
結構、良い評価になりそうなんです。

実話ベースの映画だということだから、やっぱ
為にはなる話だということは確かですね。
この映画で印象に残ったのは、寂しいときは
自ら進んで動くという言葉です。

また人種差別の問題というよりは、ひとがどう逆行に立ち向かうのか
という事を基にして撮っているようにも思えました。

 

高知県では上映されない映画だけど観てみたい映画。

映画『奇跡の教室〜受け継ぐ者たちへ〜』オフィシャルサイト

高知県では上映されない映画だけど観てみたい映画、
タイトルは「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」です。実話を基にした映画だそうで
ますます観たくなったのですが、高知県では上映されないので
レンタルが始まったら観てみようと思っています。

http://kisekinokyoshitsu.jp/

ちなみにこれから観に行く映画は、X-MENとジャングル・ブックです。
ちょうど、15日、16日が夏季休暇なので観に行くつもりです。
観たら映画の感想を載せます。

映画『神様はバリにいる』をオンデマンドで観ました。(^^) #映画レビュー

映画『神様はバリにいる』公式サイト

映画『神様はバリにいる』を遅れながらオンデマンドで観ましたので感想を残しときます。どうだろうと、この映画を観ましたけど、観ていくうちにこの映画に引き込まれていく、そんな映画になっています。世の中、縁で回っているという言葉が良いですね。なんか、こうサバサバしている人を見ると良いなと感じます。ごちゃごちゃした世界で生きている人にこの映画を見て欲しいです。こういう人は好きですね、この映画、実在する人物を基にした映画らしくて、映画を観を終わった後、何だかバリに行ってみたい。ANIKI(兄貴)に会ってみたい気がしました。B級風に感じるかもしれませんが、兄貴はA級に好きです。エンディングに流れるBig UP(湘南乃風)という曲も何だか、この映画にあったようなそんな風にも感じたりするから不思議です。ANIKI(兄貴)に言わせれば、これも縁という奴なのかもしれませんね(^。^)。

自分が他人した行いは、必ず自分に返ってきます{経験談}。