半世界を観てきましたよ。

半世界を観てきましたよ。
人だよなという映画です、ちなみにエンドロールが
以上に短いのもなんか意味があるなと感じました。

監督の伝えたかったことがなんとなく感じることが
できたかな。ずっと続くはずの日常もということですね。

人生何が起こるかわからないです、だから一日を
大切に生きないといけない、そして身近なひとを…。

アプリ開発するかもしんない。

アプリ開発がキタ

会社でアプリ開発するかもしんないという話が出ました。
それだけでワクワクします。

一から作るのは楽しそうです。
ただ、APIやJavaScriptでの開発だそう・・・・。

簡単なものならHTML5やJavaScriptで作れる時代だから
まぁそうだなと思う反面、もう少しハードル上げてのモノづくりを
してみたいなとも思う所もあります。

どうなるか分からないので
あまり期待せずに創りだしたらワクワクしながら
作れたらなと思います。

基本的にググりながらになりますが
おそらく大体のものは1~3ヶ月で作れるのでは
無いだろうか(´Д`)。

 

SNSで話題「世界一即戦力な男」が書籍化

世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ
6年間引きこもっていた彼(菊池良さん)が
WEB会社LIG[リグ]から内定を勝ち取りました。
彼の就活{活動}がすごい、自ら就活のためのサイトを開設し、
そして会社から面接連絡を待つというスタンス。

ちなみにサイト名が「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」っていうサイトです。
洒落が聞いてて面白い。面白いだけではなくデザインもしっかりしているから、
LIGから内定を頂いたんだろうけど、一番は感心したのはSNSで注目を得たところ。
実際、SNSで注目を集めるのは難しい。

WEBデザイン技術のほか、SNSのマーケティングの知識がないと
ここまで伸びないので、それなりに知識があったんだと思います。
なので奇跡的でも運よくでもない。

よし!!自分も菊池良さんの真似をして就活をしようとしたら
結果的に後悔する可能性が比較的に高いので、余程、自分の技術に
自信のある人にしか自分はオススメしません。

ちなみに「世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ」っていう
サイトでPRしていることは、裏を返せば負の要素ばかりです。
その負の要素が結果的に他の人と違っていて、
会社から注目を集めることになっただろうと思います。