映画、ファーストマン

アポロ計画までを描いた映画です、結構リアリティがある
映画だなと感じましたが、とてもマジメな映画だなとも感じました。

すこし退屈だと思う方もいると思います。
ちなみにspaceXがこの映画に協力しているのですね、
エンドロール見ているとありました。

映画、メッセージを観てきましので感想を残しときます。 #映画レビュー

http://www.message-movie.jp/

映画、メッセージを観てきましので感想を残しときます。
この映画、かなり低調な映画なんだけど、妙に現実味のある感じがしました。

インターステラーが好きな方は、この映画「メッセージ」が好きになることは
間違いないです、後からじんわりと心が暖かくなるような
そんな映画だという事は間違いないですが、ストーリー運びは
緩やかな進み方です、ちなみに言語学者ルイーズと宇宙人との対話は
開始、15分あたりから始まります。

この映画、SF映画としてはかなり低予算な感じがしますが
スケールは大きく感じるのが、なんだか不思議ですね、宇宙船の中で
宇宙人とのやり取りがストーリーの8割を占めているのに
なんだかリアリティがあり妙に納得してしまう映画でも
あります。

ただ、SF戦争とかそういう類の映画ではないので
そういう映画を望んでいる方はこの映画はお勧めできませんと
言う事を最後に付け加えておきます。

※自分は好きですね。

 

映画、劇場版S-最後の警官-を観てきましたので感想なんかを。 #映画レビュー

日曜劇場『S 最後の警官 』|TBSテレビ

映画、劇場版S(エス)-最後の警官-を観てきましたので感想なんかを残しておきます。自分の評価はBかなです、ただ後半のラストぐらいは良かったように感じます。あとは、良くてBかなと・・・。俳優陣は豪華なのでそれだけでも見る価値あるといえばそうだと思います。逆に言えばこの映画、俳優陣で持っていて内容に関してはもう少し押しが必要な気がします。続編を狙っているようですがおそらく難しいように感じます。この映画、「海猿」のようなストーリー展開なんですが、何故か海猿に負けていた・・・。観ていて「海猿」と「最後の警官」の違いはなんだろうかと考えていたのです。考えた結果、日本人が銃撃戦を演じると非現実的に感じてしまうのがおそらく問題なんだろうとおもいます。銃社会でない国でこういう展開の映画はよほどリアリティに描かないと駄目なんだろうなと感じました。映画を観ていてこんなに豪華俳優陣を揃えていて勿体無いなと・・・。

 

 

映画、ジュラシック・ワールドを観てきましたので感想なんかを(パークじゃないよ)。 #ジュラシック・ワールド #映画レビュー

映画『ジュラシック・ワールド』公式サイト大ヒット上映中!

映画、ジュラシック・ワールドを観てきましたので感想なんかを残しときます。まず、ジュラシックパークじゃなくてワールド(世界)というのがミソでもない事を付け加えておきます。映画は、やはりジュラシックパークシリーズと内容は酷似しているなというのは歪めない。救いなのがストーリーの落ち(オチ)がかなり今までとは違うということです。自分は字幕の2Dで観たのですけど最後(ラスト)だけは3Dで見たほうが良かったなと感じました。この映画は断然、3Dだと思います、おそらく2Dで観た印象とかなり違う印象を受けることは間違いないと思います(高知県では字幕版3Dが無いのがネック)、そしてジュラシックパークシリーズを観てきたひとよりも、初めてジュラシックワールドを観るひとの方が好感触の内容になっていると感じました。

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のもと、ジョー・ジョンストン監督が制作を行ったジュラックワールドですが、かなりWEBサイトにも力を入れているなと感じます。WEBサイトにジュラックワールドの特設サイトを作っているところなど力の入れようが凄いですね。ちなみに時間が有れば吹き替え版の3Dでも観に行ってこようと思います。

追記:先日、進撃の巨人を観たのですけど、本場アメリカのVFXは日本のVFXを凌駕しています。日本のVFXはやっと違和感が無い領域に達しただと印象です。本場アメリカのVFXは質感の領域に達していると感じました。映像を観ていてコレがCGだと分かっているからCGと思うだけで知らなければ、本当にリアリティのある恐竜の映像だと感じます。今回、ジュラックワールドではTレックスなど、いろいろな恐竜が映画の中で見えます、それだけでも映画を観る価値はあるかなと感じました。

おすすめ度は、エンターテイメントがお好きな方におすすめです。また、あまり映画を観ない方におすすめですね。