映画、キャプテンマーベルを観てきましたよ。

キャプテン・マーベル観てきました。 意外にも楽しめたエンターテインメント作品かも。自分は冒頭シーンが好きだったりします。ラストはスーパーサイヤ人かよと
思いつつ観てました。エンディングにオマケ映像ありです。
エンドゲームに繋がるので観に行くひとは是非、エンディングも必見です!

 

ほっといひといきゆずごごちジュースが旨い(ほっと一息柚子心地)

2016-03-20 13.23.32-1

「ほっといひといきゆずごこち」ジュースが旨い(ほっと一息柚子心地)です。
土佐れいほく産のゆずを使用したジュースなんですけど
すっきりとした味わいで、飲んだ後、口の中が
柚子の香りがしてホント、良い感じのジュースです。

お値段は130円前後だと思います。

オススメ度は高めですが、蜂蜜
アレルギー方や蜂蜜が嫌いという方には
オススメできませんが、そうではない人には
オススメかなと思います。もっとこう言う地産の商品が
全国的に有名になれば良いのになどと思います・・・・。

ちなみにさめうらフーズのネットからは
162円(税込)で販売しています。
高知県の方は、嶺北の良心市やスーパーなどにも
卸してみているみたいなので、そちらで
購入すると少しだけ安く購入することが
可能ですよ。

http://www.sameurafoods.jp/ [さめうらフーズ公式ページ]
http://www.sameurafoods.jp/SHOP/d004.html [ほっとひといき、ゆずごこち]

運輸業とかの今後とか。

IMG_0839

運輸業とかの今後とかを予想してみる。前から言っているように運輸業はもっと小回りがよくなりサービスがもっと行き届くようになると思います。その影響で最終的にはスーパーという物が消えるかも・・・・電子書籍になっても本屋さんが消えたわけではないのでわかりませんが・・・縮小することは確かです。何故、運輸業の小回りがよくなるのとスーパーが関係しているのか。現在、ネット通販で生鮮食品が売られています。大手のスーパーもネット通販によるお届けサービスがありますが、今後この波は加速すると思います。それはバーチャルリアリティ技術(VR)と比例するとみています、今のVR装置は、まだまだお手頃な値段でもなく、VR装置を頭に装着してまで使いたいという人はあまりいないと思います、今後VR技術が進み、映画、「her / 世界でひとつの彼女」のようなVR技術が一般家庭にも浸透するような時代になれば、ネット通販の店舗というものが当たり前になり、逆にスーパーや小売店が縮小すると思っています。50年後ぐらいの話になりそうですがいずれにせよ、生き残る業種の中に運輸業はあると思います。

今後、生き残る業種予想としては、メディア、農業、漁業、バイオテクノロジー、再生医療(医療)、医療工学、サイエンス、IT産業、ロボット工学、法務等など、逆に生き残れない分野、ロボットにとって変わられる分野、運輸業(ロボットが代行)、労働分野(ほぼロボットが代行)などロボットが代行できる分野は、ほぼロボットにとって変わられると思っています。また、いままで仲介者(卸売業など)として機能していた分野は、今後、生き残れないと自分は思っています(ネットにシフトする)。直ぐには衰退しないとは思いますが、50年後には生き残っていないと思っています。