完全自動運転の車が低価格で発売されたら。

 

グーグルはおそらく高級車からの販売は望んでいないだろう。
なぜなら、自動運転車で覇権を握りたいから、なのでおそらく既存の車と
同じぐらいの値で販売されるのではないだろうか?

完全自動運転の車に乗るのが恐いなどと思っている人も
最終的には完全自動運転の運転に乗る時代になるだろう。
自動運転車に乗る人が増えれば増えるほど
事故は起こらなくなる。

当たり前の話だが、事故を引き起こしているのは
車を操縦しているひとが起こしているのだから、ひとが
自分達の決めたルールを守れば事故はいまでも
事故は起こらなくなる。

普及の鍵は低価格だと思っています。
そんなこと誰もが承知なのでですが、企業に体力がないので
ほとんどの企業はそんな低価格の完全自動運転のカーを
販売できないだろうけれど、グローバル企業は
それが出来る体力がある。

 

自動運転車が普及したら車を買う必要ないのかも

https://easy-ride.com/

自動運転車が普及したら車を買う必要ないのかもしれない。
自分は自動運転車のサービスが始まったら、車はいらないと思う派です。
おそらく完全自動運転車はあと数十年後には一般道で走り出すと思います。

それはこの日本でも当たり前になるのではないかな。
日産はDeNAと組み頑張っていますし、
トヨタやホンダも完全自動運転車に向けて取り組んでいます。

自動運転車は地方の救世主になるのかもしれない。
特に高齢者の刀狩り(車)あった人々にとっては本当に
救世主の他ならないだろう。毎月、車のローンを支払うぐらいの
金額でも使う人はかなりの数でいるのでは?

 

ちなみにグーグルは完全自動運転車(Waymo[ウェイモ])を作っているみたいです。
コレから先、完全自動運転車が街中を走り出し
みんなの行動パターンという個人情報を吸い出すことでしょう。

それはビックデータでもかなりの価値のあるデータだと。

これから先、間違いなく配車サービスのビックウェーブは
くると思います、それは日本でも同じことなんではないかと、
タクシーは自動運転車へシフトしていくと思います。

ただ人が運転するタクシーも生き残ると思いますが
数は減っていくと思っています、これは電子書籍と同じことだろうと。

アプリを使い自動運転車を呼び、
必要なときだけ車を使用する人々と完全自動運転車を購入し
乗る人、今までの自動車を乗る人々になるのではないかな。

自動運転車の配車サービスが全国各地で始まったら
間違いなく、人が運転する車の価格は下るだろうと思います。
また電気自動車の割合も急速に増えていくように思えます。

何れにせよ、今後10年で自動運転車や5G通信などの技術で
世の中、大きく変わると思います。

CodeGridという有料記事を読みはじめて

CodeGridという有料記事を読みはじめて
月800円で最新?のWEB技術情報が読めるのはお得かなと
WEB関係者は目を通すだけでも違うかなと思っています。

ちなみに自分は3日前から読みはじめました。
いまのところ興味がある分野から読んでみようと思っていますが
記事の量が多いので・・・ほぼ走り読みです。

殆どの情報は自分にとって新鮮な情報ですが
これって・・・いわゆる超プロ技術との技術差なのかもしれない、
そして情報って大事だなと思います。

グーグルで検索して出てくる情報は
それほど価値のある情報ではないなと感じます。
価値のある情報をオープンにしている人もいますが
やはり正確に価値のある情報を仕入れるには有料記事が
ベストなのかもしれません。

https://app.codegrid.net/

 

自然体が2人ぐらいいる。(笑:2017)

 

自然体が2人ぐらいいる。
落合陽一さんがリスペクトするひとりに、
Demis Hassabis(デミス・ハサビス)氏を上げた。
いわゆるIQが飛び抜けている天才。そしてグーグルでAIを
研究している最高責任者です。

ちなみにAI(エーアイ)とか言っているAI何の略なのかは
大体の人達は知っているかと思います。人工知能ですね。
じゃ英語ではなんていうのと言えば言葉につまる人が普通だと思います。
Artificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス)=
(人工的な知能)という事らしいです。

動画で彼らの言っていることは、詰まる所。
使う側と使われる側の話かなと、大半の人達は
彼らが提供したサービスの使う側なんだと言うことです。

※想像する力が重要と伝えていました。

自分(エンジニア)たちは使われる側と使う側の中間者ぐらいだろうと思います。
なので、人工知能がどういうモノでコレから先、どう使われていくのかは
知っておいたほうが良いかもしれないなと思います。

自然体の二人のような人がコレから先、社会に増えていくように思います。
縦社会ではなく横社会といえば良いのかなと。
たぶん、昔ながらの構造体は消えていくかもしれません。
うまく機能しなくなっていくのだろうと思っています。

 

 

漫画村のブロッキングで騒いでいるけど、そこじゃない気がする。

漫画村のブロッキングで騒いでいるけど
そこじゃない気がする。

この日本という国は今までもブロッキングしている。
今回の件で公になっただけの話だと・・・。ネット住民では
誰もが知っている漫画村をブロッキングしたことは、自分は
好ましくないとは思っているけれど、基本的に漫画は購入して読むという
スタンスなので、あまり気にはしていない。

麻生太郎氏が漫画好きなのは有名、麻生氏と安倍首相は仲がいい・・・
結果、そうなるだろう・・・と自分は勝手にそう思っている。

ブロッキング、政府の検閲はどこの国でも
行われている、グーグルが発表した検閲件数で言えば
他の国よりはかなり低いという気がします。
なので、あまり騒ぐほどのものでもない気がします、
あのひろゆき氏も言っている通り、ブロッキングしたところで
イタチごっこになるだけだろうという事です。
むしろ、巧妙化されてブロッキング出来なくなるのかもしれないなと。

いま低飛行な安倍政権が北朝鮮問題で拉致された人が
帰ってきたら・・・。また支持率上がるのだろうか????。
そうなったら日本どうなっちゃうだろうか?
そうなる前に、安倍政権退陣しそうにないですね。

検閲件数 https://transparencyreport.google.com/government-removals/by-country

 

未来の話(ラリー・ペイジ: グーグルが向かう未来を観て)。

未来を考えるには情報を集めることが大事なことなんだと再認識。
そして情報を集め、正しい判断をすることの難しさ。

記事を毎日チェックしているけれど、
これは凄いと思う記事がこの頃、少なくなってきている、
それはおそらく時期的なことなんだろうけれど、人工知能2.0や自動運転車、そしてロボットと
いう分野はもう誰もが知っていてあと数年で世界の人々が
その恩恵を受けることになるという事、なので記事を読んでいて
驚きが少ないので、この頃シェアする事が少なくなってきている。

いま、凄いなと思うのはアンチエイジング分野です、
これはそのうち医療サービスとして、日本でも流行るだろうと思います。
ただ、それは数十年後の話だろうけど、人工知能の進化や量子コンピュータなどの
力により、間違いなくアンチエイジング分野は富を生む事は保証されていると感じます。

日本でも遺伝子組換えて豚などにひとの臓器を作らすという取り組みを
行えるようになるかもしれないという事がニュースに流れた。これまで倫理的な事が
問題視されていて数年前世界的にノーだった事が今ではYESかNOか分からない所まで
来ている、人はそういう生き物なんだなと痛感。結局、誘惑に負け
一度は使ってしまうだろうと感じます、そこから学びはあるかもしれないけれども…

ひとはよく間違った決断をします、そして
そこから学ぶひとと学ばない人がいるということ、
学ぶ人は改善を行うが、学ばない人は同じことをずっと続けています。

 

各社が出している筒状のアレ(AI:人工知能)

各社が出している筒状の人工知能アシストの機械は良いのですか?
自分が思うに特に必要が無いかなと思います。

「ヘイ!シリ!!」や「オッケー!グーグル!!」などのスマホの人工知能で
自分は十分だし、それすらも自分は使用していない。

手の不自由な人などにとっては画期的な機械だと思う反面、
健常者にとってはあまり画期的な機械だとは思えないのです。

何のことかワカラナイ方はこちらの動画をどうぞ。
各社がPRしている動画です。

ちなみにこの中で一番、性能の良いのはグーさんが作った製品だそうですが
日本ではLINEが一番便利なのかなと思います。

自分の場合は一人暮らしするようになれば、
上記のどれかを購入する可能性は高そうです、帰宅して
「ただいまー」って言っても誰もいないより人工知能が返答してくれる方が
未だ、気休めになりそうなのでおそらく購入する事になるでしょう???。

httpからhttpsへ

httpからhttpsへとか確かに大事だけど
それでアクセス数が急上昇することはないです。
全然アクセス数が上がらないわけでもないけれども・・・。

SSL化することによって商売などをしている人にとっては
サイトの信用を得られると思うのですが、この日本でもSSL化は
進んでいて自分の知るところでは4割のサイトはSSL化導入しているのだとか。

このままSSL化が浸透していけば9割近いサイトがSSL化を適応した
サイトになるのではと思っていますが!、そうなった時、SSL化することで
信用を得られることが無くなるのではないかと思っています。

ちなみにSSL化しなくても今後、http1.1からhttp2.0になれば
この問題は解決するので、http2.0になるまでSSL化しなくても良いのかもと
思ったりもしています。http2.0はグーグルが開発したSPDYがベースになっているの
だとか・・・ここでもグーグルが絡んでいるとは
まさにネットの覇王ですね。

サイトの評価さげても意味はない。

サイトの評価さげてもアクセス数を減らしても
意味はあまりない。もともと、このサイト、じぶんの日記として
始めたサイトなのでアクセス数が減ろうがグーグルの評価をさげても
続けるので、何一つ意味は無いかな。

このサイトの評価を下げるために何かしら
無駄な努力をしている人がいるのだけど、自分にとっては
無駄な時間を費やしているようにしか思えないのですね。

このサイトはグーグルの評価が下がって検索にヒットしなくても続けます。

最初は馬鹿にしていたと思いますが、毎日続けることの重要さは
日に日に増してきているのではないでしょうか?

無駄な努力はしなくても良いと自分は思っています。
一番無駄な努力とは人を毎日のように非難することです、これは一番無駄な努力です。
他者を非難することで自分の評価が上がることはないです。

むしろ下がる一方ですよ。

 

 

自動運転車のブレイクスルーは必ず起きる。

自動運転車のブレイクスルーは必ず起きると自分が予言しても
あまり納得する人はいないかもしれないけれども、これは必ず起きる事です。

おそらく誰かが今の自動車を安価な方法で自動運転車に改造できる
マニュアルをオープンに提供することになるのではないだろうか、もしくは
グーグルが今までの技術をオープンで提供する可能性は無いとはいえない。

グーグルかテスラが完全自動運転を2025年までには実現できるのではないかと
思いますが、この技術をオープンで提供しない限り、急速に自動運転車が普及する事は
ないだろうから、アンドロイドの用にグーグルはオープンでベースの技術を提供するのでは
ないだろうかと思っています。

ちなみに自分のように自動運転車を待ちわびるひとは少ないらしい。
殆どのひとは自動運転車は恐いなどの印象を頂いているそうです、自動運転車になれば
安価な方法で遠出が可能になるということが自分にとっては、かなりお得感があり
今から自動運転車が待ち遠しい。皆が自動運転車に乗るような社会になれば
渋滞モノからは解消されるだろう。もしかしたら信号というものがなくなるかもしれない。

グーグルやテスラがブレイクスルーを起こさなくても
必ず誰かがブレイクスルーを起こすだろうと、その確率はかなり高いと
自分は思っています。