映画 七つの会議を観てきましたよ。

七つの会議を観てきましたよ。
この映画、結構マジメな社会派な映画ですが
結構、見ごたえがあるなと感じました。

だだ、評価はすごく分かれそうです。
ちなみにエンディング後の最後の最後までストーリーが展開している
映画ってなかなかないですよね。

 

 

テレビじゃ言えないが面白い。

テレビじゃ言えないが面白い、著者ビートたけし氏が語った言葉を
本にしただろうけれど、これ結構面白い。
面白おかしく書いているけれど、結構、的を射ている本だと思いますし
この本が10万部突破した理由もなんとなく分かります。

お値段も740円+税と結構安いので
一度読んでいると良いかも、だだ書いていることをすべて
鵜呑みにするのも、またアレかなと思います。

その人意識高い系!?

その人意識高い系

ブログで、いろいろの能書きたれているひとは
意識高い系だと言う人がいます。

自分はそういう事を書いているので
意識高い系になってしまいます。

反論を書くとするなら、意識高いではなく
書くことにより発散しているだけなので、全然意識高くないです。
むしろ、「なるようになるさ。」としか思っていないです。

正直な所、こういう記事系は
あまりアクセスが少なくヒットしないのですね。
そんな記事より技術関係の記事や映画関係のまとめ記事に
アクセス数があります。こういう記事は
RSSで読まれているのか?はたまた、読まれていないのか
ぐらいのアクセス数しかありません。

日に換算すると1~5人ぐらいの割合のアクセス数です。
書いていて意識を高めてないと書けないことは
確かです。だだ、誰に対して記事を書いているのかと
よくブログをしていない人に聞かれるのですが
自分は誰に対して記事を書いているわけではなく。

だだ、その時、思ったことや感じたことを
適当な言葉で記事にしてアップして副収益を
得ているだけで誰に対して書いているわけではない
のです。

ちなみに今のアクセス数は日に20~30人ぐらいです。
TwitterBOTを辞めてから150人以上は減ってます。

※以前書いた記事ではBOT辞めても減らないだろうみたいな
記事を書いていましたが結果、アクセス数は激減しました。

 

 

マイナンバーカードを発行した(´・ω・`)

my-number-card

マイナンバーカードを発行しましたよ。

マイナンバーカードを発行した理由は一つだけです。
それはマイナポータルサイトにアクセスが
可能になるということです。

マイナポータルにアクセスすると
個人情報の取り扱い履歴が
見えるということです(自分)。これだけの為に
マイナンバーカードを申請し取得しました。

だだ・・・あの顔写真はいささかどころか
好きにはなれないですね(自分で言うのもなんですが)。

ちなみにマイナポータルサイトにアクセスするには
マイナンバーカードが必要になり、パソコンに
ICカードを読み取る機械をUSB接続しないといけません。

映画、マイ・インターンを観てきましので感想なんかを #映画レビュー

映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト

マイ・インターンを観てきましので感想なんかを残しときます。

まず、予告から期待し過ぎは禁物です。
内容は良くもなく悪くも観る人を選びます、そんな映画です。

映画の内容は書きませんが、じんわりと心が暖かくなる
そんな映画になっていると思います。だだ、感動というよりは
もっと寛容になれば見えてくる世界があるだよと
映画を通して言われているような気がしました。

自分は見て良かったなと感じましたけど
くれぐれも感動とかそういうものを
求めて映画を観に行くのだけは
やめといた方が良いです。

感動より人生に迷っている人達が見ると
良い映画ではないかと思います。

ギスギスしている世界で働いてるひとに
年老いた紳士がさり気なくアドバイス送る
そのアドバイスが今の世の中に少なくなって
きたものかもしれないなと感じました(^_^)。

世の中、0でもなく1でもない事があるだよって
事を言っているような気がしました。
(昨日読んだ本の言葉をすこし拝借して・・・言えば)