betta=闘魚。

中学のときに一時期、熱帯魚を飼うのが流行っていた時期が
あった。その時、エンゼルフィッシュなどの熱帯魚などを飼っていたのだけど
とある高知県の熱帯魚屋でベタという魚を見て一目惚れ、
すぐさま買ってきて水槽に入れたのだけど、一週間ほどで綺麗な尾びれが
他の魚に食われたりして、徐々に短くなったという事をふと思い出しました。

ーーーー
zipファイルをサーバ上で先日、解凍を行ったのですが
どうも解凍が一部失敗していました。仕方がないので諦めようかなと
思っていたのですが、物は試しだと思いWindowsのPowerShellで
解答して見ようと思い解凍方法をググって試してみました。
試したところうまくすべての画像が解答できました。

結構、こういう事がパソコンの仕事をしているとあります。
あの方法は駄目でも他の言語を使用すれば何とかなるという事があると
思います。思いますではないか・・・、あります。
なのでこの方法が駄目で煮詰まったら別の角度から挑戦してみるのも
良いかなと思います。

 

FBのQの意味。

3つの戯言。

◎フェイスブックのQイメージは謎めいている感じや賢いなどが
思うかと思いますが、このQは映画、万能鑑定士Qからそのまま取っているだけ
映画を見ればわかるかと思いますが、あぁなりたいという願望ですね。

自分は賢くないから賢く有りたいなということで
そのQという文字をFBに付けています。

以前の職場を更新打ち切りに合い、はや三年の月日が経過しようと
しています。いろいろと辞める前は思いはありました。
納得の行かない打ち切りだった、今でもそれは変わりません。

結局、数年立ちますが何も考えは変わらないと
自分の知らないところでいろいろあったと思います。
聞かずして、想像や憶測、噂から人は物事を判断するということ
それが正解か不正解なんていうのは、人生のどこかで気づくのです。

◎好き
自分は頭の良い人が好きです、自分は馬鹿なので
頭の良いひととのお話を聞いている方が気分的に良いのです。
知らないことを知っている人との話を聞くというのは有意義です。

また平等に接することのできる人が好きですね。
以前の職場で好きだった人はそういう感じがあったので好きでした。
容姿とかよりもそういう所に惹かれたんですね。
笑顔もかわいい人でした。

◎じぶんは談笑が出来ない(苦手。得意ではない。)
男女問わずコレが出来ないです。
アスペルガー症候群のひとはその傾向が強いらしい。
自分が発達障害かどうかは診断中なので何とも言えませんが
おそらく何らかの障害があるかもしれないなという事。

コレから先のためにも
どの傾向が強いのかプロに見てもらい
対応を行いたいと思います。

ちなみにおそらく親は知っているかも。
本人(薄々・・気づいている気もする。

 

GCPを辞めました。また合う日まで・・・。

GCPを辞めました。
理由は金銭的なことです、3日で1000円ぐらい消費したので
これはやばいなと思い、昨日からサーバ移行を
朝から晩まで行っていました。

設定等はお昼過ぎにはすべて移行が整っていたのですが
ZIPファイルをダウンロードするのに半日以上費やして、
本日の朝方まで消費しました。

うちの回線が非常に遅いことが
明確にわかったので今週か来週あたりにプロバイダに
問い合わせを行うつもりです。
下りがADSL状態なんです、明らかに遅いので
問い合わせを行い改善してもらうつもりでいます。

トイウコトデ、休日の一日をサーバ移行に
費やしてしまったのは痛い。

 

Twitterで自分に返信しているわけ。

その時、どう思ったのかという感想みたいなものです。
Twitterの良さはリアル何気ないことが呟けたりすること、
たまにコレは言い過ぎたという事はツイ消しすることが
出来るので便利かなと思います。

この頃、タイムライン(TL)上でイケダハヤト氏のつぶやきが
流れたりするので、たまに記事を読むことはありますが
この人の言っていることは、全て真に受けてたら駄目です。

良いところだけ取り入れたほうが良い。
特に儲かってるとかいう話、彼はウェルスナビが儲かるとか
言っていますが、実際THEOの方が儲かっているはずです。

そういう感じで本当に儲かっている部分は
あまり公に言わない。本当に儲かっている部分は
うまく隠しているのですよ。

儲けるからくりを全てオープンにする事はまずないでしょう。
ココまではオープンに出来るけどというテレビ番組出てくる
ラーメン屋さんと同じです。秘伝のスープの作り方なんて
教えてくれません。

いまも昔も技は盗むものなのかもしれないなと
思う、今日このごろですが自分は基本的に技はオープンに
していきます。唯、オープンにしたものは過去の遺産みたいなもので
リアルタイムで自分もオープンにすることはないです。

トイウコトデ、やっていることは
イケダハヤト氏とそんなに変わらないなと思いますが
それ程、高いレベルの技術を持ち合わせているわけでもないです。
なのでオープンにしても構わないのだけどね。

映画アニメ版GODZILLA 決戦機動増殖都市 第二章

映画アニメ版GODZILLA 決戦機動増殖都市 第二章を観てきました。
ラストを観てこの映画、第三章のラストはハッピーに終わらない気がしてきた。
心が何だかどんより気味になるのは自分だけなのかな。

ストーリーと映像表現は凄いと思いますが
ストーリーが進んでいくうちに何だかダーク印象が強くなるです。
対象年齢は子供じゃなくて大人か高校生ぐらいで良いじゃないかなと
思うぐらいです。ちなみにお客層も大人の人が多い感じです。

ラストどうなるのか知りたいので、やはり観に行くと思いますが
ハッピーなラストなれば良いのになと思う半面、
期待薄ですね。本当にこのアニメ版ゴジラは
現実的で且つ真面目な映画かなと思います。

データとして4年、実質、15年ぐらいブログ書いてて思ったこと。

このブログを始めて8年ぐらい経過しています。
4年間のデータは消失してしまったので、4年間のデータしか残っておりません。

8年前といえば、30歳ぐらいだった自分がもうすぐ40代へ
頭の中身は変わらず、40代になろうとしています(駄目だなこりゃw)。

ブログは負の遺産みたいなのだけど、負の遺産も含め自分の今があるので
一生続けるつもりでいますが、過去の記事を読み返すと誤字や文法が変だったりと
呆れるぐらいのブログです、、、。

ここ数ヶ月、週一更新でしたがコレから
記事の本数を若干増やすつもりでいます。PV数はまぁ150~200ぐらいです。
訪問者数はその半分より少し上の値です。

このブログ、皆様のお陰様で毎月のサーバ代金は支払えるようになりました。
有難う御座います。

ちなみにブログは24歳の頃から始めています。
始めは絵日記ブログを毎日書いていました、その当時は
ブログをしているひとの割合も少なかったので今以上のアクセス数がありました。
アニメ会社からの訪問者などもあったりして、ほくそ笑む事もありましたが
ある年の正月にアクセス数が急上昇してコレはやばいなという事で
閉鎖し次はWEBでグチグチ書いたブログを開設したところ、
案の定、会社バレしてしまいコレまた閉鎖。

もうその時からバレたらどうなるのかが、分かったので再度ブログを開設。
ある意味開き直りで今に至っていますが、どちらかと言えば辛口な記事が多いため
リアルではひとが離れていく一方です・・・が、
ネットでは逆に反比例しています。

リアルが本当の所、充実したいのですが
イマノトコロ、非充実です。

リアルを充実したければブログやSNSはしない方が良いですね。
個人がブログやSNSで発信する世の中ですが、リアルで得することはないです。

さくらレンタルサーバーを再々契約してみた。

さくらレンタルサーバーを再々契約して
何か作ってみようかなと思っています。

やはりWEBはなにか作って動かさないと覚えません。
とくにWEBやアプリの技術が次から次へと新たな技術が登場します。
なので、ついていかないと置いてけぼりになり仕事になりません。

JSやCSSのフレームワークを使いこなさないと
やはり駄目だなと感じます。いまググって使いこなしているぐらいの
レベルです。これでは出来るものと出来ないものが分からないので
BootstrapとCSS3の参考書を購入しました。

土日、ある場所にいき勉強しています。

はやく7月24日ならないかな・・・。
オーテピア高知図書館がオープンするのです、
オープンしたら、そこで勉強するつもりおそらくネット完備している
だろうから・・・。

https://otepia.kochi.jp/

孤狼(ころう)の血

孤狼の血を観てきました。
完璧な任侠映画ですね。最後の最後まで任侠映画でした。
結局、どこの社会も知恵のあるものが
上にいくという図式だなと感じました、

また、この原作、女性が書いているですよ、
それがまた驚きです。

こういう任侠映画が好きな方はお薦めしますが
そうではない方は刺激が強いかなということでお薦めしません。

http://www.korou.jp/

ラプラスの魔女を観ましたよ。原作をおそらく・・・。

ラプラスの魔女を観ましたよ。
感想はどんなに頑張っても良いとは言えない・・・。
原作:東野圭吾作、ラプラスの魔女を映画化するのは無謀だったのでは
無いのかな。どんなに頑張ってもこれは映画化に向いていない気がします。

おそらく原作に忠実に描いたものだから
映画に違和感を感じることに繋がったのではないだろうかと
映画の評価もなんだか悪いみたいです。

原作の世界観が全く描けていない気がします。
役者さんが悪いわけではなく、これは映像表現の問題がかなり
あるのではないかなと、三池監督はアクション映画とかそういうのが
やはり得意そうです。ラストのVFXが予算がおりなかったんだろうけど
少し痛かった感じがしました。

全体的に予告より良い評価を自分は得ることは出来なかったです。

 

 

 

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォーを観ましたよ。

直訳すると無限の戦争=終わりのない戦争=終わらない戦いなのでしょうか。
絶対にネタバレ禁止の内容ですので、まずネットでググらない、
SNSを観ないように。

長いエンドクレジットの後で映像が流れるのですが
「これはどうなっちゃうだろうか」という印象です。

多分、続編はない可能性が高い?
今回の監督ではないと続編を作るのは非常に
難しい気がします、そして今回、アジアを意識して制作したのか
はたまた、大きな宇宙のことを考えると、
そうなってしまうのかもしれないなと・・・。

森羅万象や太極図(陰と陽)とか
そういう事に行きついてしまうだろうなと。

そして今回のテーマは
実は近い将来、地球に起こり得る人類の問題を
映画に込められているような気がします。

ちなみにエンターテイメントの要素は大いにありますので
そんな事を考えなくても楽しめる作品になっています。