映画、空海 -KU-KAI- 美しき王妃の謎を観てきました。

http://ku-kai-movie.jp/

映像は綺麗でした、スケール感もあった、
けれど感動するストーリーではなく教訓的なストーリーにも
思えてしまいました。真実とはなんだろうかという事など
難しいテーマにも捉えることの出来る映画。

真実ってなかなか見えてこないものなのかもな。
特に一人の人だけでは終わらないストーリーは
真実を見極める事がかなり難しくなりそうだと。

特に男女関係の話は、自分は噂などを信じないことにしているし
本人から聞いても信じないようにしている。
双方から別々に何時間も質疑応答してやっと真実は
見えてくるのではないかなと感じます。

過去の話は美化されやすいし、記憶にも
自分の都合の良いように美化された状態で残るものです。

そういう事を伝えたかったんだろうなと勝手に映画を解釈しました。

※日本人の空海のイメージとはやはり違うかなと勝手に思ってます。
日中共同製作、おそらく資金は中国が多く出資しているだろうし
これからは中国がアジア向けの映画を制作してゆくのではないかなと
思ってしまいました。

本に救われる。

本に救われる。
本は教養を身につけるばかりではなく、たまに本に救われる事があります。
いろいろと自己啓発書を読んできて全然、心にすとんと落ちる本に巡り
合わなかったけど、全然違うジャンル?、これは宗教?なのか
と思ったけどお手頃な値段だったので電子書籍で読んでみました。

するとあまり堅苦しい話ではなく、
何だかピシャリと自分にあったモヤモヤが読んでいるうちに
晴れてくるような気がしました。
そういやこの人の言っていることはよくわかる。

まだ3割ほどしか読んでいないだけど、
読み終えて再度、読みたい本だなと思っています。

平たく言えば仏教の本なんですけど
堅苦しい話ではなく、難しい話でもないので
何となく成る程なと思える一冊だと思っています。

ちなみに本のタイトルは「禅僧が教える 心がラクになる生き方」です。
こんな人におすすめです、何だか現代社会に生きにくいと
感じている方、なんか世の中と何だか自分の考えが
あまり合わないと思っている方などは、おすすめです。

桜咲く

高知県の開花予想は3月の下旬頃のようです。
ちなみに自分、来月に上旬に10万円ほど引き落としがあります。

確定金額が10万円+毎月の引き落としとか入れると18万円ぐらい
引き落としが発生する予定です。

パソコンを買い換える予定はどんどんと遠のいています、
今年中には引っ越したいのですね。

高知県で同伴が多い理由はおそらく高知県の給料が
全国平均より低いのが理由なんだろうと思います。

女子専用のシェアハウスを最近見つけましたけど
普通のシェアハウスは未だに見つかりません。
男性専用のシェアハウスとかがあっても
入るのに若干抵抗があります。

桜が咲く季節頃から部屋探ししとかないと
部屋が見つかりそうにありません。この時期に
入れ替わりが有るので、いい部屋が見つかる確率は
高くなりそうです。

いま、ネットで部屋探ししているのだけど
4万円ぐらいになるといろいろと良い物件は有るものの
3万円だと何かイマイチな物件が多い気がします。

高知県、賃貸物件、結構他の県に比べてお高いみたいです。
給料は低いのに家賃は高いってどういう事なんだろう。

 

映画、リバーズ・エッジを観て。

http://movie-riversedge.jp/ 

映画、リバーズ・エッジを観てきました。
原作とどう違うのかは分かりませんが、この映画を観て
「陰の中に差し込む光」という表現が良いのか分かりませんが
そんな印象を受けました、R15になったのはHな部分が結構あったから
だろうけれど、R18にならなかったのは、そのままだったから
綺麗ではなくリアルに描いていたしストーリーに必要なシーンだとも
思える納得の作品になっている。

「悲しい」とか「埋められない心の弱さ」はやはり環境にあるなと
映画を通して思いました。現代の光の部分ではなく影の部分焦点を当て
て全体的に描かれていました。

たぶんこの映画を撮った行定勲監督は今、これを
広く伝えたかったんだろうなと凄く思う映画になっています。

自分は見て良かったと思います。

 

6時間ぐらいかけてサーバ移行。

6時間ぐらいかけてサーバ移行が終わりました。
いままでメールガンを使用していたのだけど、それも辞めて
有料のさくらメールボックスに切り替えとかを行っていました。

さくらメールボックス、一年で1000円ぐらいのお値段なので
格安かなと思っています。そのメールボックスにはメールを貯めずに
転送用として使うことにしています。なので容量10Gだけど
全然問題ないです。

現在、VPSを使用しているのだけど、いままでメールサーバーで
悪戦苦闘していたわけですが、いろいろとメールサーバーを調べると
どうも、VPSなどから送信されるメールは殆どのプロバイダや
大手のサイトのメールサーバーはシャットアウトするのだとか、
なのでメール送信を行ってもメールは届かないみたい。

強者はVPSでなんとか出来るかもしれないけれど
自分は強者ではないのでメールサーバは外部へ
WEBサーバーとメールサーバーが同一IPではない場合
ドメインのMXレコードやTXTレコードなどの設定を行うことが必須です。

さくらメールBOXの設定はネームサーバーの設定方法しか書いていないので
ググってください。キーワードは「さくらメールBOX MXレコード」とかで
ぐぐるとヒットします。

トイウコトデ、寝たい。
ちなみに一部、変だった所とかも修正したりしましたよ。

 

 

javascriptの並列処理について

 

javascriptの並列処理についてdemoサイトを作りましたので
参照し見てください。尚、コードは下記になります。
注意点とかは下記の画像を参照してみて下さい。
使用してわかったことは落ちないというのは良いことだということ。
落ちても表面上はエラー警告などはないので、結構便利なんじゃないだろうかという事です。

ちなみにこちらがデモサイトのリンクになります。
https://warera-web.com/tool/worker/

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
        <title>worker</title>
        <meta charset="UTF-8">
        <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
        <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js"></script>
        <script>
            var wkr = new Worker("worker.js");
            wkr.onmessage = function(d) {
                document.getElementById("wkr").innerHTML = document.getElementById("wkr").innerHTML +  d.data + "<br>";
            };
        </script>    
    </head>
    <body>
        <div id="wkr">
        </div>
    </body>
</html>
var e = 0;
function en(){
    e = e + 1;
    postMessage((e*3.14));
    if(e < 1000)en();
}
en();

 

 

何度も見ているのだけどDVD購入したもの。

https://twitter.com/zip358com/status/962436558539259905

WEB業界のプロフェッショナルと漫画家のプロフェッショナルの
ドキュメンタリーを再度、購入して改めて見ました。
37歳の時に中村勇吾氏はこういう発言をしているのかと思うと
何だか、生き方って大切だなと感じます。いまはどのように
思っているのだろうかとか、42歳の時に密着取材を受けた井上雄彦氏も
そうだけど明らかに自分とは違うなと感じます。

誰もがプロフェッショナルになることは無いだろうけれど
プロフェッショナルと世間から言われている人は
やはり仕事の本気度の違いはあるなと感じます、
技術があれば有るほどこだわりや手を抜かないという事が
細部まで出来ている。

自分が中村勇吾氏を知ったのは、このプロフェッショナルが
放送されるもっと前のことで、FlashのWEBサイトに興味を持ち始めた頃
ウェブサーフィンしていると、たまたま中村勇吾氏のサイトに行き着いたという
形です。結構影響を受けました、WEBでいろいろ自分も作っていきたいなと
いう思いを持つキッカケになった人です。
いつの間にかWEBの業界で働き始めてもう何年か経ちます。

そして、井上雄彦氏は自分が中学生の時に読んでいた漫画。
いろいろと漫画で学びましたし、漫画を自分で書くキッカケのひとつに
なった作品の一つです。漫画は未だに一コマぐらいのものしか
描けませんが、今でも絵を描くことは好きです。

絵を書くことはいまのブログに繋がっていたりします。
無駄なことは一つもないです、特に頑張ってやったことは
その時役立つことがなかっても何処かで日の目を見る事があります。