jsって言ってるアレ、そうアレ。

この頃、知ったんだけど配列とかも参照渡しなんだね・・親切だけどココは
親切にしてほしくないところかな。

$(function(){
    
    var FUSION= function(yabai){
        var fooooooooo = yabai;
        fooooooooo[0]++;
        fooooooooo[1]++;
        fooooooooo[2]++;
    },
    FUSION2= function(yabai2){
        var YaYaYaaaaaaaaa = yabai2 ;
        console.log(YaYaYaaaaaaaaa);
        return ;
    },
    t=[1,2,3];
    
    FUSION(t);
    FUSION2(t);

    
});

上記の記述で参照渡し可能になります。
オブジェクト渡しで参照渡しになるのは何となく理解できるものの
配列も参照渡しになっちゃうのはどうかと。

じぶんとしては参照渡し行ってほしくないだよね。
でもjavascriptの場合、参照渡しになっちゃう事を覚えておいたほうが
良さげです。逆にうまく使えれば参照渡し役に立つかもしれないだろうけど。

YOUTUBE公認のxsplitっていうライブ配信ソフトがあるみたい。

YOUTUBE公認のxsplitっていうライブ配信ソフトがあるみたい。
これ無料で使えて凄いなと。
https://www.xsplit.com/ja/

YOUTUBEからお金が流れているだろうけれど・・・。

こういうのを使って簡単に
誰もインターネット、PCカメラがあれば配信できるように
なったのだから便利な世の中になったものだと感じます。
便利なったので●鹿でもネット配信出来るようになったものだから
テレビなどで問題視されるのは仕方がないことだと。

昔はネットの匿名は「良いじゃね」って思っていた方ですが
ソーシャルメディアが浸透してきたぐらいから
実名での書き込みするように義務化するべきかなと思い始めています。

陰湿なネットいじめ等は
加害者は悪ふざけでやっているかもしれないけれど、
被害者は心身とも疲れ果てしまい時には精神を病んだり
命を落とすことにも繋がる事が多くなっている中で
匿名はあまりにも問題ではないかと思います。

なので実名での書き込みは義務化するべきかなと
匿名で良いのは独裁政権などの国民が反論の余地がない
そういう状況下では匿名性は大事だと思いますが
民主主義の政権下では匿名はあまり良いイメージを
持たないのではないかなと感じます。

 

「jetpack」と「Japanese AutoTag」の相性が悪くて公開及び更新出来なくなる不具合について

jetpack」と「Japanese AutoTag」の相性が悪くて公開及び更新出来なくなる
不具合について対応を行ったので対応を記載します。

このファイルの52行目、53行目あたりでエラー表示される、
wp-content\plugins\jetpack\sync\class.jetpack-sync-queue.php
エラー内容は下記の通りです。

Uncaught exception ‘Exception’ with message ‘Serialization of ‘SimpleXMLElement’ is not allowed’

このエラーが表示されて困ったので対応してみた。
対応したソースはこちら::エラーが出現している部分に型のキャストしてあげると
エラーが出なくなります、これが正しい対応かどうかは分かりませんが
エラーが出なくなったのでひとまずこれで自分は運用していきます。

	function add( $item ) {
		global $wpdb;
		$added = false;
		// this basically tries to add the option until enough time has elapsed that
		// it has a unique (microtime-based) option key
		while ( ! $added ) {
			$rows_added = $wpdb->query( $wpdb->prepare(
				"INSERT INTO $wpdb->options (option_name, option_value, autoload) VALUES (%s, %s,%s)",
				(string)$this->get_next_data_row_option_name(),
				serialize((string)$item),
				'no'
			) );
			$added      = ( 0 !== $rows_added );
		}
	}