日立からアクセスがあの記事にありましたのでおそらく。

日立からアクセスがあの記事にありましたのでおそらく自動化されるでしょう。
過去に交通量調査のお仕事が自動化されるのは近いじゃないかとか書いていたのですが
どうも頭のいいひとが、それを具現化してくれる可能性が出てきました?。

じぶんには一銭もお金は入らないのですが、「まぁいいや」
じぶんは結構言わないので損している部分がありますね、これでもし自動化されても
自分にはお金は一切入ってこないわけです。アイディアだけ取られて
残念ですと思えばそうなんだけど、モノは考えようで自分のアイディアを
使ってくれるというのならば、ある意味、頭のいいひとが自分のアイディアを認めてくれた
という事になるという事です。

そう思えば名誉のあることかなと思います。

話、変わってボタンが一つずつずれる事を関西では
段違いのボタンとかいう表現をするのだけど、世の中には双方噛み合わない事が
あります。言った言わないということです、互いの認識がずれると
このような事になります。じぶんも電話で何度かありましたので
メールのやり取りに切り替えてもらいました。

電話は言った言わないが起きやすいですね。
メールでも同じなんですけど、思い込みによる問題が発生する時があります。
それが大きな問題につながる事もあります。
言葉の表現も大事です、じぶんは文章は簡単にかけることができるのですが
話すのは大の苦手、とくに理解力が相手になければ
物事の殆どのことは相手に伝わらないという具合に、とっさに
言葉が出てこないのです。正確に言えば論破するぐらいの言葉が頭には
出てくるのですが、それをそのまま言ってしまうと喧嘩になるので
緩いことばを選んで話していると、何だか訳の分からない言葉を
発してしまうという状況になるのです。

ちなみに自分は理屈っぽい書き方が多いのですが
実際は理屈はあまり重視しません、ケース・バイ・ケースで世の中、動いているので
世の中、理不尽なことはいっぱいあります。みんな自分がいい人だと思っているので
世の中うまくいかないです。自分が落ち度がある悪い人間だと思えば
争いも少なからず減るだろうと思います。

 

電子書籍の良いところ。

電子書籍の良いところはココ!!
1.本棚が本でいっぱいにならない。
2.タブレット端末にもよるけれど、軽い。
3.夜な夜な本を読むことが出来る。
4.本の日焼けがない。

とくに自分が良いところだと思っているのは本棚がいっぱいならないという事。
本好きのひとにとって、一番の問題は買った本の置き場所だと思います、
本を買えば買うほど、本は増えていきいずれ本棚に入らなくなるということが
問題かなと思います。

ちなみにこの頃、電子書籍へシフトしていっているのですが
専門書だけは未だにリアルな本で購入しています、それ以外の本は
大体、電子書籍で購入しているわけです。ちなみに某電子書籍のアプリで
不便なところがあります。PCやアンドロイド端末等でしか電子書籍が購入できず
iPhone端末では購入できない事情があります。これ不便だなと思っています。
何故・・・購入できないのかの理由は某会社がアップルにインセンティブ(追加報酬)??を
払いたくないからだそうです。ただ、それだけの理由です、、、。

そろそろiPhoneでも某会社の電子書籍が購入できるようにしてもらいたいですね。
そんな自分ですが本屋さんには休みになれば出かけていることが多いです。
平たく言えば暇なんですね・・・。

大なり小なり起きていることだと。

北朝鮮がミサイルを打ってきて日本国を通過し落下したことで思うこと。
北朝鮮がアメリカとの駆け引きを行っている、こういう状況は世の中にも
大なり小なりある、仕事や政治、学校などの人間関係などにも起きることだと
傍から見ればどちらが優勢でどちらが不利な立場などかなどわかっているのに
強いほうが対話せずに圧力をかけていくと弱い立場の人間が不利になり暴走していく。
強い立場の人間が追い詰めていくと最終的にこうなるてっ事が
良い例がいまの北朝鮮だと言える。

これって原因と結果だと思います。
結果、暴走すると誰も良い方向には進まない。
権力を持っている立場が何処まで冷静で賢い対応できるかなど
これからの動向に注目です。

@夢

「いつまで夢みたいなことを言っているだ」と嘆かられることだろう。
ただ、夢無くしては人生つまらなくなるのではないかと「夢」があるから
生きていけるし希望も持てるのだと「夢」がなくなると
一気に人生つまらなくなるのではないかと。

ただ毎日を生きているよりも「夢」に向かって生きている方が
若干、こころの持ちようは違うような気がするし
気持ちが若くなるような気もする。

この気持が若いとかいうのは
すごく大事な要素で、大体「夢」を持っていない人は老け込むのが速い気がする。
とくに顔を見るとわかりやすく「夢」を持っている人と持っていない人では
全然違う。ただ「夢」を持っていなくても「目標」があれば
それなり「顔」にでてくる。

歳を重ねるにつれて「顔」が物語ってくる。
若々しく生きたいのならばアンチエイジングなどより「夢」や「じぶんより若いひと」の
意見を聞き「そうだな」と思える感覚を持ち続けることが大事になると思う。

映画、ワンダーウーマンを観てきました。 #ワンダーウーマン

映画、ワンダーウーマンを観てきましたので感想を残しときます。
ワンダーウーマンの評価が良かったので、まず悪い映画ではないなと
思っていたのですが、それ以上に良かった感があり久しぶり洋画をみて
満足な気持ちになりました。

結構、単純明快な話だけど一応それなり裏設定(ストリート)とか
作られてそうなぐらい人物像が丁寧に描かれていて
違和感があまりなく映画が観えた感じです。

涙もろいひとはラストで感動すること間違いない!!?

ちなみに自分、オンラインで映画の予約したのですが
どうも予約日を間違えて月曜日に予約したみたいで、映画館で
チケットの払い戻しと再予約をしてもらいました。
丁寧に対応していただけて本当に良かったです。

 

映画、関ヶ原の戦いを観てきました。

映画、関ヶ原の戦いを観てきましたので
感想を残しときます。

この映画、結構深いな特に人間模様が濃厚です。
この中で勝ったのは徳川家康ですが、徳川にはあまり焦点を
置いていません。この映画を観ていると必ずしも「正義」が勝つとは
限らないということを意味しています。

社会でも同じようなもので
正しいということを行っている人が出世するわけでもないですね。
ただ、物事を極めていく職人さんなどは、人柄も良い人が多いのは
いろいろな経験を学んだからだと思います。3流や2流はやはりいろいろな人が
いますね。何かを統一するとき、ただ純粋な気持ちだけでは
遂行できないのかもなと思います。

ちなみにじぶんの勤めている会社に当てはめると
自分は負けた方の考え方に近いですね。だから駄目なんだろうなと思います。

悩んだ、結果書いている。

23日からあるアカウント2つに対して誰かが悪意を持って
凍結申請をしています、AIの判断かも?

そういう事があったということ。

そしてそれに対して、解除申請を何度もツイッターに連絡しているという事。
申請の解除を行うと、また凍結させられたという事を何度も繰り返している。

誰がしているのかは分かりません。
もしかしたら、自動的に処理されているだけなのかもしれない。
いまのAIは不完全だからスパムと間違われているのかもしれないけれど・・・。
いちいち凍結解除の申請を出すのは疲れてきた。

仮に悪意を持ってアカウントを凍結させようとしている人がいた場合。
言いたいことがあるならダイレクトでも使って下さい。
こういう行為をするひとは直接より間接的なことをするだろうけど、
はっきり言って飽きた。なんだか怒りとかそういうの全然なくて自分の中では
ほぼ業務的な処理に分類されている・・・。

ちなみに@rabbit128comと@tosajininfoのアカウントが
凍結を繰り返しています。

だだ、それだけです。

あぁ悩ましいな。
考え方が違うから、相手の考えていることがわからないです。
どういう意図や意志でやっているのだろうか、何かしら不満や恨みとかなのかな?
わからないですね。どうでも良いって言えばいいですけど・・・ね。

 

北に限らずだけど日本の報道は真実か?それとも虚像か?

北朝鮮の報道を正確に伝えているような気がしない。
北が言っている事も本当かどうか疑わしい部分もあるけれど、日本やアメリカの都合の良いように
変えられた部分もあるのではないかと思います。
そう思ったのは、兄が殺害されたときの報道、今まで
兄も悪者扱いされていたのに、いつの間にか兄は悪者扱いから
善人扱いよりの報道がされていたのを見て、本当かどうか疑わしいなと
思えてきた。

日本の報道に限らず、TVで報道されていること全て
鵜呑みにすることは、危ういなと感じます、自国の良いように
捻じ曲げられた報道がされているのは、どこの国も同じなんだろうなと
大なり小なりそういう事が行われているのは間違いない。

北朝鮮の国民が洗脳教育を受けているとかいうけれど
日本もそれなりに洗脳教育を受けているだろうなと感じます。
武士道っていうのは、洗脳そのものみたいなもので未だ根強く日本国民の
心の底にあるものではないかなと思っています。

そして玉音(耐え難きを耐え忍び難きを忍び)が終戦の日あたりに流たりするのも
なんかあるだろうなと・・・。

国はそれなりに国民を洗脳している。
そうしないと統括出来ないというのもあるだろうけれど、
北朝鮮みたいには日本はなってほしくはないのですが、この頃、SNSで炎上すると
すぐにCMが中断したりするのは、あまり宜しくないと自分は思っています。
モノが言えなくなる社会は危ういからという理由です。

SNS炎上したからと言って、CMを中断したりする事は
しない方が良い、そういう事をしていると徐々に息苦しい社会に
必ずなっていくと自分は思っています。

 

反応する人から対応する人へ

将来に不安を感じるだけでは何も変わらない。
不安を感じても、何とか成るからいまは対応しないでは
何も変わらない。

じぶんが不安に思っていることは7~8割は
起きない、特に根拠がない漠然とした不安というものは
起きないのだけど、根拠のあるモノは近い将来おきる問題だ。

そういうものは、一つ一つ潰していかなければ
いずれその問題と直面する、日本人は何とかなるだろうという
楽観的な考え方が強いけれど、何とかなっているのは
大きな問題で、小さな日常に起きる問題に関してはこれは
適応されないことのほうが多いといえる。

トイウコトを
ここ数年の経験で学習した。
TVとかで大体的に取り上げられている問題に関しては
多くの人がその問題に対して「あぁでもないこうでもない」と
問題に取り組むので、対応策が出てくるので、何とか成ることが
多いけれども、日常に起きるトラブルに関しては
殆どの場合、起こりうるして起こったものが多いのにも
かかわらず、対応が取れていないものが多いのは、その問題に対して
取り組む人が少ないからだといえる。

なので、日本人の何とか成るという考え方は
少々間違っているのではないかと。

くどいようだけど、根拠のない漠然とした不安は
特に問題視しなくても良い、、、。

一体何を!?

もともと皆、素人なんだということ。
どんなに腕のある職人さんだって元々は素人なんだということ。

一流になるのか二流になるのか、はたまた三流になるのか?
おそらく努力にかかっているけれども・・・。

実際、努力だけでは駄目な部分も大きい、
例えば環境とかそういう事も大事になってくるのだから。

会社が一流になるのも二流になるのかも同じで
環境だといえる、いい加減な事をしているといい加減に
なっていく、人を正そうとして自らが
正せていなければ下から不満がでるのは当たり前。

それはまわりに伝わる、ある意味、意見の言えない環境というのは
恐ろしいことなんだと思えます。ある会社に非常に似ているから正直、不安ですね。