映画館でよく観る人よく観ない人でも映画をお安く見る方法。

映画館でお安く映画を見る方法、何パターンかあります。
例えばauマンデーというサービスを使う方法、この場合、au会員限定なので
前提としてauユーザーでないとならない行けないという少し
ハードルが高いのです。

ここで紹介するのは、会員登録は必要だけども
割安でチケットを購入することが出来るムビチケというサービスの
紹介です。会員をするとムビチケという割安のチケットを購入することが
出来るようになります。価格は大体1400円ぐらいです。

auマンデーは1100円ですが、それより200円アップしますが
それでも大人1800円よりは400円も安く購入することが出来るので
おすすめかなと思います。

ちなみにムビチケのチケットですが、映画の封切りされる前日まで
大体のチケットが購入可能です。なお、必ず観に行く映画館で
ムビチケが使用できるのかと、その映画が上映されるのかを事前に
チェックするということが大事になります。

二で割り切れない整数。

二で割り切れない整数。

世の中、割り切れないことのほうが多いし曖昧なことが結構あったりする。
特に日本はそんなところが多かったように思えるけれど
この頃、そんな考え方が日本でさえも変わりつつあるように思えます。

まぁ変わりつつあるのは一部の層だけだとも思うのだけども。

NHKスペシャルの天使か悪魔か、羽生善治、人工知能を探るが面白そうだったので見た。

NHKスペシャルの天使か悪魔か、羽生善治、人工知能を探るが面白そうだったので見た。
http://www.nhk.or.jp/special/ai/

人工知能が職を奪うと警鐘を鳴らすひとがいるなか
人工知能の研究は着々と進んでいる。
じぶんの考えでは人工知能は確実に仕事を奪っていくと思っています。
いままで、人がしていた仕事の大半を人工知能が最終的には
行うようになると思っています。

人工知能のソフトウェアを作るエンジニアは
いままで通り人工知能が進化していても無くならないとは
思いますが、最終的に人工知能がコードを書くようになるでしょうから
最終的、プログラマーという職も無くなると思っていますが、まだまだ先の話です。

人工知能が進化していても100年ぐらい先まで
プログラマーの職はあるじゃないかなと楽観視しています。
これからは電子書籍だと言われていましたが、いまでも本屋さんは
ありますし、新聞は電子ペーパーには未だに置き換わっていません。
だだ、あと数十年先には自分は新聞は電子ペーパーに置き換わると思っています。

いずれ何処かでブレイクスルーが起きる。
例えばWindows95がブレイクスルーだったように
これからの時代はPCだというように、
人工知能も誰もが簡単に使用できるようにすれば、
確実にブレイクスルーになります。
いずれ誰かがそういうソフトウェアを世に出すと思います。
そうなると世の中が確実にガラリと変わっていくと思います。

ちなみに番組の内容はアルファGoから始まりアルファGoで
終わると言った内容かな・・・人工知能に倫理観などを教え込むのは
かなり重要な事だと感じました・・・ね。
心や感情が必要かどうかは分かりませんが、倫理観と人に無関心でない
ようにしないと人類の脅威になることは間違いないと番組を通して
感じました(あまり技術的内容はなかったですが見て良かったです)。

 

面白ければそれで良い時代から感動こそが価値のある時代へ

面白ければそれで良いという時代から感動こそが価値のある時代へ
変わりつつあるように思えます。
いまのテレビ番組などは面白ければそれで良いという番組が
多かったように感じます、でもそれでは視聴率は取れないと気づきはじめています。

制作者側もそんなに馬鹿ではないので、どうすれば視聴率を
取れるのだろうかと思案している所だと思いますが、
日本の社会も後期高齢者の割合が年々増加しているなか
これからのTV視聴のターゲットを移行しないといけないという
転換期に差し掛かっています。

これからネットは若者や中高年層が使用するもので
TVはプレミアエイジ(団塊世代)が使用するものに変わりつつあるように
思えます、何年か前から昔は深夜でしか放送していなかったTVショッピングなども
いまでは、何処かのチャンネルで何時でも放送されています。
そんなプレミアエイジ層が歳を重ねていく中で、いまのテレビ番組が
果たして面白い番組であり続けれるのかという事が
問題になることは間違いないのです。

おそらく自分の予想では
TV局は今までの若者や中高年層にターゲットを置くのではなく
後期高齢者や高齢者にターゲットを置く様になると思います。

ミニ四駆懐かしい響きですって思っていたら今も健在!!


小学生時代に改造に改造を加えて遊んでいたのが懐かしいですって
思っていたら今も健在!!
これが男の子に流行したりするのは何か今でもわかる気がします。
自分の年代は、コロコロコミックというよりは
アニメが放送されていてそれが一番の流行に拍車をかけていた
ように思えます。

ミニ四駆+スマホアプリと連動させれば
おそらくまた全国的な流行になるのではないかなぁと
思っています。

いまのミニ四駆の商品を見ると
改造しなくてもそれなりに改造されているとか
改造パーツが豊富にあるなど昔に比べて
物があるということがある意味、面白さを半減させている
ようにも思えたりします。

カッターやヤスリを使ってミニ四駆のボディを
自ら軽量化していた時の方がミニ四駆自体に愛着というものが
生まれます、そういうのが実はミニ四駆に
夢中になるきっかけを生むのではないかなとか感じます。

今でも改造している少年少女達はいると思いますが
昔に比べて減っているのは子供が悪いわけではなく
大人がそういう様にしているからなんだと・・・。

ちなみにミニ四駆、35周年だそうです。
実写版(1/1)、ミニ四駆なんてものをタミヤは作っているのですね。
http://www.tamiya.com/japan/cms/newstopics/4011-aeroavante151222.html

http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/

映画、パッセンジャーを観てきました。 #映画レビュー

http://www.passenger-movie.jp/
先日、映画パッセンジャーを観てきましたので
感想なんかを残しときます。

この映画、自分の中ではすごく惜しい映画かなと
映像も内容も悪くはなかったのですが、何か足りないと
感じました、その何かというのは宇宙かな。
SF映画でいちばん大事な宇宙の壮大さが少しかけていたように感じます。

後半になって船外活動などを行うシーンがありますが
殆どのシーンが船内の出来事が多かったように感じます。
制作予算など大人の事情があるのだと思いますが、もう少しSFの要素を
増やしても良かったんじゃないのかなと・・・。

ちなみに自分は
映画を観すぎてこの頃、映画を観るのをお休みしていました。
久しぶり映画館で映画を観たのですけれど、、、。
まだ、見尽くしているためかストーリーパターンを網羅しているので、
上記で書いているとおり、すごく良かったと思える映画に出会えないです。
観る映画の本数を増やして観るほうが当たりにあえる確率も
当たり前ですが増えますね。

日本の映画のほうが当たりが多いのですが
洋画でこの頃、これは良かったと思える映画に出会えないです
なので、出会いたいなと・・・。

ユーチューバーで生活している人。

ユーチューバーで生活している人は凄いなと思います。
この頃のユーチューブは再生回数で上位表示されなくなりました。
再生回数よりBOT再生で再生しているか否かを判断して
表示されるようになっています。

昔、関わったことのある映像編集や写真などを生業している人(過去形?)の
YOUTUBEチャネルを先日見に行きました。
何やら今も生業しているのか、新着で2つ動画がアップされておりました。
商売の邪魔になるのでこれ以上は記載しませんが・・・。

 

機械学習:ディープラーニング(TensorFlow)をインストールしてみた。

yum -y install python
yum -y install python-pip python-dev python-virtualenv
export TF_BINARY_URL=https://storage.googleapis.com/tensorflow/linux/cpu/tensorflow-0.11.0-cp27-none-linux_x86_64.whl
pip install --upgrade $TF_BINARY_URL
python -m tensorflow.models.image.mnist.convolutional

https://www.tensorflow.org/versions/r0.11/get_started/os_setup#using-pip

上記を参照に機械学習:ディープラーニング(TensorFlow)をインストールしてみてください。
試しにイメージ学習(数字)をさせます。最初はエラー率が高いのですが徐々にエラー率が減っていきます。
自分はあまりメモリもCPUも積んでいない仮想サーバでしたが、何とか動きましたが
本気で機械学習をさせたい場合などは、それなりにCPUとメモリを積んでいないと
レンタルサーバー会社からサーバ負荷のため、停止させられる可能性がありますので
注意しないといけない点かもしれません。

学習後、数字の画像を与えるとで詰まるという方は、いろいろな本が出ているので
片っ端から読破するか、Netで調べるかになります。ちなみに今、じぶんは
片っ端から読破する方法を選びました。そこで気づいたのは、Pythonの言語を理解したほうが
良いということです。ノードが機械学習をする上で鍵になります!!
ということで~
時期を置いて続きを別記事として公開しますね。
!!(T_T)

https://github.com/tensorflow

この頃、フリー写真素材がクオリティーが高い!!

この頃、フリー写真素材がクオリティーが高い!!
ぱくたそさんのサイトがかなりクオリティーが高いですね。
これ全部、無料で使用できるだから、ほんと有り難いことです、
広告収入と寄付で運営されていると思うのですが
元が取れるのだろうかとちょっと心配になってしまいます。

この頃、サーバの移管などもしたらしく
表示速度も改善されています、自分のサイトみたいな
アクセス数ではないのは、分かっているものの、、、
どれ位の収益を得ているのかはわからないですが、おそらく
月に50万~100万の間の収益だと思います。

個人で50万~100万あれば何とかなりますが
これが複数人で運営されているとなると話は別話になります。

ちなみにグーグルさんの広告なのか
婚活中の広告が表示されました・・・・orz

っで、こちらがぱくたそさんのサイトリンクになります。
https://www.pakutaso.com/

ジェネリック家電、maxzenが良い感じ。

ジェネリック家電ってなんだろと思った方、ジェネリック家電という
言葉で大体理解した人もいると思いますが、一応、ジェネリック家電って
言う言葉の意味をウィキペディアから載せときますね。

ジェネリック家電(ジェネリックかでん)とは、大手メーカーの一世代前の技術を利用しながら搭載する機能を少なくして低価格を実現した日本の家電商品

ウィキペディア引用:こちら

そのジェネリック家電の中でもマクスゼンがシンプルで良い感じ
そしてお手頃価格なのでなんか良い感じがしました。
4月から一人暮らしをする方にはおすすめな商品かもしれません。

ちなみに自分も一人暮らしを行うために
いろいろとリサーチしていますが、今のところ早くても
今年の12月ぐらいになりそうな予感です。
下手すると来年になる可能性もでてくるかと・・・。

http://maxzen.jp/