何かしらある。

お金を貯めていたらお金の入用が出来たり。
これでOKと思っていたら、トラブルに見舞われたり。
人生、じぶんが思っている未来予想とは少し右斜上や左斜め上の
出来事が起こることがある。

こんな時、どうするか?
じぶんの思っていた未来と違うと落胆するか
「面白くなってきた」と前向きに考えるかで
その後が大きく違った方向へ進むことさえあるという。

こういう時、落胆するのも前向きになるのも
少しだけ違うかなとこの頃思っている。
どちらかと言えば、出来事を客観的に見るということが
大事なように思える。とくにトラブルなどにあうと
どうしても人は感情で動いてしまう。

以下に冷静になれるかだと。
こんな事を書いている自分もどうも感情から抜け出せない。

今もあるか知らないけど高知空港で川海老のえびせんが売られている。

今もあるか知らないけど高知空港で川海老のえびせんが売られている。
それが結構好きだったりします。あっさりしていて食べやすい。
高知のお見上げにというよりは、じぶんのお見上げに
買ってかえるべし!?

自分が東京で住んでいた時は
たまに、この四万十川のえびせんを購入して
パクパクと食べていました。

こちらから購入可能です。
http://www.tosamaru.com/SHOP/167262/167268/list.html

ちなみに、えびせんって実は結構カロリーが高いらしいです。
あまりパクパク食べていると自分みたいにでぶでぶになるので
要注意です。痩せたいのだけど痩せない。歩くのも足が痛いので
歩くのも難。痩せたいな・・・。

凹むわー。

ついにメインのパソコンが死んだ。
生き返りそうにない・・・死から蘇ってほしいのだけど
今度ばかりは無理な気がする。

もう8年も使い続けていたのだけど
どうもブラックスクリーンから生き返りそうにない。
BIOSのビープ音もならずご臨終となった気がする。

ここから復活させるには全部とっかえないといけないだろうな・・・。
泣き面に蜂とかいう言葉を思い出した。この頃、暗い記事が多かったのも
良くなかったのかもしれないなぁ反省。

トイウコトデ
笑う門には福来るになりたい今日このごろです。

追記:
少しずつ少しずつ部品を代金を貯金して買うことにするつもりです。
いきなりパソコンを購入する事は嫌なので・・・。

 

悔しさは劣等感を生むだけ。

悔しさは劣等感を生むだけ。
努力をすることを学ぶ事はない。
この言葉は結構あたりだと思います。
そうではないと思うヒトは本当に悔しい思いをした
事のない人です。

この頃、この手の本は姿を変えて
売られていますよね。
半分ぐらいの気持ちで読むことをオススメします。

ーー

知っていることが多くて知らない事を
吸収することが、この頃少なく、なんか「わくわく」する感が
あまり無いですね。殆ど知っていることばかりで
何か足りないなと感じる。

自分に何が足りないかと言えば
「わくわく」感や「前向きな」気持ちに他ならない。
前職でもやはり何とも「情熱的」な感情よりも「ドライ」な
気持ちが強かった。おそらくコレは職場が悪いわけでもなく
自分のメンタルがかなり影響しているのですね。

どこに行っても物足りないと感覚でいるひとは
自己啓発本に「ぐら~」っと心を傾けてしまいがちですが
あまり没入しないことをオススメします。
半分ぐらいは冷めた気持ちで読みましょう。

ーー

冷めた気持ちでコ・コ・ロがいっぱいなヒトは
どうすれば良いのだろうか?
こういう人は裏切られたという感情が強いです。
だから人を信用しないし、人との関わりを拒絶します。
だから何時も蚊帳の外から見ているのです。

こうなると中々、ヒトを信用することは出来ないから
時間と出会いが解決するまで待たないとイケないのが
現状かなと思います。

 

最低の水準を引き上げること。

最低の水準を引き上げること。
水準を引き上げることは容易ではない。

この頃、賃上げ運動を国が進めていますが
仕事の意欲はお金だけなのかという気持ちがあります。
本当のところは違うじゃないだろうかと・・・。

と言ってもお金がないと生活は出来ません。
お金というものが価値を失えば良いのにと思うこの頃です。
近い将来、お金(硬化や紙幣)というものは価値を失うと思います。

科学技術や再生医療の技術が浸透すればお金の価値は
消えるのではないかなと、その変わりに情報や知識が
価値のある世の中になる。
「情報や知識」が「硬化や紙幣」の替わりになる気がします。

近い将来、知識や情報は脳にインプットとアウトプットされる
ようになります。その時に価値は情報や知識などのデータです。
そして脳の処理能力や容量が重要になるのかもしれないですね。

その為、ヒトは人体を改造していくと思います。
コンピュータとヒトは融合されるでしょうって事になると
思います。これは「シンギュラリティは近い」にも書かれている事です。

常識なんてものは10年間隔で変わります、今では5年もすれば
今までの非常識が常識になる。こんな事をあり得ないが
あり得る未来が来るのではないかと思います。

 

某検索サイトの電卓もどきの作り方!!

某検索サイトの電卓の作り方!!
某検索サイトのウェブ電卓は・・・全角を入力しても
半角になり表示されます。

こんな事当たり前には出来ない・・・。
出来ない理由はjavascriptでは文字を入力時に全角の文字が
入力されても同じkeycodeしか返してくれないです。
だったら文字が入力されたらその都度、文字を
変換すれば『良いじゃね』と思うかもしれませんが
実はこれも全てのブラウザに対応するのは難しい
何故なら文字を数文字入れた後、文字の間に再度文字を
入れたりすると・・・。ちなみにユニコードから
文字の置き換えは可能ですが・・・一度、文字を
分解し再度組み立てるという事を行わなければ駄目なんですね。
そうすると凄く重くなります。そして全てのブラウザに
対応するには至難です。

それを解決したサンプルサイトを載せときます。
ちなみに、全角文字を半角にしないといけないという
事が仕事で発生したので夜な夜な調べてました。

その時に某検索サイトの電卓のことを思い出したわけです。
今回はこの方法を使うことは無くなったので
こちらで紹介します。ソースが読めるひとは
ソースを読んでみてください。

ちなみにこんな事は検索しても出てきません。
某検索サイトのソースコードから導き出しました。

某検索サイトのソースは難読化していますが
Chromeブラウザを使うと難読化を正規化した状態に
してくれます(つい最近知りました)。
某検索サイトさんは、かなり太っ腹です。
いろいろなコードをオープンソースで提供しているのですから
ホント、凄いなと思います。

https://warera-web.com/tool/suu.php (現在:Chromeブラウザのみ対応)

<html>
    <head>
        <meta charset="EUC-JP">
        <script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.0/jquery.min.js"></script>
        <script>
        $(function(){

            $("#num_in").keyup(function(e){
                num_in(e.keyCode);
            });

            $("#num_in2").keyup(function(e){
                var str = $(this).val();
                $("#keycode").html("keycode=" + e.keyCode);
                if(str.length>=1){
                   console.log(str.charCodeAt(str.length - 1));
                }
            });

            function num_in(in_str){
                var num = [[],[]];
                num[0] = [96,96,48,48,96];//0
                num[1] = [97,97,49,49,97];//1
                num[2] = [98,98,50,50,98];//2
                num[3] = [99,99,51,51,99];//3
                num[4] = [100,100,52,52,100];//4
                num[5] = [101,101,53,53,101];//5
                num[6] = [102,102,54,54,102];//6
                num[7] = [103,103,55,55,103];//7
                num[8] = [104,104,56,56,104];//8
                num[9] = [105,105,57,57,105];//9
                num[10] = [8,8,8,8,8];//backspace
                num[11] = [46,46,46,46,46];//delete
                
                for(var i=0;i<12;i++){
                    for(var ii=0;ii<5;ii++){
                        if(i<=9){
                            if(num[i][ii]==in_str){
                                $("#num_in").html($("#num_in").html() + i);
                                break;
                            }
                        }else{
                            if(num[i][ii]==in_str){
                                var str =$("#num_in").html();
                                str = str.substr(0,str.length - 1) ;
                                $("#num_in").html(str);
                                break;
                            }
                        }
                    }
                }
                
            }
            
        });
     
        </script>
    </head>
    <body>
        全角無効で入力する方法。スマホは非対応。黒い枠に数字を入力してみてください。
        <div style="width: 200px;height: 20px;font-size: 16px;background-color: #000;color: #fff;"  type="text" id="num_in" tabindex="1"></div><br>
        半角英数字のkeycodeを知りたい場合はこちらで入力ください。<br>
        <input  type="text" id="num_in2" >
        <div id="keycode"></div>
    </body>
</html>

 

順風満帆

塞翁が馬

この塞翁が飼っていた馬が逃げてしまい、人々が気の毒がって慰めに行くと、「悲しむことはない。これはきっと良いことが起こるだろう」と言った。

すると数カ月後に、その逃げた馬が駿馬を連れて戻ってきた。

それを知った人々たちは喜び祝うと、今度は「喜ぶことはない。これはきっと悪いことが起こるだろう」と言った。

馬が好きな塞翁の息子が駿馬に乗っていたら、落馬して足を骨折してしまった。

人々は気の毒に思い見舞うと、今度は「悲しむことはない。これはきっと良いことが起こるだろう」と言った。

一年後、戦争によりほとんどの若者は徴兵されて、多くの若者が命を落とした。

しかし、塞翁の息子は落馬による骨折で徴兵されず、戦争により命を落とさずに済んだ。

引用元:http://soratobutatami.hatenablog.com/entry/2015/04/17/072200

たまに思い出す言葉でした。

春:あと二ヶ月もすれば
春という季節になります。高知県の桜の開花予想は
3月の下旬(23日ぐらい)です。

4月には情報セキュリティマネジメントの試験を
受けに行くことになるのですが、試験問題を見てみると
なんだか、今までのジャンルと違い・・・。

若干戸惑いながら、今日から勉強をしています。

PHPで自前の関数をガッと放り込むとjquery…!!


デモサイトはこちらから。
https://warera-web.com/tool/kansuu.php

実際、関数を引数に放り込む機会はあまりないかなと思いますが
こういう使い方もできると言う事を覚えておくと便利かなと思います。

この頃jQueryを使うことが多くなってきているのですが
使っているうちにライブラリの作り方がなんとなく理解してきましたので
オリジナルライブラリ(プラグイン)を作ってみようかなと思います。

ちなみにプラグインの作り方を紹介しているサイトがググると
結構あります。たとえば、こちらガッツリと解説しているので
こちらを参考に皆さんもオリジナルプラグインを提供してみてはどうでしょうか?

http://qiita.com/k4zzk/items/11e5dbd53cb93edb8b4d

jqueryは結構好きですが全然というほど書き方やメソッドをしらないですね。
一度、どこかでメソッドに関してはリファレンスなどに目を通しておかないと
いけないなと思う今日このごろです。

リファレンスはこちらから。
http://semooh.jp/jquery/

<?php
function kansuu(){
    return "un!<br>";
}

function ui($f){
  echo $f;
  echo $f;
}
echo 'ui(kansuu());<br>';
ui(kansuu());

class un{
    function kansuu(){
        return "un!<br>";
    }

    function ui($f){
        echo $f;
        echo $f;
    }

    function d($f){
        echo $f->kansuu();
    }
}

$un = new un();
echo '$un->ui($un->kansuu());<br>';
$un->ui($un->kansuu());
echo '$un->d($un);<br>';
$un->d($un);

PHPの連想配列追加作成方法。んっ

PHPの連想配列追加作成方法。
こちらの下記のコードで連想配列が追加可能です。

<form action="rensou.php" method="POST">
    <input name="name" type="text"><br>
    <input name="name2" type="text"><br>
    <input name="name3" type="text"><br>
    <input name="name4" type="text"><br>
    <input name="name5" type="text"><br>
    <input name="name6" type="text"><br>
    <input name="name7" type="text"><br>
    <input type="submit"><br>
</form>
<?php
$array = array();
if(count($_POST)){
    foreach ($_POST as $key => $value) {
        $array += array($key => $value);
    }
}
?>
連想配列表示<br>
<textarea style="width: 500px;height: 500px;">
<?php
if(count($_POST)){
    print_r($array);
}else{
?>
$array = array();
if(count($_POST)){
    foreach ($_POST as $key => $value) {
        $array += array($key => $value);
    }
}
<?php
}
?>
</textarea>

サンプル
https://warera-web.com/tool/rensou.php

余談:連想配列よく使います。。。。
そして便利です。こういう追加方法を知らない人も
いると思います。最初に連想配列を設定して終わり・・・。
じぶんもちょっと昔までは追加方法なんて知らなかったです。

知っていると便利です。
あと、ブログですが、こんな感じで
たまに書き込みするようにします。ブログを書かなくなった理由は
ネタがないのではなく。ダラダラ書くより
これは皆さんに伝えたいと思うのだけで良いじゃないかなと
思ったからです。

ぷらす書く時間を他のことにシフトしただけです。
なので、気分が乗る日は書きます・・・よ。