いらないと思うこと。

%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84

いらない物が溢れているのですが
捨てられないです。特に本が多いですね。一度読んだ本を
二度三度と読むことが少ない自分にとっては、いらない本が
かなりあります。殆どが参考書なので、売るのも勿体無い感じがして
溜まっていってます。ホント、いらないですけどね。
ちなみに、本屋の一角のIT専門コーナーより「自分の本だなの方が
良い本が置いてぷらす本の数だってあります」って自負できます。

話変わって、この二三日でボツにしたタイトルとか貼っときます。

ボツタイトル1「どうぞ勝手に嫌ってください。」イケダハヤト氏の記事で
思ったこと自分の記事として起こしてたけど結局ボツにした。
リンク:http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/16057

%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%9e%e5%8b%9d%e6%89%8b%e3%81%ab%e5%ab%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%81%a0%e3%81%95%e3%81%84 

ボツタイトル2「独身」、昨日の記事の延長に書いてたけどボツ。

%e7%8b%ac%e8%ba%ab

年齢=彼女いない歴はヤバイのか。

%e5%b9%b4%e9%bd%a2%ef%bc%9d%e5%bd%bc%e5%a5%b3%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84%e6%ad%b4%e3%80%82

年齢=彼女いない歴はヤバイのか(タイムラインに流れたつぶやき)。
じぶんはそんな感じなので世間的にはヤバイのだろうか?

こういうのよくわからない。
世の中には病と戦って生きている人もいるわけです。
そんな人には彼女がいない人もいるわけです。

そんな人に、とってこういう発言は
かなり押し付けがましいなと感じます。
たぶん世間的には彼女がいない歴がヤバイのじゃなくて
H経験がないのがヤバイと言っているのだろう。

男の場合、Hしたければ風俗とか行けばいいと思うわけです。
彼女がいないのって何かヤバイのか??

風俗反対派もいると思うですけど
自分はあった方が良いと思う派ですね。

自分が二十歳頃の話になりますが
ある人の事が好きで、結構・・・夢中でした。
結局、振られてしまいましたが・・・。そんな自分に
ある男(遊び人)の人からかけられたのが、風俗へ行ってこいとか言う
言葉でした。当時はそんなの嫌だと思っていましたが
あるキッカケで風俗へ行ってきた_(:3」∠)_。

そしたら彼女が欲しかったんじゃなくて
Hしたかっただけなんだという事に気づいたわけです。

彼女がいない歴がヤバイとか言う
なんか、偏見みたいなの変だと思うわけですね。
じぶんはそんな偏見を持っている女性とは付き合いたくもない
ですね。社会の空気みたいなのを察するだけでは
駄目だと思うわけです。

自分は容姿よりキレキレに頭の良いひとといる事が
好きだなと感じます。じぶんの知らない知識を持っている人と
いる方が良いなと感じます。何せ楽しいですし面白いなと。
あまりにも頭が良い人だと申し訳ないですけどね。
最終的に「あっ」そういう考え方もあるだなと思える方と
いる方が良いなと思えます。

トイウコトデ、女友達を募集してます。

天邪鬼。

%e5%a4%a9%e9%82%aa%e9%ac%bc

天邪鬼。
自分には天邪鬼なところが在る。
天邪鬼とはこういうことを言う。

あま‐の‐じゃく【天の邪▽鬼】
《2が原義》
1 わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。
2 民間説話に出てくる悪い鬼。物まねがうまく、他人の心を探るのに長じる。あまんじゃく。
3 毘沙門天?(びしゃもんてん)?の鎧?(よろい)?の腹の辺りにある鬼の面。また仏像で、仁王などの仏法守護神に踏みつけられている小鬼

goo辞書より抜粋

そして何気に頑固なところがある。なんていうか昔から
そこらへんは変わらない自分の性みたいなものでなかなか変えれていない。
そういう性格なので、いろいろと損をしている気がする。

こういう性格をガラリと変わる事も実はできるらしい、、、。
マインドコントロールとかいうやつで、人の心は変えることが
出来るみたいなのだ。マインドコントロールと聞くと
あまり良い印象は良くないが、このマインドコントロールという方法で
人の思想は変えることが出来る。

誰かにマインドコントロールしてほしいこの頃です。

映画、インフェルノを観てきましので #映画レビュー

%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%80%8e%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%8e%e3%80%8f-%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-%e3%82%bd%e3%83%8b

映画、インフェルノを観てきましので感想を残しときます。
この映画は好きか嫌いかに別れるという印象がシリーズを
通して強かったのですが、今回のインフェルノ(地獄)に関しては
謎解きというよりは、エンターテイメントな作品に近かったという印象が
全体的に強いかなと感じました。

今、このシリーズに自分が持っている印象としては
ダ・ヴィンチ・コードが一番好きかなと次に天使と悪魔かなという感じです。

謎解きというのが好きという人にとっては
今回のインフェルノは物足りなさを感じたのではないかなと
言う印象です。謎を解く映像よりどちらかと言うと
アクションシーンなどが多かったように思えます。

たまに映画の中に入る幻覚のシーンなども
強すぎる(演出)と感じる人も多いかも。

そして結末(ラスト)というより後半、なぜ、ウィルスを
敵はすぐに爆破しなかったのだろうかという疑問がすごく残って・・・。

 

全体的には可もなく不可もなしですが
エンターテイメントな作品として観るなら全然見える映画だと
思います。ただ、ダ・ヴィンチ・コードや天使と悪魔を
超えてないな・・ある意味、前作などの宗教的な要素などを、
あまり前面に出さず、無難な作りになっている感じが若干します。

ちょっと辛口な感想ですが、悪くない映画だと思います。

 

何がリアルで何がリアルじゃないか!♪

rael

「何がリアルで何がリアルじゃないか!♪」
なんか、この曲の歌詞がすごくストレートです。
聞いていてなんか共感する部分があって怖いレベルです・・・。

寝る時間を削っても。

%e5%af%9d%e3%82%8b%e6%99%82%e9%96%93

寝る時間を削っても勉強しないという事がわかりました。
今まで勉強していない人がいきなり勉強するようになるとか例外だなと
痛感しました。勉強したいのだけどやる気が出ない。
このやる気を起こさせる何か(原動力)があれば勉強するだと思う。

そういう事で勉強するメリットを考えてみる。
例えば英語、今まで勉強していない英語を勉強するメリットは?。

1.映画が字幕無しで観ることが出来る。
2.英語サイトがすらすら読むことが出来る。
3.海外旅行で何とかなりやすい。
4.プログラムの変数名がそれなりになる。

そう思うとそれなりにメリットはあるだけど、ただ、そのレベルまで
たどり着くには、一体どのぐらいの時間をかけないと駄目なんだろうかと
思うわけです。そう思うと勉強する気になれない人が多いだと言う事を
昔、本で読んだことがあります。

勉強をしようとする人は、例えばめちゃくちゃな英語でも
使ってみよう会話してみようと考えるわけです。
要するに最初から完璧を目指さない出来る範囲で試行錯誤して
トライ・アンド・エラーを繰り返し勉強するだそうです。
そうすることによっていつの間にか英語が身についてるという
事らしいです。

 

※ちなみに自分の英語力は中学生一年生以下、たぶん小学生並みです。
下手すると小学生低学年並みなのかも。

アプリ甲子園というものが在る。中高生対象です!!

%e3%81%82%e3%81%b7%e3%82%8a%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92

アプリ甲子園というものが在るですね。
受賞者のアプリを見てみると中高生なのに、しっかりとしたUIで
なんだか、凄いなと感じます。

見ていると自分もアプリをまた作りたいなという気持ちになります。
何もないところから何かを作り上げるというのは
作りたい人にとっては楽しい気持ちになると思いますし、
人に使ってもらえると嬉しい気持ちになります。

これが何もないところから何かを作り上げるという
醍醐味なのかもなと感じますね。

もし自分も挑戦してみたい中高生がいましたら
こちらから応募してみてはどうでしょう?

https://www.applikoshien.jp/

(今年(2016年)の受付は終了しています!!)

来年(2017年)の干支はとりです。

2017%e9%b6%8f

来年(2017年)の干支はとりです。
あっという間に今年も過ぎ去った気がしますと言っても
まだ、来年まで二ヶ月とすこし残されています。

今年は自分にとっては、あまり変化のない一年だったような気がします。
来年は変化の年にしたいなと考えています。
このままでは、駄目だと感じ焦りというものも少なからずあります。

まだ大丈夫というのが自分の中にあるのかなぁという思いもありますが
たぶん、その甘い考えを捨てないといけないのが来年じゃないかなと感じます。
少しずつ変えるというよりはガラッと変えるという感じになる気がしますね。

待っていても始まらない、行動に移しても殆どのことは
うまく行かないとも思っていますが、行動して失敗して反復の
中からでしか答えというのは出てこない気がします。

なので、来年は変動の年にします!!

何年。

%e4%bd%95%e5%b9%b4

1年、2年と経過していくうちに木は年輪を形成していきます。
ひとにも年輪という物があれば良いのにと思う時があります、人が死を迎えた時。
人に年輪が有れば「あぁ~この人の年輪は駄目だね」とか、「この人の年輪は凄いな」とか
いう事が丸わかりになれば、ひとはそれなりに立ち振る舞うようになると思うのです。
まぁトシヲトルニツレテ、顔を見れば大体わかりますね。

年輪(ねんりん、growth ring)は、通常温帯から寒帯の木の断面に生じる同心円状の模様で、成長輪ともいう。成長輪のうち1年に一つずつ増加するものを年輪という。輪状に見えるのは、春期には幹の肥大成長が盛んで、夏期にはゆっくりになるためであり、色の濃い部分は細胞壁が密に、色の薄い部分は細胞壁が疎になっている。熱帯の樹木にはないことがあるが、乾季と雨季があれば乾季には成長が休止するために成長輪が形成される。

イチイの年輪
年輪を数えることで、その木の樹齢を知ることができる。また、年輪には大規模な旱魃や山火事、虫害などの痕跡が残されていることがある。この痕跡と様々な記録を比較することにより、その木の過去の生育環境を調査することができる。

ウィキペディアより抜粋