何故????

naze

何故?

掘り下げて何故って思えるかですよ?

では、また。

ブログお休み:いつ始めるかは未定。
Twitterは続けます。

※RSSで吸い込めば結構過去記事まで読めちゃうよ。
プログラムで読み込まないと無理(´∀`*)ポッいけど))

question (問い)とAction(行動)=Qaction

q

question (問い)とAction(行動)=Qaction
自分のフェイスブックのアイコンに密かに書いている文字だったりする。

問いと行動は結構、仕事をする中で大事だったりする。
わからないことをほっておくと後から
大変なことになったりして、祭になってしまうことが
多い、なので分からないことは質問すること、
分かったら次に行動することが大事。

この2つの関係が等しい時は
大体の事はスムーズに行く、逆に分からないままで
行動すると後手に回ることになることが
多いので注意しないといけない。

よく自分は後手に回る方なので
戒めも込めてアイコンに載せている。

というのが後付の理由。実際はQという文字と
Actionという文字が「良いなぁ」と思っただけで
デザインしていたりする。

自分の場合、理由は後からつけることが多い。

SQL実践入門って本がある。

SQL実践入門──高速でわかりやすいクエリの書き方 (WEB+DB PRESS plus)

SQL実践入門って本がある。ちょっと値段が高いので
立ち読みで済ましたけど、今後お金があるときに
購入しようと思っている本です。

ちなみに自分はSQLの事は全然って言ってほど
無知なのです。この本をとって見てみて
「あ~こんな事が出来るだ」って思ってしまったわけです。

実際、この本の技術書は、おそらく知っている人のレベルでは
触り程度の話かもしれませんが
知らない人には勉強になる本です。

おそらく入門書をみて、こんなのインターネット上で
ググればあるなと思う方は、こちらのSQL実践入門が
オススメです。

この頃、大体の事は
ググればあるという時代になってきているのですが、
ガリガリコードが書けるようになっていると
何かと困ることはないです。

ト、、、、思うわけですね。

もっと実力がほしい今日このごろ。

 

本人の思うところと他人の評価は違うだよね・・・。

本当は

本人の思うところと他人の評価は違うだよね。
本当は映画ネタではない部分でアクセス数を取りたいだけど
ランキングを見ての通り映画ネタがほぼ独占している。

おそらくソーシャルな繋がりからのアクセス数が
多いだけど本当のところは映画ネタより日々、書いている
記事を読んでもらいたい。

確かに映画ネタが多い。映画を観るのは好きだから
どうしても映画ネタに走る傾向があるのは
認めますが、このブログの本質は実は
ソコではなくて、もっと違うところにあるだよなと・・・。

日々書いていることが本質だという事に目を留めない人が多い。
面白くない事のほうが本質だったりする。

ネタバレ注意:映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を観てきましたので #映画レビュー

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』オフィシャルサイト

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を観てきましたので
感想なんかを残しときます。

エンターテイメントの王道的な内容でした。
コレでも勝手ぐらいアクションシーンのオンパレードで
お客に飽きのこさせない作りになっていました。

が!!
バットマンVS(ヴァーサス)スーパーマンから
和解後のストーリー展開になった所からで
モンスターが登場したのですが、それがあまりにも
あるモンスターに酷似しており映画熱が冷めてしまいました。

この頃、アメコミ映画は主人公をごちゃ混ぜした内容が
流行っているけれど、ごちゃ混ぜよりは普通のストーリーが
良いかなぁと感じました。

ちなみに今回のバットマンVSスーパーマンはマン・オブ・スティールっていう
映画や比較的に新しいバットマンシリーズを観ていると
あっコレはって思えるストーリーになっています。

なのでバットマンファンやスーパーマンファンには
良さ気なシーンが出ているのではないかなとも感じました。

最終的な映画の感想は、本当の正義って何だろうかという問題点を映し出している
ような気がします。

 

 

「諦める力」を読んでみる:為末大(著)

2016-03-26 09.18.28

「諦める力」を読んでみる:為末大(著)。

電子書籍でいま50%OFFになっていたので
購入してみて本を読んでいます。

最初のでだしに諦めるの語源のことが
少し書かれていた、あきらめるとは「明らめる」という
事らしく、心理や道理をあきらかにするとかいう意味が
元はあったらしい。どうして諦めるという言葉が定着していったのかは
記載されていなかったが、もともとはポジティブな意味合いだったそう。

本、14%ぐらい目を通して思ったことは
結構、為末大さんは論理的思考の持ち主だなと
感じます。自分を客観的に見つめる事が出来るひとのように
感じました。この本はスポーツをしていない人が読んでも
読み応えありだなと。

自分も思うですよね、何処かで
線引しないとズルズルといって残念な結果になることがあります。
なりたい自分を追うのではなく、なれる自分を考えることを考えないと
いけない日が誰しも来ると思うわけです。

どう妥協点を探すかは、その人のココロ次第だなと
読んでいてそう感じましたし、何ていうか
勇気をもらえる本だとも思います。

 

氷河期って事もあり得る!?。気象学者の話によると…

P1050236

気象学者の話によると、数十年後には
大変動が起きて大きく気候が変わるそうです。

楽観視する学者もいるですけど、何となく
警告している気象学者のほうがあっているのではないかなと
思ってしまうわけです。

最悪の場合、温暖化から氷河期な気候に
一変するかもしれないわけです・・・・。

そうなった場合、日本とかはなんか生き抜いていけそうですけど
発展途上国とかは、最悪のケースに陥りそうです。

氷河期になれば、食物などが無くなってしまうわけで
それをどうするかなど・・・問題は山積み。

気象学者が言っていることは
無視しないほうが良いとある記事を読んで
そう思いました・・・。

 

新しいiPad Proは買い!?おそらく…

新しいiPad Proは買いですね。
初代ipadなどを使っている人は少ないと思いますが
ipad2世代を使っている人は結構いるかと
思っています。自分もその1人です。

そろそろ、自分はipad2は初代のように
切り捨てられる運命にあると思っています。

買い替えたいと思っているなら
今からが買い替え時期なのではないかなと
思っています、なので今回の
新しいipad proは買いだと
思うわけです。

ちなみに自分は
そろそろ買い替えを考えだしています。
来年辺り値落ちするだろうから、そこらへんが
正確には買い替え時期なのかもと
思っています。