60秒でスターウォーズフォースの覚醒が見えちゃうけど・・・アレってネタバレじゃないよね。

2016-01-24 16.34.34-1

60秒でスターウォーズフォースの覚醒が見えちゃうけど・・・
アレってネタバレじゃないよね。
見てないひとが見ても、おそらくなにがなんだかわからないようになってます。

逆に見た人がみるとクスってなっちゃうように作られて
良い感じです。

こういうのが、作れる人って良いなと感じます。

ちなみにこの頃、ブログスランプに陥っています。
こういう時は、無理に長々書くことを優先すると
ブログを書くのが嫌になっちゃうので
短な文章で書ける範囲でかく事を意識して
書いています。

 

the presentっていう短編アニメが( ´∀`)bグッ!とくる。

The Present on Vimeo

 

the presentっていう短編アニメが( ´∀`)bグッ!とくる。

ココロのお話ですね。こういうお話は良いなと感じます。
https://vimeo.com/152985022

こういうストーリーが描けちゃう人は、そういう経験が
少なくともある人なんだろうなと思ってしまいます。
そういう経験がないとそういう発想には至らないだなと
感じるので・・・・。

 

The Present from Jacob Frey on Vimeo.

アニメ映画、「父を探して」おそらく高知県では上映されないであろう。

映画『父を探して』公式ホームページ

アニメ映画、「父を探して」おそらく高知県では上映されないであろう。

この映画、セリフ一切なし。
音楽とカラフルなアニメーションでつくられている。
自分としては観てみたい映画の一本です。

色彩豊かな人っていうのは、本当に凄いなと
思います。どうしても自分が何か作ったりすると
ちょっと暗めなイメージになってしまうので
こういう映像をみると凄いなと思うですね。

映画の上映は3月からだそうです。

ブルーレイで発売されたら
購入してみるつもりでいます。

Googleさん頑張りすぎでしょ。人工知能VS人、囲碁対戦:人工知能勝利って!?

グーグルが最新人工知能使い囲碁ソフト開発 プロに勝利 NHKニュース

Googleさん頑張りすぎでしょ。人工知能VS人、囲碁対戦:人工知能勝利って!?
元ソースはこちら:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160128/k10010388481000.html

この人工知能というものは、かなりのスピードで世界を侵食していくと思っています。

これまでの必要だった仕事が人工知能へ置き換わるまでの期間が
おそらく20年はかかるからと思っていのですが、この発表を
聞く限りでは10年ぐらいで置き換わるのではないかと
思っています。

IT産業の人は人材不足だと言っていますが
おそらくこの分野にもGoogleさんは人工知能が投入して
いくんだろうと自分は思っているわけです。
そうなると今までの仕事を奪われちゃう可能性が
あるわけです。

おそらく簡単なコードならボタン一つで
書けちゃう時代がやってくると自分は思っているわけですが
あくまでも簡単なコードだけです。

ひらめきなどは、人工知能には無いので
おそらく簡単なコード:決まり切ったコードだけは
ボタン一つで書けちゃう時代が来る。
そうなると、今までの人材で事が足りると思うわけです。

今一番、人工知能に置き換わるであろうと
言われているのが、オペーレーターです、
特にメールでの問い合わせ窓口は殆どが人から
人工知能へ置き換わる可能性があります。

ロボットと人工知能・・・・。
脅威だと感じます、ただ便利なものは
世の中へ浸透するのも早いですね。

そろそろ人工知能やビックデータの
簡単な書籍なども発売されるとおもうので
チェックしとこうと思ってます。

 

HARUHI:ひずみ:映画、世界から猫が消えたなら主題歌

HARUHI 2016.05 DEBUT

HARUHIさんというアーティスト?ミュージシャンが歌う
ひずみという曲が良い( ・∀・)イイ!!

初めて聞いたのは映画館です。
映画「世界から猫が消えたなら」の主題歌になっているのですね。
映画も良さそうだけど、主題歌も映画を引き立たせているように感じます。

まだ、16歳だというのにこの歌唱力には
圧巻です。なんていうか透き通った歌声というのは
聞いてて癒やされます。

おそらく、映画上映後ぐらいから
HARUHIさんの「ひずみ」という曲は
オリコンやアイチューンズで良い線まで
ランキングになると思っています。

さくらレンタルサーバでC言語をコンパイルして動かす方法(^@^)!!

DSC003762

さくらレンタルサーバでC言語をコンパイルして動かす方法。
テキストエディタなどでC言語を記述しFTPでファイルを
任意のディレクトリへアップロードします。

次にアップロードした任意のファイルをコンパイルすれば
コンパイルされたファイルが生成されます。
手順は下記です。

1.サンプルプログラム&ファイル(hoge.c)を作成。

#include <stdio.h>
int main(void)
{
	int i;
	for(i=0;i<7;i++){
		printf("HELLO %d.\n", i);
	}
	return i;
}

2.FTPソフトでさくらレンタルサーバへアップロード(スタンダード以下だと機能せず!?)

3.アップロードした任意のファイル場所まで移動する。(pwdコマンドやcdコマンドを活用)

4.コンパイルする。

gcc -g hoge.c -o hoge

 

5.コンパイルしたファイルを実行。

./hoge

追記:コンパイル等はTera Termなどを使いコンパイルを行ってください。

映画、ザ・ウォークを観てきましので感想なんかを #映画レビュー #ザ・ウォーク

映画『ザ・ウォーク』 オフィシャルサイト ソニー・ピクチャーズ

映画、ザ・ウォークを観てきましので感想なんかを残しときます。

この映画、実は全然期待せずに観に行きましたけど
案外、臨場感があり良かったです。

実話ともあってシリアスなのかなぁと
思っていたのですが、どちらかと言えばクレイジーな
お話です。あのツインタワー(ワールドトレードセンター)で綱渡りをした
唯一無二の男、フィリップ・プティ(フランスの大道芸人)を描いた
お話なのですが、ちょっと考え方が飛んでるです、でもそこが良いですね。

綱渡り前夜から、この人の鬼才さが・・・。
おそらく奇行とも言っていいほどです・・・彼のテンションに
仲間たちがよくついてこれたなと思いましたが
やはり最後のオチは納得でした。

ちなみに綱渡りがラストではありません。
綱渡りは、ほんとヒヤヒヤドキドキです、ウィキペディアで
調べていったから彼がどうなったかは知っていたのですが
それでも・・・・ラストのオチはわかりませんでした。

追記:
普通のドキュメンタリー映画とは
一線を越えてる映画になっていることは間違いないです。

映画、マネー・ショート 華麗なる大逆転が面白そう。映画の上映は3月4日から。

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』公式サイト 3月4日(金)ウォール街を出し抜け!

映画、マネー・ショート 華麗なる大逆転が面白そうです。
映画、マネーボールの原作者が描き出す
リーマン・ショックの真実!!

この映画、米国では2015年に上映しているので
ネタバレで海外のブログ記事を検索するとヒットします。

ネタバレ見ても見ないでも
こういう映画は実際観てみないと
面白いのかどうかはわからないと思うわけです。

マネーボールは観終わった
あとに、じわっと来る良さが有りました。

今回のマネー・ショートは
痛快感がありそうな映画に仕上がってそうです。
映画の予告を見る限りの話ですが・・・。

日本での映画の上映は3月4日からです。

追記:感想をUPしましたのでこちらもどうぞ!!

このシューティングゲーム可愛いけど難しそう(´Д`)ラヴァーズ

PS4から発売されるLOVERSというゲームですが
見ていて楽しそうな感じがしますが
実際プレイしてみると難しいのかもと思ってしまいました。

こういうシューティングいままで見たことがないです。
まるで子供の時に夢のなかに出てきた事をそのまま、
ゲーム化したのではと思ってしまう。

そんな要素が盛り沢山なシューティングゲームです。

ゲーム機が高性能化してきて
いままで出来なかった処理が出来るようになり
ゲーム開発者の自由度はより増してきているように
感じますが、その分、開発費用が嵩んだりして
ゲームがヒットしなければ赤字へ転落し倒産する
会社も増えてきているように思えます。

コレからのゲーム業界は
ヒット商品を生み出すのが以前にまして
難しいのかもしれません。

今回のシューティングゲーム、LOVERSが
吉と出るかは今後のマーケティングに
かかっていると思います。

 

自動車の自動運転は物流業界を変える。

自動車の自動運転は物流業界を変える。
おそらく数年後には大型トラックの自動運転車ばかりに
なると思っています。

普及の鍵は既存の車が自動運転車に変わる
システムを構築することだと思っています。

自動運転車はあと数年もすれば
安全性の高いクルマになっていると思います。

自分としては安価な自動運転車が
発売されれば即買い換えたいと思っています。

来年頃には企業が
自動運転車を使うようになると
思っています。ちなみに米国では
Googleが開発した自動運転車がテスト段階から
運用フェーズに進もうとしています。
まずは企業などが自動運転車を採用し(NASAなど)
その後、富裕層などが自動運転車を購入するように
なると思います、その後、一般世帯にも普及すると
思います。おそらく5~10年もすれば
公道はほぼ自動運転車だらけになっているのでは?
と思っています。

なので、あと20年もすれば
自動運転車はあたりまえになっていると
考えています。