大晦日=New Year’s Eve

saru

来年は申年ですね。
今年を振り返ると、いろいろとありますが書ききれません。
あえて言うならば、
社長の考えは間違っていなかった。いまの新社長(辞めてから数ヶ月後に交代)は
どんな舵取りをするのかは分かりませんが、5年後をまえに心配するのが震災です。
震災っていうのは忘れた時にやってくるものです。
オリンピックで浮かれた後に震災なんて事もあったりしますから・・・。
その頃には自分が行っていた業務は消えてなくなるかもしれないですが。

来年の目標は特に無いです。あっても誰にも言わず
行動していこうと思います。世の中にはタイミングっていうものが
あって、早すぎても遅すぎても良くないです。
特に流行がそうです。最先端の技術であっても
そのタイミングがぴたりと合わないと流行らないですね。良い例で言えば
アプリがそうです。いまでは無数のアプリが存在しますが
流行するのは一握りなんです。どんな良いアプリでも
タイミングが合わなければヒットしないです。
※自分のアプリがヒットすると言ってません(。>﹏<。)
ちなみに自分が作ったメモ帳アプリですが100DLしました(後もう少しで100DLです)。?

2016年:時代が大きく変わる節目に来ているように感じます。
とくに変わりそうなのが仕事のスタンスだとおもいます、それと平行して
生活や価値観なども変わっていくと思います。
それが徐々に変わっていくものと劇的に変わるものが
来年あるような気がします。それがおそらく来年から始まるのでは
無いかなと感じます。

都市から変わり地方が変わっていくというスタンスも少しずつ
変わっていくような気がします。それを可能にするのは
ビックデータです。このビックデータの使いみちは大事です。
RESASのようなオープンビックデータやもっと詳しくビックデータを抽出出来る。
ものがこれからの景気回復などに大きく貢献すると思います。

https://resas.go.jp

人は経験し失敗することで学習していきますが
その失敗や挫折を経験すること無く過去のデータを
検索することで最善の選択が出来るようになるかもしれません。
それがビックデータと人工知能の本当の力だと感じます。
トイウノハある程度、検索することで過去のデータを今でも使えるのではないかな?
そのデータを握っているのがGoogleやFacebookなどに蓄積された
SNSのデータです。世界の人口は70億人を超えています。その中でSNSを使っている人が
1億人だったとしても、1日に人が経験するデータは一億通りです。
そのデータを検索することが出来るようになれば何かしら生きるヒントになる
知恵のようなものがあるかもしれません。そういうデータを将来、人間は
簡単に拾い出すことが可能になると自分は感じています。

2016年見に行く映画はこれ。No1

映画『人生の約束』公式サイト

「人生の約束」っていう映画、なんだかこの映画を見ていると
ライブドア事件に何だか、酷似しているという感じがあります。

そこから、何かしらヒントを得たのかもしれませんが
予告見ただけ観たいなと感じたので
この映画は2016年に間違いなく、
初の映画になると思います。

映画の予告をみて「友よ」っていうタイトルの映画だとばかり
思っていてググッて全然、映画の公式ページにもたどり着けなく
IT企業社長、友などと検索していたのですが全然、ヒットしなかったので
TOHOシネマで検索して上映予定から公式ページに
辿り着いたわけですが・・・。

おそらく自分のように「人生の約束」というタイトル名より
映画予告から「友よ、映画」などのキーワードで検索している人も
少なくないと思っています。そのへんのSEO対策すると
もっと宣伝できるのになぁと感じます。

公式ページへのリンクは下記。

http://www.jinsei-no-yakusoku.jp/

 

THE X-FILES | Re-Opened(Xファイル|レオープン)シーズン10

 

THE X-FILES(Xファイル)は、もうシーズン10になっていた所が
驚きです。シーズン1からシーズン3まではおそらく
中学生か高校生に見た覚えがあります。

その後、映画化されたエピーソードを見ましたが
それ以後、Xファイルからは遠ざかっていました。

Xファイルとは超常現象やUFOなどの未解決事件を
モルダーが解決していくと言うお話です。
実際は謎が謎を呼ぶことが多いのですが、みていると
何だか、その中にどっぷりと引き寄せる感じがします。

ちなみに自分は宇宙人というものがいると思っています。
地球人がいるのなら、宇宙人がいて当然なのではないかと
思うわけです。ただ、その宇宙人がこの地球に
いるかどうかはわかりませんが、おそらく宇宙人は
確率的にいるじゃないかと思います。

何億光年離れた場所からこの地球に
宇宙人が来るとは考え難いですし、もし来たとして
地球人と戦うことになったとしたら間違いなく
地球人は負けてしまうだろうなと思っています。

新生FF14に拡張パッケージをいれようか検討中(蒼天のイシュガルド)。

ファイナルファンタジーXIV  蒼天のイシュガルド

新生FF14に拡張パッケージをいれようか検討中(蒼天のイシュガルド)。
今のところレベルも低いのでパッケージを3000円弱で購入してとか・・・
考えるとまだ今のレベルでは良いかなという所です。

この頃、それなりに意識して
ゲームをしています。
ソロプレイでレベル上げしているのですが
伴に戦ってくれるユーザー募集中です。

ちなみに14日間ですが、FF14無料でプレイできます。

http://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/character/6101539/

名前とサーバは上記のリンクで確認できます。
※名前の横に書かれているのがサーバ名です。同じサーバ上ではないと
伴にプレイすることは出来ません!!

Facebookで「いいね」しない理由、活動しないわけ。

Facebook   フェイスブック   ログイン  日本語

Facebookで「いいね」しない理由はこれだけ・・・。
一度、「いいね」を押すと
社交辞令のようになってしまうため。あの人押したらこの人も押さないと
いけなくなるっていう感じになっていきそうなのです。

なので基本的に友だちもいらない、昔は欲しいなぁ
もっと友だちを増やしたいなと思っていて、それなりにFacebookに
友だちがいましたが、いまは会社の人以外とは繋がってません。

そして自分の今のFacebookの使用方法が
他の人と全く違うです、主にフォローの公開記事を
読んでるに過ぎないです。

もっと言うとFacebookをやっている意味が今の自分には
あまり無いですね。友だちでFacebookをやっている人も
いるに入るけど、そういう人とも友だちになっていません
(前はなってました)。

旧友でも新友でもあまりFacebookで何かやり取りを
したいとは思わないですね。LINEの距離感で十分です。

このごろ思うのは、SNSは疲れる、そういう意味では
LINEはメールみたいなものなので楽だなと感じます。

裏で何やっているかしんないけど
表面上、ぶつかり合いが無ければ、
それで良いじゃないかと思います。

簡単にいえば友だち作るのは下手くそなんです。
SNSがめんどくさいのは確かですが・・・。

何がいいかなんて終わってみないとわかりません。著:ミゾイキクコを読んで。

2015-12-27 10.36.49

何がいいかなんて終わってみないとわかりません。著:ミゾイキクコを読んで。
なんか、経験から発せられる言葉は唯唯、納得ですね。

これを読んでいるとそれなりに生きる糧になるのかもと思ってしまいます。

行った事は巡り巡って自分のもとに返ってくるだなと感じます。

人にはそれぞれその人に合った

生き方があるのですから。

どれが良くてどれが悪いではなく、

それぞれに合った生き方で

十分自分を生かすことが良いはずです。

こっちが良ければそっちが悪い

ではないんですね。

こっちも良くて、そっちも良い。

引用:何がいいかなんて終わってみないとわかりません。著:ミゾイキクコより。

上記のような言葉がこの本にはいっぱい詰まってます。

歳を重ねていくとおそらく我が強くなっていきます。
それは、その人が経験したものが積み重なって
その時の行動が正しいと感じるようになるからだと思っています。

この本を読んで違うそんなことはないと思う方もいると
思います。それはおそらく生きてきた道が違うからなんだと思います。

映画、スターウォーズ(フォースの覚醒)を観てきましので感想なんかを。 #映画レビュー #スターウォーズ

2015-12-23 16.56.54

映画、スターウォーズフォースの覚醒を
観てきましので感想なんかを残しときます。
この映画、12月18日に観に行ってきました。
当日には観ないとか断言していたのにも・・・
関わらず観に行ってきました(・ω・)

何故って?それはやっぱ観に行きたいという思いが強かったからです。
超期待して観に行ってきたのですが・・・。
自分の超期待には答えてくれしませんでした。

スターウォーズファンは今までのスターウォーズシリーズから
脱線していないという事で好印象らしいです。
興行収入もジュラックパークを抜いて
歴代一位になったそうですが・・・。

自分としては次回作に期待という印象です。
この頃のスターウォーズシリーズ何かが
物足りない、CGも迫力もあるし
俳優陣も無名の俳優さんが殆どなので?

先入観なしで映画が観ることができるのだけど
ストーリーに物足りなさを感じるのか。

観終わった後の余韻がない・・・。
要するに何かが足りない。

この頃、SFでこれは良かったなってのが
無くなって来ている。もう少し非現実的はなしを
現実的に見せて欲しい気がします。

そこが・・・今回のスターウォーズフォースの覚醒には
少し無かった気がします。

でも、あまり映画を観ない人が観たら
楽しめる映画になっていると思います・・・?。

まだ、更新はしませんが(本日から再開)。

http fkuyks.com に接続できません

まだ、更新はしませんがタイトル名を変更しました。
枯木裏龍吟(こぼくのりゅうぎん)というタイトル名にしました。
意味のない存在なんてこの世にないとかそういう意味があるそうです。

また、超私的日記を別サイトで始めましたが
今のところ非公開です。

超私的日記は、そのうち検索にヒットすると思います。

ちなみに本日から再開しましたが、上記で書いている通り
更新は今のところ、まだ行いません。

前のように、随時更新は今のところ考えてません。
超私的日記も随時更新はしていないので・・・。

※ちなみに今日は大安です。

活動を停止します。

活動を停止します。

サイトを停止するにあっての経緯。
おそらく身内のアクセス数が多いと思われるため
沈静化するまで停止します。

今後の予定未定。こちらで再度活動する予定はありますが
更新頻度はそれほど無いと思います。

もしかしたら前のように活動する可能性もありますが
どちらにせよ、タイミングを見計らって
活動を行います。

数ヶ月後か一年後か、数年後になるのか
このまま、放置するのかは今の段階では
決めていません。

 

映画、母と暮らせばを観てきましので感想なんかを。

山田洋次監督作品『母と暮せば』2015年12月12日(土)全国公開

映画、母と暮らせばを観てきましので感想なんかを残しときます。
この映画、感想はかけない。

戦争を知らいない世代として書く言葉が見つからないです。
観てよかったと思いますが、若い世代はあまりいませんでした。
そこが何だか切ないです。

何だか思うですけど、同じ過ちを繰り返さないためにも
若い世代が観るべき映画だと感じました。