カウントダウンを2度味わえる{ニューヨークタイムズスクウェアLIVE}。

Times Square Alliance   Times Square NYC Official Website   Official New Year’s Eve Information

カウントダウンを2度味わえるということで、
ニューヨークタイムズスクウェアLIVE、URLを貼っときます。
こんな感じでLIVE映像でググると何度も世界のカウントダウンが味わえます・・・・
とか書いてますが、結構冷めているので冷めた目でみてます(´Д`)。
実際、こういうのは体験しないと全然楽しめないのですよね。
今年も紅白とかカウントダウンTVとか
見ながらネットしながら年越してます、たぶん。

それと去年みたいに年末年始の休みで体重増加しないように
食生活には気をつけないとイケナイとか思いつつ、
だら~っとした年末年始になりそうな予感。
あと、来年からまたウォーキングをはじめます(書かないと実行しないタイプです:余談)。
年末年始の予定はこんな感じ、大晦日は大掃除とかいろいろして、1日は、
まったりして、2日は初詣でとかで
3日は親族がきたりしてと言う感じですね。そして4日はだら~としてます!?

ちなみにお正月、おせち料理食べる派ですか?このおせち料理を食べる習慣が
だんだん無くなってきているそうですよ。これも時代の流れなんですね・・・自分の家も
おせち料理というおせち料理ではないみたいです(たぶん)。
トイウコトデ、今年1年、訪問者してくださった方々、ありがとうございます(感謝!!)。
また、来年もwarera-web.comをよろしくお願いしますm(_ _)m

※お正月も休まずにブログ更新は行いますので( ゚д゚)ノ ヨロ( ゚д゚)ノ ヨロ男

Broadcast live streaming video on Ustream

WEBのおごり、NETの過信。

IMG_0832

経営者がWEBサイトを開設したら、
それで商売繁盛になると思っている人たちがいます。
これはまさにWEBのおごりです。

一昔前はそれでも大丈夫だったかもしれませんが、
現在はそうはいきません。

WEBで収益をあげようと考えるならばSNSは外せません。
SNSの繋がりが広ければそれだけで収益を上げることも可能でしょう。
しかし名前も知られていない、人脈もないお店がWEBサイトを開設した場合は
それだけでは軌道に乗らないと思います。

その場合の対応としてWEBサイトを開設していることを
お客様に認知してもらう事から始めると良いでしょう。
SNSを使い地道に人脈を築いていくしか無いと思います。
ある程度、認知された時に紙ベースの広告を出して、
そこにQRコードやURLを記載しておくとWEBの集客は増すと
自分は考えています。

一番は広告などで宣伝することが近道です。

WEBサイト開設のヒント
SNSとブログは必須です、
店舗の場合、記事の最後にお問い合わせ先と
店舗住所記載することをオススメします。

検索サービスを使って
たまたま、ブログを見に来てくれた人のために必要となります。

運輸業とかの今後とか。

IMG_0839

運輸業とかの今後とかを予想してみる。前から言っているように運輸業はもっと小回りがよくなりサービスがもっと行き届くようになると思います。その影響で最終的にはスーパーという物が消えるかも・・・・電子書籍になっても本屋さんが消えたわけではないのでわかりませんが・・・縮小することは確かです。何故、運輸業の小回りがよくなるのとスーパーが関係しているのか。現在、ネット通販で生鮮食品が売られています。大手のスーパーもネット通販によるお届けサービスがありますが、今後この波は加速すると思います。それはバーチャルリアリティ技術(VR)と比例するとみています、今のVR装置は、まだまだお手頃な値段でもなく、VR装置を頭に装着してまで使いたいという人はあまりいないと思います、今後VR技術が進み、映画、「her / 世界でひとつの彼女」のようなVR技術が一般家庭にも浸透するような時代になれば、ネット通販の店舗というものが当たり前になり、逆にスーパーや小売店が縮小すると思っています。50年後ぐらいの話になりそうですがいずれにせよ、生き残る業種の中に運輸業はあると思います。

今後、生き残る業種予想としては、メディア、農業、漁業、バイオテクノロジー、再生医療(医療)、医療工学、サイエンス、IT産業、ロボット工学、法務等など、逆に生き残れない分野、ロボットにとって変わられる分野、運輸業(ロボットが代行)、労働分野(ほぼロボットが代行)などロボットが代行できる分野は、ほぼロボットにとって変わられると思っています。また、いままで仲介者(卸売業など)として機能していた分野は、今後、生き残れないと自分は思っています(ネットにシフトする)。直ぐには衰退しないとは思いますが、50年後には生き残っていないと思っています。

 

サブウェイ123の映画レビューです{記憶をたどりながら}。

サブウェイ123   2010.2.17 Blu-ray 先行リリース   2010.2.24 DVDリリース

サブウェイ123の映画レビューです。この映画、先の展開が読めそうで読めなかった映画です{結果はわかるだけど次へストーリーが読みにくい映画でした。}犯人と交渉人(地下鉄職員)の駆け引きが結構面白かったです。ちなみにデンゼル・ワシントン主演の映画は、大ヒットしないものの見応えがある映画になっています。デンゼル・ワシントン主演の映画の第一印象はB級映画ぽっいなという印象が強いものの、ストーリー性がかなりあります。ボーン・コレクターやインサイド・マンなど知能犯てきな映画に主演している事が多いです。あとは感動秘話などなど、案外見てみるとハズレがない映画に主演していると…興行収入とは別話になります。

興行収入は自分はあまり気にしていないです、一応おさえていますがあまり期待していません。興行収入でハズレが大体ないのはSFアクション映画ぐらいです(※映画館で鑑賞しないとハズレる場合アリ)。その他の映画はハズレも結構あります、自分みたいに宣伝に踊らされて観に行っている人が結構いると思います、なので予告などを観て自分がみたいなと思う映画以外も結構みてみると案外良かったかなというものが有るものです。

 

スケジュール表を復活させましたのでうっぷ。

job

スケジュール表を復活させました、WEB関係のお仕事まってます、デザインとかよりコーディングの依頼を重視して受付を行いたいと思いますので、よろしくお願いします。尚、依頼に関しては通常勤務を優先しますので在宅でのお仕事に関してはその合間でのお仕事になります。また、仕事依頼等はTwitterのDMもしくはhttps://crowdworks.jp/public/employees/19264(クラウドワークス)よりお願いします。

※Twitterで依頼された方も同様、決済に関してはクラウドワークスのシステムでの決済になります。
※WEB依頼のお仕事以外でも受付をしております(風景写真などの撮影:被写体不可)。

https://warera-web.com/job/ (スケジュール表)

被害者意識は消極的な攻撃だとか(´・ω・`)

被害者意識は、消極的な攻撃だと言うことができる。静かな脅しで他人を操り満足を得ようとする手段・・・・。はっきり言って違うと思います。こういうのって被があるほうが過剰に受け止めているだけの話で、加害者は被があることを受け止めれないスタンスになっていない事が多く。自己防衛に走っているばかりで全然、被を認めないから沈黙が脅しと受け止めるられるのではないだろうか。要するに改善しないで自己防衛に走ると結局、被がある方は過剰な反応に動き暴走するという事ではないだろうか?。問題は過剰な反応をしないことではないだろうか?

例えば、プライベートなところまで踏み込んで脅したりすること事態、過剰な反応だといえる。勝手に暴走して勝手に撃沈するということが目に見えている。辞めないといけいない事をやめないで圧力をかけるのが問題なのではないだろうか?

 

ヤバイこれかなっていう自分(失声症?)

こえ

 

ヤバイこれかな・・・失声症。ネタに出来るぐらい笑えない出来事なんで笑いで(´Д`)
絶対てきにキモかった・・・声が出ないくて半笑い。一回ならまだしも今日、4回も声が出ない現象が一回目は朝なって、次に昼過ぎになって、仕事帰りでんわを取った時も声がでなく。家帰ってからも電話で話そうとする声が出なくて吃る・・・・あり得ない。

まさに極度のストレスの可能性が高い、ストレス感じていないようで何処かで感じているのかな。笑いって実はストレスΩ ΩΩ< な、なんだってー!!ストレスだから笑うだって言うのを昔聞いたことがある、本当かどうかはわからないけどそういう事があるだってφ(..)メモメモしといてください。

たぶん、感じていないようで何処かでストレスを感じ取っているかも・・・・。

溜め込んでいるな自分φ(..)メモメモ。ためこみやすいと・・・・(´Д`)

 

見切り発車で年賀状を大量に送ったけど(´Д`)

HAPPYNEWYEAR2015

見切り発車で年賀状を大量に送ったけど・・・。あまり考えなく送ったわけでもないだけど何だか後からものすごく不安な気持ちに満たされています。どう転ぶのか自分でも予測がつかないのはコワイです。逆に全然、返事が返ってこなかったら安堵な感じがします。返ってきたらそれは嬉しいだけど・・・微妙なんですね(´Д`)

男ばっかりに送ったのだけど、なんか昔事しか知らないから今は全然、変わってたりしたら引くよなとか思って若干そこが不安材料です。

バンクーバーの朝日を観てきましたので感想なんかを書きます。

映画『バンクーバーの朝日』公式サイト

バンクーバーの朝日を観てきましたので感想なんかを書きます。実話を元にした映画だと聞いて観に行ったのですが、少々がっかり感が強い感じでした。期待持ちすぎたのがあれでしたね、もっと泣ける映画かなと思ったのですが、あまり泣けなかったという印象です。ストーリーにあまり波がなく平坦なドラマを見ている感じがしました。中には泣いている人もいたので、感受性の豊かな人ならなけるのかな?

自分は物足りない感じでしたね、前評判が結構いい感じだったのですが、映画ランキングも4位と若干、微妙ラインからの滑り出しです。あまり期待していかなければまぁまぁの評価は得られそうですが、そうでない場合は微妙ラインという印象が強そうです。

ゴーンガールを観てきましたので感想なんかを記載します。

映画『ゴーン・ガール』オフィシャルサイト

ゴーンガールを観てきましたので感想なんかを記載します、知能犯的な要素、盛りだくさんな映画でしたがオチが物足りないかなという感じがしました。内容のほうですが何となくセブンの要素を思わせるつくりになっていましたね。悲惨からいえばセブンを超えていない感じがしますが、十分に楽しめる映画になっていると思います。

ちなみにAタイプかBタイプかといえばAタイプの要素が強いかもしれないと思いますとか言いながらBタイプの要素もあると思います。賢いタイプか賢くないタイプどちらが好きですかという質問されたら、断然賢い人のほうが好きですと答えます。強いて言うなら頭の回転が速い人のほうが好きです(学校時代、勉強が出来た人とかより頭の回転が速い人が良いです=勉強ができる人になるかもしれませんがちょっと違うですね。)、ちなみに自分の言葉の意図する裏までわかってくれると楽ですよね。TU-KA-で話ができる人のほうが良いです、基本的にしゃべるのが下手です。誤解されるような事を口走ってしまったなぁって思う時もありますが、基本的に誤解されるような言葉をその時に訂正することはないです、何故ないのかと言うと訂正することによって更なる誤解を招くおそれがあるので、その場では訂正しません。時間を置いてから訂正できる場合は訂正します。出来ない場合は訂正しないで機会を待ちます。

映画、ゴーンガールと話の内容がずれましたが結論から言えば結構楽しめる映画になっていると思います。映画を見ない人がゴーンガールをみるとそれなりに楽しめると思います。いつも思うのですがデヴィッド・フィンチャー監督は次のシーンへ移る見せ方がとても違和感がなくて上手いです。