来年確実に観に行く映画:ジョーカー・ゲーム

 

映画『ジョーカー・ゲーム』公式サイト
ジョーカー・ゲーム
っていう映画を来年、間違いなく観に行くと思います。
上映は1月31日です。

話し変わりまして、もう10月ですね。
この頃、一年経つのが早い感じがして何だかたんたんと毎日を過ごしているだなと。
ちなみに何故、老いると一年が短く感じるかと言えば
新しいことをたくさん覚える子供のうちは時間が長く感じ、
経験を積んでいき大人なるにつれ記憶することが少なくなると
時間が短く感じるという事らしいです。
この頃、この説が有力な説だと聞きました。
新しいことをたくさん覚える若いうちは
時間が長く感じ、経験を積んできて
記憶することが少なくなると時間が短く感じるという説もある。

両方とも似たような意味合いですね。

一部引用:http://matome.naver.jp/odai/2136612065283545701

iPhone6にいつの間に買い替えた自分(´∀`)

AppleiPhone6にいつの間に買い替えました・・・・。替えるつもりは無かったのですけど実機を見に言ったらいつの間にあれやあれやとiPhone6を申し込んでました。基本的に自分は昔言っていたことを全面否定したりします。その時はそう思ったけど今は違うなんてことは幾らでもあると思うです。それをいつまでも、それに拘っている意味はないと思うわけです。目まぐるしく世の中、変わってます。新しいことや今まで分からなかった事が分かり出している時代です。今までの常識が非常識になる、そんな世の中で、いちいち過去に拘っていても仕方ないような気がします。なんで、他人を故意に傷つけない事だけ守り、他のことは柔軟に対応を変えないといけない時代だと自分は思っています。

そういう面では日本という国はいろいろと慎重派です。医療にしても法にしても石橋を叩いて渡るという事を未だに行っています。これから、どんどんと社会(グローバル社会)が変わっていく中で、慎重過ぎるのは正直なところ問題なのかもしれません。

話が大きくなりましたが、そういうことでiPhone6にしました。簡潔に言えば単なる欲しかっただけです( ´艸`)。

ちなみにiPhone6plusですが、手に取ってみた感じ大きすぎたので辞めました。

 

家族でも他人だという言葉が印象的だった宮崎吾朗監督。

家族でも他人だという言葉が印象的だった宮崎吾朗監督。そのまま、取れば何だか寂しい言葉ですが、この言葉には前後があります。一人の人間として敬意を払うという事を忘れていけないという意味が込められています。人(子供でも)は、それぞれ考え方があり性格があります。それを尊重しなければいけないという事です。間違っていることは指摘し、良い所は認めるという事です。

 

映画:本日、柘榴坂の仇討を観に行きます。(追記レビューしますヽ(*´∀`)ノ

『柘榴坂の仇討』大ヒット上映中!柘榴坂の仇討を観に行きます。渋そうな映画ですけど、観たら泣けそう気がします。明日、映画館でボロボロ泣いていたら自分です、きっと(´∀`)。

映画鑑賞後レビューを追記します↓

映画を観てきました、何かわからないけど最後にぼろっと泣いてました。今どきの時代劇という感じではないけど、最後まで観ていたら自分も日本人なんだなというと感じられる映画です。古典的な映像で好き嫌い別れると思いますが、自分は嫌いではない映画でした。そして若者向けの映画とは言えないけれど、自分は見てよかったかなと思いました。

人の道という言葉が印象的でした。

空メールでゴニョゴニョしてって頼まれた。

IMG_0678むかし勤めてたとある会社で指定メールに空メールを送ると会員になるというシステムを作ったことがあります。

考え方は簡単でメールサーバにメールが届くとshellが自動起動しPHPを走らせるだけです(PHPを走らせてDBに送信者のメールアドレスを登録&登録が完了した事を送信者へメール送信するという流れ)

※この方法だと同時間(タイム)に大量のメールを受け付ける事は不可能です、落ちしてしまいます(その対応は自分はスルーしましたけど《゚Д゚》)。このシステムで一番の問題はDBにメールアドレスを登録することです…。最初は平文でDBに登録してと言われたのですが、それは危ないので暗号化して保存することにしました。ちなみに自分の記憶だとアドレスをBASE64に変換後、暗号化し保存するという感じです。暗号化部分はライブラリを使用しました。

実際、作ったシステムを運用したわけなんですが…。予想以上に会員登録されて300人ぐらいになった事を憶えてます。中小企業(零細企業)でも、こんだけ登録されるだと関心したのも束の間、すぐに問題が発覚、お客さまにメールを一斉送信際にメールが届くのが遅いと…会社の人に指摘されました(今思うと送信する際に分散して送信すれば良かったなと…。)。正直、想定外だったので、そこまで考えてなかったと言い逃れして事なきを得たのですが(´・ω・`)。その後、軌道に乗るとメールからデコメにしてほしいと注文されたのです!!、内心、(´・д・`)ヤダって言う気持ちが多かったので、はぐらかした記憶があります。当時、ガラケーしかなかったので全携帯に対応するのは正直無理な話でしたし、登録する際にユーザーの携帯情報をDBに登録していなかったので、無理な話だったんです(ガラケーは機種ごとに画面も違いますし、キャリや機種によって文字コードも意識しないといけないので大変なんです。ひとりでは無理な話でした。)。

 

今思うと、こういうシステムはセキュリティ観点から言えばリスクを増やしているだけなので正直、作ることはオススメしません。ちなみに迷惑メールを手当たり次第に送信する方法も考え方は似たり寄ったりなんです、この頃、その事に気づきました。

 

 

Windows10が発表されました。正直、買う必要あるの?

Windows10は正直、買う必要あるのか疑問です。散々、ユーザーから叩かれたWindows8を改善した結果、マイクロソフトのとった決断は原点回帰だったというオチです。ほぼ、Windows 7と同じユーザーインターフェイスです。機能はいろいろと変わってたりしますが、基本的にはWindows 7を高機能にしたという感じですね。ちなみに自分はWindows8からWindows8.1に変更し最近、Windows 7にダウングレードしました。 ちなみにWindows10は来年にリリースされるそうですよ。

そろそろパソコンも買い替えを考え中なのですけど…。メモリ(DDR4)の値段が落ち着くまで様子見な自分です。

 

 

 

映画『42~世界を変えた男~』が何だか泣けそう(´;ω;`)

映画『42 ~世界を変えた男~』オフィシャルサイト42~世界を変えた男~が何だか泣けそうです。映画予告を観て即購入したので、休みの日に鑑賞するつもりでいます(本日、頼んでいたブルーレイが届きましたo(^▽^)o、またもやポストに投函されていたのですけど、今回は郵便扱いになっていたので何とも言えない。)。なお、レビューは追記して書きます…。

 

映画予告を貼っときます。